Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2016*02*18(Thu)
金田一少年の事件簿R ソムリエ明智健悟の事件簿 最終話感想(週刊マガジン12号)
美雪ちゃん視点で送られる明智さん伝説。軽いタッチで気軽の楽しめるお話でした。
とにかくソムリエ・コスの美雪ちゃんが可愛くって、丸くって。髪アップしてるのがホントいい。
明智さんのスーパーさに、称賛を浴びせる立ち位置なだけに
妙に女の子に見えるのもいい。

意外と私、美雪ちゃんが好きだったんだなと再発見でした。


ワインパーティで起きた殺人事件。
毒殺ならば当然疑うのは、グラスがボトルか。

ところが前回からやけにワインの中身・・・特に古い年代物となると
澱や酒石と呼ばれる沈殿物が含まれていることにページを割いているので
狙いはどうやってワインに毒を入れたかが、ポイントらしいと推測。

グラスに残留物を移し終えると、一番高くて古いものが一番少ない量だった。

・・・ということがそのまま解答となり
毒が入っていたのはこのボトル、ということでした。

どケチな金堂さんなら、その沈殿物こそが美味しいと嘘を吹き込めば
高級ワインを最後まで飲み干すだろうという、自殺誘導トリック。

その浅ましい意地汚さを利用して、毒を彼にだけ呑ませた。
普通のワイン通であるのなら、そんなものに口を付けてワインを穢すようなことはしませんもんね。
かなりリスキーな橋ですが、一流のソムリエが注いでくれるパーティならば
恐らくそんなミスは起こらない。
成程なと思いました。

けど、意地汚い性格を利用した・・・明智さんはそういったけど
動機を聞くと、ワインを知らないからそんな目に合うんだよ!っていう、犯人の仕返しだったように見えます。


ワインに毒を仕込めるのは、全てのワインを用意した人物ということで
主催者の羊山さんが犯人でした~。

その動機。
美雪ちゃんは頭にハテナを浮かべていましたけど(高校生だから仕方ない?)
私はすっげえ同情したよ!!
分かるよ彼の無念!!

作中では他の来場者も彼の告白に賛同してましたけど
うん・・まあ・・・普通の人にはマニアの気持ちなんて通じない?と
笑いを取るようなニュアンスで描かれてましたけど
これ、すっげーサイテ―な無知である。

空調機メーカーの人間なのに、ワインセラーの空調を、厚意で切っておく、なんて、仕事に対して不誠実すぎる。
気を効かせた親切だったのだろうが
問題はそこではなく、恐らく普段から人の助言なども聞かない人物だったのだろう。
そのことが、この悲劇を齎した。

美雪ちゃんは悪気が合った訳じゃないしって可愛い同情を見せてましたが
社会人として、企業人として、やってはならないことをした。
私も普通にイラッと来たよ。

ってか、これ、普通に損害賠償求められる案件だと思いますけどね。

ただ、金に変えられない、もう入手不可能な希少品なんてのもありますからね
ショックはいかほどのものだったかと思うと、無念は計り知れない・・・くうぅ~(泣)


さて、出番のなかったはじめちゃん。
何で呼んでくれなかったのって、拗ねてる拗ねてるw

「美雪ぃぃぃ!事件起こって何で俺を呼ばないの?!」
「いやその・・・・すぐ解決しちゃったっていうか、忘れてたっていうか」
「美雪ぃ~~~~~!!」

このやりとり、可愛かった。

でも、美雪ちゃんが事件に遭遇してはじめちゃんを忘れるって有り得ないし
(それだけ明智さんに見惚れてたっていうんなら・・・まあ・・・/////)
さっきの、犯人の羊山さんに同情するみんなに不思議そうな顔するのも
よくよく考えると優等生な美雪ちゃんらしくない。
漫画としては面白かったですけど、美雪ちゃんなら、大切なもの壊されたのねって、広い俯瞰を見せそうである。

ちょっと美雪ちゃんのキャラが崩れている気がしたのが残念です。
こういうところで、はじめちゃんと美雪ちゃんの仲をもう少しホットにしてくれればよいのに
この流れで、次回からは玲香ちゃん?
なんだかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/977-9b2dc782
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。