Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと漫画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
2017*04*22(Sat)
リバース 第2話 感想
勝手に車の助手席に乗り込まれ深瀬の「乗らないでぇぇ!!」に大笑い。
ここまで深瀬を始め全体的に反発を表わしている序盤なので、余計にこっちが無防備で
乗っちゃうんだwとマジ吹きした。コントの様なワンシーンw

第2話。
かなり面白くなってきた。
前回のタラタラした流れを凝縮した感じで、凄く良くなっていた。
ミステリアスな雰囲気も上々で、これは付いていけそうだ。

やっぱり初回で別荘での一件まで詰め込むべきだった。二回に分けた意味が分からない。


面白かったのは、別荘でとりあえず何があったかを深瀬視点で言い切ったこと。
何があったか?という謎だけを引っ張って最終回まで付き合わせるのではなく
深瀬視点では、こうだったというのをちゃんと見せてきた。

となれば当然今度は、では他の人の目線ではどうだったか?
その裏で誰かがもっと何かをしていたら。
そうなると他に3通りの事件模様が浮き上がるわけで、なるほど、これは面白い。

人の見方に因って現象は幾らでも変化する。
作者さんの視点というか発想が素晴らしいです。やられた。


色々妄想が掻き立てられまして、今後の焦点としては
誰かが作為的にこの事件を起こしたとして、ではどこからが計画のうちだったのか?ということだ。

車が雪で止まったのは偶然だとしても、広沢がアルコール飲めないこと、誰か知ってたのかな?
飲めないと言い出す広沢が、その後やっぱり飲むと言い出すことまで計算のうちに入っていたら?
こわい~~~。

勿論この旅行に誘ったことも充分怪しさを含んでいますが
でもどこで計画を実行に移そうとしたのかは、まだ偶然の域を出ない。

不自然な4人組の会話も楽しそうな中ギリギリの所があるのが丁寧に描かれていた。


そうして宴も終了した頃に、唯一遅れてくると言っていた村井から電話が入る。
お誂え向きに妹付きだ。
タクシーを使えよ、だの、俺こんなとこで人生失敗したくない、だの
一通りのやり取りで反論点を潰した後。

「広沢、行ってくれる?」

きゃー!こわいー!

飲酒運転で捕まったとしても彼なら内定がないからダメージも低いでしょなんて
なんて横暴で非人道的な台詞&発想なのか。
大学生らしいっちゃらしいか。

でも広沢が内定貰えないと分かったのは確か当日だったか前日だったか。
そんな急場凌ぎの計画だったのか。
少し杜撰なのでやっぱり衝動的事故?
となると、迎えに来てという電話が一番怪しいですよね。
先に酒と肉を用意しておいて、呼び出すなんて。酒飲んじゃうに決まってるだろう。

ここで電話をかければどうせ出てくるのは広沢って分かってた発言に見える。


また、深瀬の悪気は無いけど気がまわらないヘタレっぷりが苛々も愛嬌も同居させた。

広沢が心配なら、「だったら俺も行くよ」くらい言い出せよ。
後から「一緒に行けば良かったかな」と言いだすこのKY系。
「今さら言ってもしょうがねーだろ!」とキレられていたが、尤もだ。
この辺が深瀬だな・・・。

でもなんか、流れを重視してその場はそうしたけど、やっぱり・・・と悶々とする感じ
私に似ていて言葉もない。(;一_一)


立ち往生した車を吹雪の中取りに行く広沢。
そうか、だから、「後ろには動くけど前は無理だな」発言があったのか。
こう繋がってきた頃にはもう悪寒しかない。

そしてかかる電話・・!

不穏な空気感の中でかかる電話って恐い・・・!恐いー!
時間的にも充分遅すぎるという余白があることから、迎えに来いと言い出した村井がやっぱり一番怪しいんだが
谷原と浅見が電話してきた時、崖下で燃えている車が違和感。

「まだ広沢かどうかも分からない」って言ってたけど、なんか違和感。

突き落としたにしろ、理由はなんだろう。
この村井、谷原、浅見なら、ここまで散々匂わしてきたテーマのままに
〝自分の将来のために証拠隠滅した〟っていうのは似合う感じである。

そして深瀬にとってのこの空白の時間に三人が出会っていたらと充分に考えられる展開で
身の毛もよだつ恐ろしくなってきた雪山事件。
ああぁ~ついにこの瞬間が。
凍りつきそうだ・・・。だから真夏の陽気の中で見るドラマじゃない。
悲劇となる事象のプレイバックは心臓に悪い。

物別れした理由は絶対カノジョの奪い合いとかじゃないといい。


一方、記者だかの小笠原はやっぱり頑固刑事な雰囲気が蛇みたいな執着を抱かせ
腹黒いキャラとなってきた。
本当にしつこそうだ。金八先生みたいに。

当時捜査は打ち切りとなっていたんですね。
打ち切りにさせられるほどの人物って考えるとやっぱり政治家秘書さんが権力的に怪しくなってきます。

そして誰も飲酒運転のことは言わなかった。
少なくとも深瀬視点では、怖くて言い出せなかったということになっている。
もしそれが示し合わせたのだとしても、ここは実は大した謎じゃないんですよね。
飲ませた酒?持たせた珈琲?

でも、何となく言い出せなかったっていうのは人間心理を付いていてじんわりと心に刺さった。
恐くて言い出せないっていうのも人間勿論あるが
今更言ったところでその事実より突然変わってしまった現実の方が恐ろしかったと思える。

「それまで、楽しかったんだ」っていう深瀬の言葉はなんか沁みて
切なさを増していた。


また、切ないと言えば、そんなにまでして護りたかった未来が
誰もが必ずしも幸福の中にいるとは思えない感じがまた、意味深で痛烈である。

特に浅見が必死に嘘を吐くなと生徒を説得するシーンで浅見の後悔を描くシーンは珠玉であった。
嘘を口にした時は軽い気持ちであっても、それが後々手酷い打撲となる――
そんな必死さが痛々しい感じで、そんなことはまあ通じないだろうな~な学生たちとの対比が
時間の重さや、大人と子供の差に於ける重ならない理解を表わしていて
良い対比だった。

そこに部員たちに飲酒という同じフレーズで関わらせてきたのも皮肉で良い。
飲酒は軽い気持ちだった。
それは当時の浅見も同じ意見だとするならば、やっぱり飲酒が切欠となった悲劇になるのか。


逆に美穂ちゃんが平たい女になってきてしまった・・・。
何、彼女は理性の中立存在?
広沢を死なせた事情を話した深瀬が「だけど人殺し呼ばわりされることじゃない」と言って
そこから何やら悶々と考え込んでしまった様子。

このまま善意のナビゲートになるんなら戸田さんの無駄遣いだ。

聞いていた話と少し違うと思っていそうなニュアンスはあったが
彼女の言う「そう思っているのは深瀬くんだけじゃないの?」っていうのは的を得ていて
そこからドラマの深みも広がった気がした。

彼女もまた送り込まれた真実を知りたい一派だと楽しいんだけどな。

あ。でもあの脅迫文は誰だろう。
この4人以外で、小笠原でもなさそうなので、あるとしたら妹の存在だよね。
すっかりスル―されているけど、カレカノだったかな?


しんみりと広がる雪と雪の様な微妙な交遊関係。
抒情的とは思わないが、悪くないし、気に入ってきました。
テンポもこのくらいなら充分付き合える。
こういう真実は何か?を周りから攻めていくお話、好きです。

繰り返しますが、真夏の陽気の中で見るドラマじゃない・・・。
関連記事
[ dramaⅥ-spring ] CM0. TB0 . TOP ▲
2017*04*21(Fri)
Vista利用者って今どのくらい・・・
多くの人は知らないと思うんですけど今ヤフートップを開くと
「Windows VistaはMicrosoftによるサポートが終了しました。そのまま使い続けるのは危険」
という超ウザイ広告が張り付くようになってしまった。

IE9のまま使用しているからですが、だってなんとVistaはIE9以上の更新をさせてくれないのだ。
ちょっとググれは分かると思いますが、そんな上位互換性のないシステム。
アップグレード出来ないブラウザってあんのかよ。
どうしてくれよう。
PC初心者ではもうどうしようもないんですよ。OSから変えろって話になるので。

Vistaで悪かったな。どうせ希少種だよ!

既にウィキペディアもピクシブも見れません。
開かせてくれないんですよ。びっくり。
そこでそういうのは全部FOXで開いていたのですが
先日FOXにも「この更新fox52を最後にVistaのサポートは終了となります」って言われました。

ええぇぇぇ~・・・・。

挙句ヤフーに上記のように警告文が付くようになってしまった。


なんか、脇からじわじわ追い詰められていく感じである。
あまりにウザいのでヤフーのその警告バーをクリックしたら
2017年4月11日をもってサポートが終了した旨が書いてあり
その下にこんな一文が。

「安全に使うには。
 Windowsをアップグレードする/またはパソコンを買い替える」

どっちもハードル高いんですけど!?Σ(゚□゚*ノ)ノ

Vistaで買って8年。
10年も満たないうちにこんな仕打ちをされるとは思ってもみませんでした・・・。Σ( ̄□ ̄lll)
ああぁぁ~サイアクだ。



個人的にパソコンは10年使わなきゃ派である。
しかし確かに見れないページが増えてくるのはウザいし
Vistaなんか買うからだよバーカ!っていう脳内幻聴もウザい。(笑)
また最近このパソコン君も生意気盛りで、勝手にシャットダウンするわ、スリープ出来ないわで
これは良い機会かもしれないと思い始めた次第です。

買い替えるに当たり
新環境に於いて現環境を再現できるかという、恐らく多くの皆様がぶち当たる壁がありますよね。
ブクマとか全部スライドしてくれるんだろうか・・・とか。

差し当たり何か問題があるだろうかという点に於いて考察していく過程で、とんでもない事実に気が付きました。


実は知っている人は知っていると思いますが私はこのブログの他にHPを持ってまして
そこの管理画面に入るパス、忘れちゃってるんですよね。(前記事参照)
でも特に不都合はないのでそのまま利用している状況です。

で。
現環境や使用ツールを再現できるか否か。

★作成ソフト
HPはフリーソフトのコンポーザーを使っているのですが。
これはどうやらWindows10でもダウンロード出来そうでした。
ならば多分、コンポーザーのサイトにあるヴァージョンをダウンロードしても
現存ファイルは読み込んでくれる筈。

これが一番不安だったりするのですが、今までのファイル全部読めなくなっちゃうので。
この際ビルダー買っちゃおうかな~とも思ったんですけど、今あるファイルを全部移行するのがめんどくさい。


★お絵かきソフトはPixia。
これもダウンロードし直せばいい。特にカスタマイズしていた訳でもないし。
何度もやったことあるから自信ある。

同じ意味で画像変換ソフトだの解凍ソフトなんかも新しいのでもいいから、特に問題ない。


★インストールと言えば複合機。
これも最初からか~めんどくさいな~。

余談だがウォークマンのXアプリもインストールし直しかぁ。めんどくさいが問題はない。


★で、最後にFFFTP.
転送ソフトですね。
これ自体はダウンロード可能なんですが・・・ですが・・・・しまった・・!
接続のパスワードが分かんないじゃん!!
ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

しまったぁぁぁ。まさかメアドを忘れたしっぺ返しがこんな所で巡ってくるとは!!
迂闊!!
ブーメラン痛い!痛すぎるよ!


パソコンが変わるということは設定からやり直さねばならない訳でして
こればっかりはどうしようもない・・。
実は8割の確率で薄っすら接続パスの文字列を覚えているような予感はするのですが
確実ではない。
そんな不確実性に賭けるわけにもいかず。


なぜならば。
もし、その記憶しているパスが正確で無かった場合に於ける、一番の最悪パターンは
更新はともかく、削除すら出来なくなるということだ。
もう二度と自分のそのサイトにアクセスが出来なくなるということは
最悪一生放置という形になる。

そもそも潰すことも出来ないんだから、何のファイルを残しておくか問題もある。


私がやっているのは二次創作なので、その責任というか管理義務といいますか
著作権に関する黙認という形の自由社会に於いては
自分の主導権下に作品を置いておけない不安や不慮の事態に対応できない恐怖はちょっと深刻だ。

勿論ネットには更新ストップして管理人さんが行方不明なサイトも沢山あるけど
そういうのに不満を抱いたことはないし(むしろラッキーって思っているし)
そして放置した所で私程度のサイトなんぞ鼻にも掛けられないだろうから
別にまあ、いいかなとも思わなくもないんですが。

基本潔癖症というか完璧主義なのでやっぱり気持ち悪いかな・・・。

パソコンを始末した後でやっぱりこの黒歴史、抹消したいって後悔したって
もう絶対接続出来ないわけですよ。絶対管理画面に入れないんだから。
きゃー。(>ω<ノ)ノ

こわいっ、こわすごるっ、そのお手上げ状態っっ!Σ( ̄Д ̄lll)


そんな事情になりつつあるので、ようやく重たい腰をあげることになりそうです。

前置きが長くなりましたが、パソコン買い替えるのでお引っ越しします。(HPがね)
この、意味の繋がらない二語が繋がる自分が恨めしい。

時期に付きましては恐らくGW明け辺りを考えてまして
パソコンの購入は6月を目安に予定しております。

このブログに関しては元々ネットに在るので何の問題もないです。ぶらぼー!
ネット落ちするっていったって大した日数にもならない筈です。

今後の詳細な日程などもここでご報告していきますので
HPから流入している方はここのINFOをチェックしてくださいませ。宜しくお願い致します。<(_ _)>

つくづく、HPとブログのサーバは別にしておいて正解だったと思った・・・(これ言うのも二度目)
関連記事
[ info ] CM0. TB0 . TOP ▲
2017*04*19(Wed)
CRISIS 第2話 感想
「あっち側には戻りたくないんだよ・・・頼むよ・・」まさかこの台詞のためにこの役は小栗さんだったのかー!

艶のあるお声で耳元に囁かれる低音にぞくぞくぞく・・・。
だがそんなオプションよりやっぱり役は西島さんと逆だったなと思う。


第2話。
前回よりマシになってきた。
1話で巨大権力に挑んでるのを早々に分からせたのが失敗なのだ。
こういう小物臭をこなしていく内に巨大悪に足を突っ込んでいた、とした方がよっぽど自然だった。

ツートップの差も少し描かれてきたのも面白い。
西島さん演じる田丸は、正統派で表で動く正義感に堪えるシロ。
小栗さん演じる稲見は、アウトローで裏で動く闇に踠くクロ。
・・・ってところだろうか。

今回は少し会話してくれたので仲の距離感も少し掴み取れて良かったです。

小栗さんにあっち側だのこっち側だの言わせると、私的名作「BORDER」を彷彿とさせる・・・。
確かにそういう意味で危うさは小栗さんの似合う役柄ではあるが
だったら石川くんに言わせてほしかったよ・・・。←BORDER2で

こういう乗り移ったような陶酔型、小栗さん、うまい。
色気あるし、ヤバイ狂気が伝わる。

そしてやっぱり西島さんと小栗さんの役柄チェンジしてたら面白そうだったのにとつくづく感じる。
どちらも既視感があるからな。


物語は2回続けて女性が性犯罪に遭い国家権力に揉み消される話だった。
それもどうか。
春だからですかね?(笑)

特捜班が苦渋を呑む結末も同じ。でもここは気に入っている。
結局は背後の深い闇に飲み込まれるかどうかのジレンマを描く話になるのかな。


ある男が毒殺され、遺した国家に関する闇を追っていると少女売春に辿り着く。
一人の少女が意識不明の重体になっていた。
それが大物政治家などの公人を相手にする売春宿ということで
捜査の中断を命じられる。
葬ってもまた新たな宿が出来るだけだから、捕まえるより監視していた方が安全だから、という理由だった。

自分のした後処理をさせるため秘書に殺害を命じた男が最後新しい官房長官になるという
なんて冗談な世界観が汚なさを加速させてくる。
そんな無力な法の中で動く難しさを描いていたのかなと思う。


捜査を正攻法で継続しようとした田丸は呼び出され、上役の下半身まで踏み込むなと釘を刺されるシーンは
正に今回のクライマックスだろう。
もしこのまま追求するなら被害者の女の子の治療代が途絶えると脅され、断念。
政府関係者が売春宿に揃って通う闇を隠蔽することで護ったものがあった。
それを「久々に清々しい気分になった」と応えるタヌキなオッサンが喰えない上司だ。

一方、捜査を正攻法で行ったって恐らく少女は護られないだろうと踏んだ稲見は病院へ独断潜入。
暗殺に来た男を脅して元を断つ。


こうして違う方向性で動いた二人が光と闇の解決を迎えるラストは
ちょっと面白い。

そして、表向きは性欲処理のオッサンたちは無罪放免。
好きだね~この人こういうネタ。
でも、効果と効用を考え、取引で済ませる話は嫌いじゃないので
そこに真っ直ぐに正義を通そうとする田丸のジレンマを描いたクライマックスは割と重たく響いた。

「それは正義ではなく自己満足だよ」

掛け合いの台詞もそこそこ悪くないんですよね。
腹黒の上司の喰えない感じとか、キャラも胡散臭そうなのを完成させられているし
台詞が興味深い。意味深な台詞が多いというか。

社会闇の時事ネタを扱ってくるのも好きなので、こんな感じで小さな案件を闇に葬りながら
各回を纏めていくスタイルを期待する。
表向きは曖昧エンドが実にいい。この世界観に似合っている。


そして!!
アクションもキレてるし、主役二人の男臭さもいいし、渋くてカッコイイったら!
ほんとここは気合い入っているし、演出も音響もハマってる!
物語の後味悪さまで合わせて気分上々になる。

このツートップが違うアクションを起こす・・ってのも期待する。
一緒にコンビ組んで意気投合ってのも燃えるんですけど
例えば今回二人で被害者宅に侵入しに行って、稲見が待機で後になってフォローする流れも
個人的には燃えた。
このくらいの距離感、慣れ合いもせずいがみ合ってもいない感じ、好きである。

今回、稲見に理解されて「~~だろ?」と聞かれて、にま~って笑った田丸、可愛すぎだ。

今後、別々の方面から同じ思考を持っているからこそ同時に攻められて
隙のないコンビプレーってのもあったらいい。
また、己の抱える信条がぶつかり、一旦は物別れしそうな距離感が堪らない。



けどさぁ~・・・。
みんな思っていると思うが、脚本をきちんと練ってくれ。
それだけが泣ける。

BORDERの時はこんなこと感じなかったし、それを上回るファクターがあったから気にならなかったが
捜査がメインとなっている本作に於いては
おいおいと思う部分が多々あって、ちょっと疑問だ。

メモリの隠し場所にほんとにX印がついているとか。
バレバレだろ。
売春宿に監視カメラが付いているのに手を打たないのもどうよ?
しかもそれをバラそうとしたジャーナリストを街中で毒殺だよ?
そこまでする相手だったか?

そこまでするなら売春以外のネタを持ってきてほしかった。
いやチガウ、そこまでするなら葬ってほしくなかった。

更に一番マズイのが、写真のGPS情報くらい真っ先に調べろよ・・・。素人でも知ってるよ。
今はピクシブやインスタグラムなどで画像を投稿する機会が多く、素人でもある程度知ってしまいますよね。
余程のメカ音痴かパソコンなんか使わない人種以外は、画像特性なんか常識に決まっている。

なんだよこれ。私凄いこと言ってますみたいなドヤ顔の口ぶりで謎解きされて、このネタである。
萎える・・。

やっぱりこの女がチームのレベルを幼稚に成り下げていると思う。
男4人は硬派でシリアスな渋さを辛うじて保っているのに。

声が少し甘えたで高めだから、良くない。
もう少し年齢を重ねた女が良かった。ルパンで言うフジコちゃんみたいな。


でもひたすら役者さんをカッコ良く見せてくるクールさは好きで
ガツンと見せるアクションも小気味よく、この季節に見るのに丁度良いテイストだ。
テンポも良く、無駄な尺や無駄なシーンを省きさくさく進めてくるのもいい。
今のところのめり込みはしないけど楽しめている。
今後の展開方向性次第ではハマりそう。
(だから巨悪設定とかホント要らなかったのに・・・)
関連記事
[ dramaⅥ-spring ] CM0. TB0 . TOP ▲