Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと漫画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
2015*06*21(Sun)
世界の果てまでイッテQ!イモトワールド ツアーinスイス感想
ちょっと感動し過ぎて言葉がない!イモトまじすげぇえぇぇぇ!!!
途中辛そうに指先を震わせながら止まってしまった時に、ここまでだと私も思ったよ!
「でも私はやりたい」

ここまで出来ただけで充分だ、凄いことだと、ガイドの兄ちゃんたちに褒められて
それでもやると言い切った!!
カッコよすぎる!!
イモトには(心配しすぎて)過酷な挑戦を求めている訳ではないのですが
こういう不屈の精神が痺れる痺れる!

何今回のイッテQクオリティー!!
これ、ワンコーナーで済ませて良いレベルじゃねぇよ!!
ぶっちゃけ二時間の特番でも良いレベルなのにワンコーナーで終わらせるのが日テレ精神も怖いww

ちょっとコーフンしすぎて今夜眠れないw



そんな訳で、今回はワールドツアーinスイスでした!
冒頭の青と白の二色の河の希少性にも目を引きこまれつつ、まさかこんなハードなオチになるとは!
中盤までながら見してた・・・。反省。


スイスにある世界最高峰の人口壁「ルッツォーネダム」
ここは手越が何年か前に挑戦しようとして断念した場所で、今回イモトが仇を取りに来たという設定。
もうその設定もどうなの。
軽いノリかと思って見てみれば
何その垂直の壁ー!!Σ(;☆□☆ノ)ノ

傾斜ほぼ90度垂直にそびえ立つ壁を、ほっそいルートしかない突起を掴んで登っていく。
二人のガイドが付いていましたが、見る限りそれ
ただのダムじゃん。


確か記憶では、イモトは何年か前に、オランダにあるクライミングウォールに挑戦していた筈。
こっちも確かにべっらぼうに高難易度でしたが
所詮遊具。ロッククライミング用に造られたものなので、突起も無数にあって
イモトは軽ぅ~く登り切ってましたよね。(^v^)
それすらも、すっげ~vって感心して華麗な身体能力に見入っていたのに。


今回のそれは、人工とは言え、ダムじゃんダム。
ダム登んのかよ!
黒部かよ!


いざ挑戦。
真ん中辺りで体力的にも限界が来たのか、動きが止まってしまうイモト。
この時点で既に3時間!!
指先が震えて、表情もすっごく苦しそうで!
うわー!うわー!(>_<)

遠くのカメラから、白くて滑らかなダムの壁の真ん中でポツンと立ち止まる小さな姿が
もう!もう!(/ω-\*)

「やめよう」
ガイドに助言され、ここまで出来ただけで凄いことだよと褒められても
「でも、やりたい」

~~っっ!!。・"(>∇<)"・

普通、ここまでこれだけ時間をかけて登った場合、成功する人はいないのだと。

でもイモトは登り始める。
そしてそして!4時間かけて登りきったーっっ!!
うっきゃー!ヾ(*≧□≦*)ノ
次元が違い過ぎる。


ついに登り切り、一言。
「もうダメかも、って思った そこからがスタートだよ、そこからどれだけ頑張れるかで 自分の限界が決まるんだよ」

~~っっ!!(悶絶)
あのっ。説得力がありすぎるんですけど。
そこら辺の教育者だの高名な大人に言われるよりも、ずしんと響いた・・・・。
すげえぇぇ・・・・。


情けない手越の代わりにあそこまでやってくれるイモト。
もうキスぐらいしてあげなよ!
舌くらい入れてやれよ!w

・・・や、冗談はさておき、最高にカッコよかった!!です!!
お疲れさまでした!!

・・・・と言う間もなく、イモトは今アラスカ・マッキンリー。
前回の「イッテ Q!登山部前哨戦編」も見ました!
イモトと石崎ディレクターのエヴァンゲリオン遊びにもウケましたが
そしてスキ―の練習風景も楽しかったですが(くるっと一回転してすっ転んだの誰だっけ)
八甲田山単独登山にびっくり!
イモトのスペックが高すぎる。色々と!

マッキンリー登頂はいつもとは違い、荷物などを運んでくれたりするシェルパさんがいないこと。
登山の原点とも言えるらしく
かなり過酷な道行きになりそうなんですね。無理しないでー。
大体、女の子が40キロの荷物背負うって時点で普通じゃない・・・。(@_@;)

その上での、今回のダムクライミングですよ!
感動した!
どうしよう、登山部放送が楽しみすぎる・・・。どうか無事に帰ってきてくださいーっ!
関連記事
スポンサーサイト
[ varietyⅣ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/878-134e231a
trackback