Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
2016*01*28(Thu)
金田一少年の事件簿R ソムリエ明智健悟の事件簿第1話感想(週刊マガジン9号)
明智さんと美雪ちゃんのカップルが可愛すぎて他がすっ飛びました。
そして美雪ちゃんのコスプレがめっちゃ可愛い。

あ~もぅ、さとうは普通のラブ描くのは下手なのにこういう歳の差カップル描くの上手いな~。
この距離感、たまりません。反則レベル。
ってゆーか、さとうが単に明智さん贔屓なだけなのか。(言っちゃだめ)


ワインパーティが今回の舞台なのに、担当さんの煽り文が「葡萄酒は二十歳になってから!」にウケました。

流行のインフルエンザで急遽ピンチヒッターとしてフレンチレストランの助っ人に入ったはじめちゃんと美雪ちゃん。
美雪ちゃんがシャンパンを注ごうとした時
それを横からさり気なくフォロー入れちゃう明智さん。

今回は明智さんの自慢回と見た。(このシリーズ好き)

そこで一人、いきなり男が卒倒。見ると既に死んでいた。
はじめちゃんは厨房でひたすら皿洗い・・・というお話。たぶん短編。
最終回の〆で、「あ~それで解決したって訳ね、へー」とか「そんなんじゃなく△△だ」みたいな
無理矢理、話を聞かされるはじめちゃんの図がある。絶対ある。


仏ワインの銘酒が続々と登場していましたが
そんなことより美雪ちゃんのソムリエ・コスがもう可愛くて、髪もアップにしてて、めんこい~~~//////
遅れ毛も髪留めもいつもより女の子に見える。
学校じゃ優等生なのに、接客はもたもたな感じまで、もぉぉ~////って感じですv

そんなプリティ美雪ちゃんの隣に立つイケメン・明智さん。
光ってる~光ってる~。
はいはいはい。

もうね、やることなすこと、完璧ていうのが笑いのネタになるというね。
楽し過ぎるv
明智さんは最早ギャグ要員w

すごい均等に・・!とシャンパングラスに注がれたワインを見て感嘆上げる声も、いっそ笑いで。


だけど、そんな明智さんが美雪ちゃんには割と素で接している感じが、好きなんですよ~////
ヒソヒソと情報交換しているコマとか、それだけなのに、ムフフって感じでした。
美雪ちゃんの方も、新世界に目をキラキラさせてリスペクトしている感じも良いんですよね~。
大人の男の魅力にクラクラしている感じが、新鮮で。

ほんっと、別な意味でこの二人のコンビ大好きで、お似合いです。
もっと絡みを増やして欲しい感じ。

でもアンチエイジングは一般常識だと思いますが。美雪ちゃん。


美人のフランス人に仏語で話しかける明智さん。しかも女性を褒めるマナーもバッチリ。

「ああ・・・・あたしとはじめちゃんのセクハラ漫才とは次元が違う・・・・・」
美雪ちゃんwwwあんた・・・っ。


確かにはじめちゃんは女性と言えばエロいことしか言わないですもんね。ここ、笑いましたw
素で口説きに掛かれる明智さんのスキルとは、そりゃ違うわw

こういう大人の男の世界を垣間見て、ぽぉぉ////となる美雪ちゃんっていうのが見たい。
明智さんも、美雪ちゃんの頭脳や可愛さを多少は認めて・・・いる気がするのは、ファンの欲目か。
はじめちゃんとだと、慣れ合っちゃってるし、所詮庇護者になっちゃうんだもんな~。
もっとイチャイチャしてほしいわけではなくて、萌えっぽいものを入れて欲しいんですよね。

美雪ちゃんに満更ではない明智さんと
めっちゃ妬いてるはじめちゃん(だけど真顔)っていうのを描いて・・・・・・・・くれませんかね?
いっそ二次でもいいや(笑)


・・・というのに気を取られ、ストーリーは二の次でした☆
短編でしょうから、もう怪しい人やシーンはあったのでしょうが
明智さんのキラキラに消えました(爆笑)
次回はもう推理編でしょうね。
でもパーティの最中の絵は然程描かれなかったから、メインは動機と犯人当てか。


強いて言えば、ワイングラスを柄の部分をも棚追い金堂さんが怪しい・・・・。
こいつ、ワインを知らねぇな、と思っていたら
怪しいどころか、被害者でした・・・。

かなり恨みを買っている人物であったということと
いつの間にか開いていたメインディッシュって所がキ―ポイントですかね?
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/969-3d8245ed
trackback