Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
2015*10*29(Thu)
金田一少年の事件簿R 人形島殺人事件第4話感想(週刊マガジン48号)
なーんか祟りだの呪いだのの話が広がって、ネタとしては怖いんだけど雰囲気が怖くない・・・。何故だ・・・。
一人怪しい行動をしているいつきさんのお伴の星坂さんだけが、ちょっと臭う。
キャラが自由だし、怖がったり首突っ込んだり。
演技感バリバリだ。


人形の昔話よりも、この島に伝わる胴玄人形の報復劇の方が、ちょっと気味悪かったです。
偶然が重なるにしても、胴玄と同じ死に方って気持ち悪い。

その上、この島では自分の人形を祭った供養をするだけに
何だか人形イコール自分自身みたいな錯覚は、確かにある。


一方。
ここまで話が進んでも相変わらず他キャラがモブのままということは
もうメインキャラの中にキーマンがいるんですね。

想像通りに、まことちゃんの12年前の事件も人形絡みで関わってきて
ここもやっぱり、という感じ。
妹さんの事故は偶然だったんだろうけど、ビビらせるには充分な切欠となった、というところかな?

村全体が謂われの無い独自ルール支配下にあるという状況は
犯人にとって利用しやすいわけですが
誰が利用したかによって、だいぶ趣が変わってくる。


以上のことから、まことちゃんと女将、マジ怪しい~~~~。

特に怨恨の線から言えば、5歳のまことちゃん自身に動機があるとは思えず、女将に軍配。
と思わせて、聞きかじりで犯行とか、この作品はよくやるからなぁ・・・。
はじめちゃんらの関係者ってとこが一番怪しいんだが(笑)
第一発見者となっている時点も、作られたシチュだとして何の不思議もないよ。

しかも、12年前の悲劇の当事者だと思われてんなら
よく結束自我の強そうな島に戻れたな~と。
旅館で供養なんかやって、罪滅ぼしってことなんだろうか。

或いは、妹の事故も偶然ではなく、誰かに無理矢理村に戻らされたとか?
その時に、女将の方は事情を色々聞いた可能性は、確かにある。



一番の疑問は、今回まだ動機がまるで見えない!!
そうだ、そこだ!
どういうことだ。

どうもしっくりこないっていうか、気持ち悪いっていうか、未だに今ここで何が起こっているんだって感じです。
関係図を暈しているのは、ワザとだとしたら
もうそれがそのまま、犯人の動機なのか。

次回、ようやく次の殺人が起きる模様です。
は・や・く・進めろー。

やっぱりターゲットはあの変態作家。(笑)
ってことは、創作活動への恨みと見るべきですが、作家と繋がる犯人像ってのが、やっぱり見えない。



また、話が進んだ気がしないもう一つの理由は
モブがツラツラ語ったあの祟り話。
この中に、実は真相が隠れてたりするのか?

誰の過去ともリンクしてなさそうでしたけど・・・・。

強いて言うなら、田中豪の殺された母親話?が気になったかな。
途中で途切れちゃったしね。
その後どうなったんだよーと。

でも、人形が泣いたというのを全否定した星坂に持ってかれたよ。
やっぱり分かり易く怪しい。

「悪いね雨野さん!彼女頭切れるけど理屈っぽくってさー」

いつきさんの優しさ!!


まだ、いつきさんもオッサンも活躍しそうにない静観状況。
はじめちゃんでさえ、なんとなーく「???」と思っているくらいで、どうにものんびり展開ですね。
いつきさんが調子出てきて、探り入れているのが、唯一の清涼剤でした~vvv
はじめちゃんと美雪ちゃん、そしていつきさんコンビ。
ぞろぞろと団体行動しているのが良いですv

警察がいないということで、オッサンが何気に別行動なのが、珍しくはないけど、ちょっと特徴的。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/932-aeac0201
trackback