Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
2015*10*15(Thu)
金田一少年の事件簿R 人形島殺人事件第2話感想(週刊マガジン46号)
変な人形がぶら下がっていなくてホッとしました。
それにしても地味な出だしです。
奇妙なメンツと、古式文化に、ラストのチェンソーが異様に浮いて見えました~。
そこは現代文明なのかい。

第2話ほぼ丸々、供養の儀式でした。正確にはその前振り。
実際の人形供養を詳しくは知らないのですが
自分を模倣された人形を使用するって、ちょっと、かなり、不気味です。
供養祭りって、まさかラストに燃やしたりするんでしょうか。

中々に怪奇染みたアイディアですね。
悪くないv


それにしても・・・・・・・・・・絵が異常~~~~に気合い入っていて感☆涙ものなんですけど!
もうこのクオリティ出せるなら普段からこれで行ってくれよ、さとうぅぅ~~~~~。マジで。


はじめちゃんが可愛過ぎる!
表情もバラエティ豊かだし、アーミーっぽいジャケットも今風でカワイイっっ。
美雪ちゃんも丸みが合って可愛く描けているし、もう、これ、眼福の域ですよ~~~///////
どおしちゃったの~。

漫画的にも、素人読者を飽きさせない、丁寧な誘導と、様々な角度からのコマ構成で
気合い入ってんなぁ~って印象です。
テレビから流れてくる新規読者を意識しているとはいえ、これはかなりの品質。
如何にもなバックボーンといい、久々に熱の入ったストーリーも拝めそうでワクワクです。


・・・・・なのに、大した展開もなく、この1話丸々使う惜し気もない人形供養説明には
ちょっと引きましたけど。

なんて贅沢なページ分割。
こんなにのんびり展開で良いのか?大丈夫なのか?
今回は何話構成なんでしょうね。



人形供養を行う人形壮に辿り着いた一向。
幼馴染として再会もして、その後、早速翌日の供養に備えて事情を語り合う。
その夜、誰かがもう殺人を実行している様子だった――
という第2話。

ここまで現代からかけ離れた古式仕来たりの世界観の中
ラストに早速出てきた黒タイツ犯人の使用凶器は、なんとチェンソー。ヴぃぃぃぃん。

一体誰が殺されたのかも分からないラストでした。

これは間違いなく、次回、バラバラ死体として発見される繋ぎですね。
この人形壮に伝わる歴史というか言い伝えに准え、誰かの命を捧げろとばかりに「村長人形」として
出てくるんじゃないか?
けっこ、エグイな。


まあ、そんな裏背景はさておき。
そう、置いちゃうんです、話が進まなかった代わりに、サービスと言わんばかりに今回は
キャラクタースポットが激しくて!
そっちの方に持ってかれました~!vvv

絵も可愛くて、ここまで台詞でキャラを魅せてくれるなんて、もう、ちょっとむふふですよ~///
なんなのこのサービス回v

台詞でのはじめちゃんのツッコミも良いし、いつきさんとはじめちゃんの扱いが悶えるvvv
はじめちゃんといつきさんは同じ括りなのネ☆ってのが、とにかくツボるw
そして部屋まで一緒とか、もう文句がないよ!!

サービスショットすぎる!私に!!


「ま!色々あったんだよ俺も!な!金田一!」
「だよねー!いつきさん」←この時の顔vv

「う~ん、星坂食い込んでんなぁ」
「そういういつきさんは全然食い付いてないね」

「でもどーして俺といつきさんが相部屋な訳!?」
「ま、俺らは人形供養する訳じゃないからオマケなんじゃね」

そのポジションがニヤける~~。
この二人、そもそも、今回は一緒に示し合わせて来た訳じゃないのにィ~ww

はぁぁ、たまんない。
二人の会話がこれで終了なんてことないことを祈る。


剣持のオッサンについては――
まあ、長年刑事やってりゃ、色々あるわなってとこでしょうか。

はじめちゃんと美雪ちゃんの幼稚園の幼馴染が、女の子だと思っていたのに男だったとか
理由が合って女装させられていたとか
いつも持ち歩いている人形が死んだ妹の名前だとか
この辺は何か絡んでくるのでしょうか。

単純に見れば、死んだ妹の身代わりさせられてたってオチなんでしょうけど。

これで、美雪ちゃんとはじめちゃんとまことちゃんの三角関係に話が進みゃーオモロイのに
まあ、そんな展開はない。


ゲストのみなさんの人形供養に於ける意義という過去?
この辺は既に何か伏線引いてあったのかなぁ。
ぶっちゃけ、はじめちゃんが今回ファンキーすぎて、全て飛びました。(断言)
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/922-626f41e7
trackback