Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2015*09*17(Thu)
金田一少年の事件簿R なぜ暖炉は燃えていたか?第1話 感想(週刊マガジン42号)
始まりました新シリーズ!長ぇタイトル!ってか、そこがキーなのか~!
今シリーズは短編モノらしいですが、いつきさんが出ている時点でもう最高ですv
はじめちゃんといつきさんコンビ好きだ~。ちょっと悪ノリしてる不良っぽさが出るとこが好きである。

休載もあったせいか、絵柄も安定していて、滑り出しは上々!
ちょっと書き込みが少ないタッチの絵なので<さとうが
余計平面っぽく見えちゃうんですよね。他漫画より。(それが本誌だと顕著)
昔はもっと色気というか、トーンで書き込んでくれていたのになぁ。

でも割と私好みの丸さを残しつつの、丸顔でない絵柄で、はじめちゃんも美雪ちゃんも可愛かったですvvv


物語は東京だけど変な山奥のコテージ。
はいはいはい、やってきましたクローズドサークル。というか、金田一設定というかw
山奥の山村って、それだけで金田一臭がしてくる・・・。
内容は遺産相続ということで、コテコテの金の亡者が勢揃いw

もう、もろ金田一の真骨頂~って感じの出だしです(笑)
でも好きなんだな。


遺産相続を愛人にやるという明確な台詞がないんだが
どうやらその愛人に脅迫状が届いたらしい。

もうはじめちゃんの台詞じゃないですが「愛人の管理している宿で親族会議ね・・・ドロドロしてんなぁ」

そのはじめちゃん。
金なんざあったらあったで大変だなと零してますが
お前もいつも小遣いも足りないもんなw
ツッコミを入れられるかと思ったよ、美雪ちゃん辺りに。


「で、お前に頼みっていうのはこの脅迫状を送った人間が誰かその正体を暴いて欲しいんだ」
「おう!お安い御用さ。じゃ、その犯人しか知らない情報を利用してうまーく会話で誘導して
 正体を自分からさらけ出すように仕向けてやんぜ!」
「うん、やっぱりお前を連れてきて正解だったぜ金田一!」
「へへ♡」

なにこの会話ー!!
ここだけでテンション上がったー!/////

はじめちゃんのスキルは、いつきさん的にはこんなイメージで
こう利用されるのねって感じだ。
しかもそハートマークは何だw

こういう会話がもっと蟻地獄壕の時とか見たかったよな~。
でも、いつきさん出演頻度が上がっててちょっと悶えている。
しかも、今回はラストにいつきさんが第一発見者となっていることから
結構いつきさんメインで話しも進んでいきそうで嬉しいw
(ってか、退場フラグじゃないよな?・・・)


コテージ「森の小枝」に到着。
ってか、そのネーミング・・・( 一一) 何処かのチョコ菓子か。

4名の容疑者+愛人。

流衣と赤彦の陰険漫才が結構テンポ良くって、割と好きな(ちょっと違う)キャラだw

そこへ出てきた死んだ社長の友人だったという五里沢。
「まあまあ、ここはひとつ私に資産の管理をいったん任せてもらって、その後公平にだな・・・」

「ナニ言ってんのこの人・・・」byはじめちゃん
いや、全く。
こりゃ、犯人じゃなくて被害者顔だなw

短編だからか、キャラが個性的すぎて非現実感満載である。


「ところでどうだった?さっきの会話」
「ん~、あまりに欲ボケした会話にただただ呆れちまったよ」

んもぉぉ~vvvv
なんか、今回はじめちゃんの台詞がいい!
すっごく良い言葉を選ばれているって感じです。センスがいつもよりイイ!
いちいち突き刺さるわ~vvv

「仲の悪い人間ばっかのBBQほど盛り下がるもんはないよねー」とかw

こういう顔も、変なデフォ顔じゃないし、今回は萎えるとこが少ない~♪


んで、シーン的には暈して描かれているのがニクイのですが
BBQの後、3人でコテージに向かう道すがら
はじめちゃんと美雪ちゃんは多分並んでお互いの感想を言い合っているんですよね。

「あたしはやっぱり龍木さんと蚊山さんの二人が怪しいと思うな」
「じゃああの五里沢ってオッサンは?」
「う~~ん、あの人は・・・」

これこれ!こういう会話ってのもいいです~。o(≧y≦*)o
長編だと、事件が始まってしまえば、はじめちゃんの一人芝居になっちゃうから
美雪ちゃんでさえ脇役なんだもんな~。
キャラの使い方がホント下手すぎて。

たまにはこういう会話で話が進んでいく感じも、楽しいです。

本音は美雪ちゃんには出しゃばって欲しくはないけど
こういう可愛い素人推理って、良い感じ。
それを邪険にしてないはじめちゃんってのが萌える。


さて、そこへいつきさんのスマホにメールが。
容疑者の一人から相談したいことがあると呼び出し。

この影原夕奈。
突然現れた、実の娘だという女。

いつきさん・・・若い女の子に受難の相出てるんだから行くなよ~。
それともやっぱり、いつきさんってロリコン・・・(爆笑)


そしてコテージに行ってみれば、あれは誘導メールだったらしく
あっさり彼女は死亡。
おおぅ?第一の被害者はこの子だったか。
依頼者の愛人の方だと思った。

いつきさん、もう手慣れてしまって、現場確認、早い早いw
完璧な密室殺人・・・!とまで状況把握。



そんな訳で事件が始まりました。
こうしていつきさんの目の前で事件が発生した訳ですが。

短編だから、もう被害者は出なかったり?
容疑者が減りすぎてもつまらないですしね。

今考えられるのは呼び出しメールを本当に本人が出したのか?ってことと
本人が出したのなら、それを利用して、誰がこの状況を作ったか?ってことですよね。
メールの送付を知っているっていうのも疑問です。

これは、バリバリいつきさんへ罪を擦り付ける目的にも見えるけど、どうなんだろう。
まあ、目的はそれで間違いないとして
その意図は、はじめちゃんたち部外者への牽制って線はどうか。

ここにいつきさんが来て困る人物。
或いは、いつきさんをスケープゴートにしたかった人物。

これで司法解剖でついでにDNA鑑定をしたら、死んだ社長とは無縁の人物だった、とかになると
彼女の目的も雲隠れして、面白くなるんですけど。
(短編だからそれはない)

そして、第1話ですし、キャラ説明も少ないので、判断材料が少ないですが
(多ければ分かるという話ではない)
個人的に、流衣と赤彦は本当に唯の雑魚キャラのままだったらウケる~~~ww


あと、意味深な副題の割に、いつきさんは暖炉の件には触れなかったことが気になりました。
その前にも、暖炉を焚く程の季節じゃないのに~という台詞があって
でも現場の暖炉は燃えている。

どういう意味に繋がるんでしょうね。
うん、楽しくなってきた!


いじょ。
この後すぐ始まるらしい長編も、超期待ですv
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/906-36f298df
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。