Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2016*03*03(Thu)
金田一少年の事件簿R 黒霊ホテル殺人事件第2話感想(週刊マガジン14号)
話としては普通~の流れだった・・・・。
玲香ちゃんの子猫っぷりが小悪魔レベルで
恋愛事には疎い美雪ちゃんが後手に回って奥手でそれだけが際立つ第2話。

この流れ、両端な乙女二人は可愛いんだけど
変わり映えしねぇなぁ、と微笑ましくもあるんだけど
いつも美雪ちゃんにばっかりこんな損な役割で、どうせ特に善き目にも合わないんだろうから
なんだか見てて虚しさだけが募る・・・。

別にヤキモチ妬く美雪ちゃんにくぅぅ~とか、もうならないし
普段の学校でこの逆があるなら、ネタとして面白いのに、そういうことないし
はじめちゃんがクラスで疎まれているっていう設定も、こんな一コマで済まされたらインパクト薄いし。
大人しい美雪ちゃんイジメにすら見えてくる・・・。

ああぁぁ・・・美雪ちゃん。


さて。
早々に警察が呼ばれ、来ました神奈川県警
そうか、箱根だからリアルに実名だーw
藤沢刑事、なんだか志月監督とシンメトリーな顔である。爆笑。←コマの上下の配置で


ここで、シャンデリア落下は
設備メンテ等の面でも、我々使用者側ではなく、ホテルの管理責任になるという指摘で、偶然性を潰す。
更にはじめちゃんが、シャンデリアを留めていたボルトのねじ穴の傷が新しいことと
屋根裏のコードで、一旦切ってからもう一度繋げ直した不自然な跡を指摘。
やけにホテル内のヒーターが最大に点けられていたということ。
それ以外は、現場に不自然な跡は無し、という状況。

これらのことから考えられるのは
被害者の深松がピアノに座ってスタンドのスイッチ入れた途端にブレーカーが落ちて
その暗闇で、犯人が何かをしたんじゃないかという推理。

綺麗に纏めてくれましたね。

問題はどうやったかではなく、誰がそれを出来たかですが、今のところまだ絞れませんよね。
全員が出来る。
アリバイ作りを考えたトリックは奥が深く、詳細なトリック解説よりも
私は犯罪計画の方が興味出る。

妙に写メ撮っているのが美雪ちゃんじゃなくてはじめちゃん自身だけど
これが後で何か役立つのかな?


それらの結論を、はじめちゃんの脳内推理ではなくて
美雪ちゃんと玲香ちゃんとの会話の中で睦まじく転がしていく中で繋がっていくってとこが
今回妙に可愛いかったです。
幼い高校生が放課後おしゃべりするような感覚で、時が流れているんだけど
あ~じゃない?こ~じゃない?って言い合っている内に正解が見えてくるこの感じが
あんまり普段にはない雰囲気。

金田一シリーズでは事件が起きてしまえば大人の世界になるので
こんな風に少年探偵っぽい流れは、ちょっと口直しに良いなぁ。
絵も可愛く整っているので、微笑ましさ倍増です。

でもラストの一枚ドヤ顔いらない。

もうほんと、なんなんだろうこの漫画技法。みんなこれでグッと来ているのか?
変に思うの私だけ?
昭和臭すらして、誌面でもそんな描き方してる人もいなくて際立ってるし。絵、デカ・・・。

ああ、もしやここで単行本の区切りになるんだろうか?

たかが「これは殺人事件だ!」の台詞で、何故このドアップ一枚・・・。( 一一)
ほんっと紙面の無駄遣い。特に重要な意味もないし。
このスペース使ってもっと内容を濃くしてほしいよ。他の漫画を見習ってほしいよ・・・。あ。本音が零れた。



ところで一方。
この事件で犯人が誰かというよりは、今のところ次の被害者が誰かというところが非常に気になる所だ。
なんていうか殺されるパンチのある人間がいないともいう面子である。

・・・や!違うんだ!人形島が濃すぎたんだよ・・・!

小鳩ちゃんが、めっちゃ犯人っぽい動きをしているけど
流石にここで彼女を犯人にするのはあまりに、あまりにあんまりなので
むしろADとしての立場を利用されたと考えたい。

犯行動機としても、次に撮影スタッフ側が殺されるか、俳優側が殺されるかで
このシリーズのカラーも決まりそうなので、次回を注目している。
個人的にはカメラマンのあの手抜きな目にぶっちゃけウケてるんで
スタッフ側のイザコザにしてほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


次はプロデューサーか、監督さんのらどちらかじゃないんですか?
2016/03/05  | URL | #pYrWfDco [edit]


ですよね~。
最初、霊の仕業だと騒いだあの俳優さんかなと思ったんですけど
霊の仕業という舞台設定がある以上、それはホテルでの撮影に対する反発や抗議とも取れますから
ここで俳優さんやアシスタントくんが被害に合うという可能性は低いことに、後になって気付きました~。(^^ゞ

個人的な恨みで、この撮影を利用して~という線はないですよね。
最初の被害者が女優さんだから騙された・・・。

きっとその二人は、どちらかが被害者でどちらかが告白編の補足役、ですかね?
2016/03/05  | URL | もくず #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/984-dac55428
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。