Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2015*09*25(Fri)
金田一少年の事件簿R なぜ暖炉は燃えていたか?第2話感想(週刊マガジン43号)
はじめちゃんといつきさんの冷静なやりとりに二人の仲の深さを見ましたー!
メールを知らせなかったことや、事件になってしまっても、特にギスギスした関係にならないのが
男の友情って感じ。
だとするなら、このタイミングで剣持のオッサンいる~?
ちょっと萎えた。出て来なくても良かった。(や、オッサンは大好きなんだが)

なんか斬新とか新鮮とかいう言葉と縁遠い漫画だよな・・・。

警察の介入なしでは解決できない解答編なんだろうか。
だったら仕方ないですが、コテージのみで解決しちゃってもスッキリと纏まって良かったのでは。
警察が来るにしても、もっと地味な地元警察でいいじゃん。

・・・・って、ここ東京でしたっけ。(笑)
あ!第一話の台詞はこのための伏線だったのーっっ。えーっっ。←たぶんチガウ



さて!
馬鹿な話はさておき、いつきさんv 現状把握した後はさっさとはじめちゃんの所へまっしぐら。
まあ、賢明だな。

そこで、多くを語らず、もう頭が探偵モードに入っちゃうはじめちゃんがとにかく可愛くって!!
横で言い訳しているいつきさんを尻目に
多分、もう必要な情報だけを脳内に入れて、推理を始めているんだろうな~とか思うと、もう!!
私が燃えるがなvvv

その死体を見つめる顔も、ちょっと崩れてるけど、あんま見ない感じの表情だし
次ページ、バスルームに視線を移すコマとか、ちょっと切り取っておきたいレベルvv

これだよ~~~~こういう色んな表情詰めてくれるのがボルテージ上げるんだってば~//////


全ての状況をいつきさんがここでリプレイすることは、読者にとってはおさらいみたいなものだから
ふんふん、と流し見する一方で、こういう画的な楽しみを入れてくることで
二重の意味を含ませられることが漫画の楽しい所ですよね~vvv いっつもこうだといいのにー!

画も割と丁寧に描かれていて、好感度高いですvv




「どう思う?」
「答えは二つしかないね。一つは自殺。もう一つは密室殺人」
「やっぱりそうなるよな!?」

この会話っっ。この会話っっ。
やっべvvちょっとニヤついたvvv
前回自分で考えた答えをここで答え合わせしているかのようないつきさんが可愛過ぎる・・・v

やっぱりそうなるよな!?って、普通よっぽどリスペクトした相手でないと
出て来ない台詞ですよ~v
だからこそ年の離れたこの二人に友情が成り立つ訳で、久しぶりに仲良しさんを堪能した・・・。
蟻地獄んときは、あんまりこういう会話なかったからさ~。

こういう会話の楽しさ入れて欲しいよな~もっと。


そのイーブンさを見せて置きながらの、更にはじめちゃんは、一歩先を行く観察眼を披露。

「でも妙だと思わないか?」
「妙って・・・・?」
「血の飛び散り方さ」

どうも自殺しようとして首にナイフを突き立てた場合の物理的現象は
血は前方扇状に広がるもので
今回の場合、死体の向かって右側にだけ吹き出しているから
これだと彼女は横に寝そべって首を切ったということになる。
それは不自然じゃないかと、はじめちゃんは指摘。


んんん~~~、そうかな。
そうかもですが、自殺しようと思うからには元気がある訳も無く
ぐったりと横になって、呆然としたまま、首を切った、とか有り得ないのかな。
あ、でもそうなると致命傷になる程の深手にはならないか。

・・・・でも、この流れ、悪くないv
いつきさんの目の前で更なる情報を拾い上げるはじめちゃんって構図v


なのに、その後、暖炉の使い方が分からなくて、いつきさんに泣きつくって展開、もうナニソレ/////
も、凄く良い距離感が見えて、何だかにまにましっぱなしでした。
どうしたんだろう、キャラクターが上手く噛み合ってる~。うをー!。(≧v≦●)。。(●≧v≦)。



剣持のオッサン登場。
っていうか、今思ったんだけど、警察に連絡したんじゃなくて
初めから、いつきさんとはじめちゃんで、オッサンを呼んだのかw 直通かv
あ~そうか、今気付いた。
そういう裏情報なら、この登場は割とニマニマv



その間に、はじめちゃんはいつきさんに来た例の呼び出しメールをチェック。
そこにある不自然さを指摘。

「20歳そこそこの女が17歳の俺と美雪を『若いお二人』なんて呼ぶのちょっと変じゃね?」

そうかなぁ。
いつきさん視点で謙譲語として使ったとも考えられないか?
だってほぼ初対面なんだし。
いや、顔見知りだとしたら尚更、揄う意味合いも入れて、「あなたより若い人」ってニュアンスで使うんじゃないかなぁ。

とか思ったのは私だけか?



そして、暖炉の内蓋を開けずに火を焚いたこと、コーヒードロップ。
この二つから、多分上昇気流を起こす現象に気付いたはじめちゃん。
これがどうやら殺人手口のヒントの模様。
どういうことでしょう?
もうみなさん分かっているのでしょうか。

気圧・・・?
でもそれでどう殺害出来るの?
今回は殺害方法が余りに曖昧なままに進んでいるので、争点がまるで見えない(言い訳)


そしてはじめちゃんが犯人に辿りつく・・・!

横にして首を切ることで、返り血を浴びずに済むということや(着替える必要はない)
はじめちゃんが煤だらけになって笑われるという一コマをクッションにしていることから
服装がヒントなのかなとも思ったのですが
ラストの一コマを見ても、誰が犯人かさっぱり分からん。

強いていうなら、一人だけ服装が変わっていない人がいる?<花都
・・・・・・・・・・・・だから何。



それでも短編らしいキャラクター色も出ている可愛い話になっていると感じました!
二人の大の大人に詰め寄られているはじめちゃん、・・・っていうトライアングルが意識出来る話で
短編としては気に入った話になりそう。


美雪ちゃんとはじめちゃんとの会話でも
「この暖炉の煙突から出入りはできないの?」
「サンタクロースじゃあるまいし」
っていうぼけぼけ会話vvv 良かったですvvv

次回が楽しみですvvv
誰が犯人かな~。


・・・・・・・・・・・あと、ほんと余談なんですが、冒頭の美雪ちゃんでの不埒な妄想。はじめちゃん。
ちょっと上目遣いな表情が可愛かった・・・・。
「あん♡ そんなにきつき抱きしめないで・・・」って台詞もいいわ~(爆笑)

けどさぁ。
いまどき高校生なのにグンゼのパンツみたいなのは如何なものか。
他作品のように、もっと可愛い下着で妄想してくれよはじめちゃん。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/909-26e0b26b
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。