Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと漫画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
2015*04*23(Thu)
金田一少年の事件簿R 血吸桜殺人事件第2話感想(週刊マガジン21・22号)
こういう猟奇殺人は久々な気がしました!・・・どうですか?どうでしたっけ?
絵が簡素なのでそれほどおどろおどろしさは全然全くないのですが(少年漫画だから?)
よくよく想像したら結構気持ち悪くなってきました・・・。

人数もそうですし、首だけってのがエグイ・・・。
しかも、その次の春から真っ赤な桜ってのが、発想としてキモチワルイ・・・。
う~ん、なかなかパンチのある事件になりそうな予感。
最近は殺害内容そのものにはあまり拘りの感じられない事件が多かった印象が濃く
何だか異色なテイストです。


・・・・・・でもあのっ。
なんか物語のプロットが、廃墟のヤツにそっくりなんですけど・・・!
そう思うのは私の気のせいでしょうか。
登場人物の種類、ワインを呑む客。バイトの短髪くん。
毎年何かを調べに来ているかのような熟年男性・・・。

イワク付きの怪談を見に集まった特別な客。
それを毎年迎える旅館。
説明する領主。

変に誇張された昔話は絶対後から真実を隠すための偽話だろうし
敢えて人々を避けるために、ワザと異常な殺害方法を伝承させたと。
絶対そうなりそうv

設定から、顧客層、出しゃばる館主。なんだか、あの廃墟の話をスライドしただけのような・・・・。
え、禁句かな。

しかも大体、今どき、オーナーって呼ぶ人いる~?
このなーんかちょっとズレてる感じが、金田一の垢抜けなさな気がする・・・。


絵も微妙な感じで低空飛行している感じが別な意味で私的に危うい~。どきどき。

デッサンが崩れるってほどではないですけど
キラキラ感がないし、なんだろう・・・一コマ一コマ見て、くぅぅ~ってのが欲しいですv
各コマの中の人物配置に楽しみがないですよね。ですよね。
なんか物語は勿論、ちょっとした絵で、色んな表情とか、感情とかを
チラ見せしてくれるだけで、楽しいのになぁ。(私が)

展開速度は速くて良いですね~。
先に昔の未解決事件を挿入してきたことで、舞台の迷走感が出てました~。
コマ割りも小さめですし。



まあ、そんなこんなで、まずは調べにきた元ネタの方の回顧録です。

ここが元々サナトリウムで、患者が次々と消えていた。
消えた事由は様々だったけど、同じ医師のときばかりに起きていた。
そして、ある年の夜、その意思が桜の根元に人間の首を埋めているのを看護師が目撃。
その後、桜の根元を掘り返すと、消えた患者がバラバラにされて埋められていて
翌年から、その桜が真っ赤な花弁を付けるようになったと。


バラバラにして埋めたっていうのも気味が悪いですし、それを両手で抱えている図もガクブル。w(´゚Д゚`)w
そしてその患者名が、「佐藤さん」
・・・・・。オマエか・・・。 ( ̄△ ̄;)

哀しい桜が毎年咲くっていう歴史的雰囲気も、悪くなく
なかなかに面白そうな作り話になっているなと。(笑)
この辺もどうせ、犯人が後から罪の暴露を恐れこじつけただけのことにされるのでしょうが
桜の色変化だけは、不思議現象として、放置されそうです。
やっぱりなんか、哀しい物語の終焉が見える・・・。

こうなってくると、前回佐木くんがのほほーんと「ワクワクしますね~!」なーんて言っていたのが
物凄く不謹慎な気がしてきた。


そして、さっくりと第一の殺人が発生!
斧田が最初の被害者となると、当然、ターゲットは残り2名、絵東と冬部か。
想像通りですよね。
医者と弁護士と社長さんか~。

でも、ドア開けた途端にブスリじゃ、何の芸術性もないわ~。
これは模倣犯ですらない?
夜だからアリバイもくそもないですね。^m^

学校のイジメと、サナトリウムがどう繋がるのか、全く分からなくて、興味津々です。

いっそ、学校で被害にあった少年が実は大怪我で済んで、ここへ入院して
そこで更に、誰かの罪を被せられて、殺された・・・とか
二重の悲劇だったら、桜に相応しく重くなりそうだ。

そんで、彼のあまりの人生の転落に、桜が偲ぶように毎年紅い花を添える・・・とかとか。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/840-2e54d7ee
trackback