Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2015*03*23(Mon)
ポケットモンスター XY特別編「最強メガシンカActⅢ」感想
b-act3.jpg
巨大ポケモン何体も出せば良いってもんじゃねーだろ、などど、繋ぎ回として観たのですが
想像以上に燃えた!
カイオーガかっこいい!一番気に入りました!!

海中からどばーっと飛び出す迫力も雄々しく
また、レックウザだって、ただ空中を突き進むのではなく
地面スレスレを滑るように氷破壊して滑走するアイディアとか
なんだか画に色々工夫が見られて、スピード感だの威力だの感じるわ、そもそもの動きもかっこいいわ。

ほとんど、台詞もなく振り回されているだけのバトルだらけな第3話だったのに
想像以上に燃えました~!


加えてブラックリザードンのカッコ良さ!!vvvvv
もぉぉここは定評ありますが(私の中で)、それでもゾクゾクしてしまった。
やっぱいい!
青い火炎放射とか、痺れるってのーっ。
やっぱ、このカラーリング、センス良いよ~//////
なんか、活躍的にはイイとこなかったけど、滑空する体制だの見た目だの、やっぱりツボです。


また、メガシンカさせる流れも煽りまくられた。
ダイゴさんがさ~、指輪の石にキスするようにメガシンカ促すカットなんて
も、誰の趣味ですかー///////
ちょーカッコ良かった~。きゃーv あの流し目~v


アランも、寡黙なオトコでありながら、悪くないんですよね~。
こういうクールさと、人付き合いの不器用さと、声のトーンの低さが、妙にマッチしている。
つくづく思う。
リザードン追って紐で降りるアランとか、珍しくアクティブな面も
メガシンカする時の光線の入り方とかも
決まってました~。


一方v
アランとマロンちゃんの仲がちょっとアツアツになってきていて
これはこれで可愛かったです。
正直言うと、マロンちゃんの、如何にもアニメ声な甲高さがちょっと煩く感じてしまっていたのですが
(こういうの苦手で・・・。ちょっとウザい)
また、くっついているとことか、ドジっこなのは可愛いんですけど
会話を止めに入る空気読めないウザさとか
割と苦手だったのですが
でも今回のラストは満面笑顔の効果も相まって、悪くなかった。

「行かないで!」
ここに来て、いきなりオンナノコになってきたマロンちゃん。
ちょっと好きになってきた。

なんだか表情まで、オンナノコ。
そして、一旦躊躇いを見せつつも、抱きついてきたマロンをしっかと抱きとめるアランさん。
背の差がありまくりでのハグがいい。
ラブラブ以外の部分から、こういう手放せなくなっていく情は、私の萌えを突きまくりました~・・・。
ああぁあ~。
あ。ラクガキは彼女でも良かったかも。

なんだか作画さんが別な気合いで凝りまくっていた3話でした・・・・。
岩根さんによる安定した可愛さ、カッコ良さも存分に堪能出来ましたし
なんだかとってもいいかんじ・・・・。



さて。
実際のお話ですが
メガレックウザ共に消えた伝説の巨石を追うアランとダイゴ。
そこへ突如として海上にグラードンが現れたとの情報。
同時に、当然の如く、カイオーガも出現。
二体が交わる地点には、その巨石とレックウザも降臨・・・!

っていう、ほとんど中身の進展しない、ドンパチな回。
物語的に盛り上がる箇所は何処にもなく、ひたすらその巨大ポケバトルを延々と楽しむ回。
それが単調だなと高を括って斜めに構えていたら
この迫力。
この動きの多さ。丁寧なバトル描写。
何気に満足度は高かった。


ただ、私はゲームノータッチなので、ポンポン出てくる情報が処理しきれなくって・・・・!
『超古代世界に、陸を広げたと言われるゲンシグラードンと、海を広げたと言われるゲンシカイオーガ。
 その2体は、ある大きなエネルギーを求めて争い続けていたという』

そういう歴史が根底にあるようなのですが
ゲンシカイキ?
ゲンシグラードンとゲンシカイオーガ???

なにそのカッコイイ名前はーっ。
また知らないバージョンが出てきてるよ~(笑)
そして、そのカイオーガのフォルムがめちゃめちゃスタイリッシュだったよ~。シンプルなんだけどー。
あのくじらみたいなまんまるっこさが、ぬるっとしててたまらんっ。

前情報まっしろなので
マロンちゃんと一緒にワタワタしてました。ここはちょっと残念・・・!


「あの2体から巨石を守ってくれ。あれは人間の物にしてこそ意味を持つ」by代表
代表の真意が読めない・・・。なんだか味方じゃないかんじ?

ひたすらぶつかり合っていたバトルが、その巨石を回収した途端、静まり返る。

そこで、タイミングを見計らったかのようにマロンの一言。
「いったい何だったんだろう・・・・」

確かに。むしろそれは私が言いたい・・・。


結局巨石はカロスへ行っちゃった模様。
もしかしてサトシも関わってきたりするんだろうか。やだ、それ、ちょっと萌える。
でも正直、これはこれで独立していて欲しいというのが本音かな。
ちょっとサトシのイメージとは全く異なった硬派な大人の雰囲気が気に入っているので。

これ、どういう収集付けるつもりなんだろう・・・。
なんだか、アランのメガシンカを捜す旅と見せ掛けて
大分、物語が斜め上行っている。

とりあえず、次回は今秋。
楽しみです!



※ラクガキは、私の中でブームの
伝説ポケ×アランコス・サトシ。カイオーガver.

今回はカイオーガが、めちゃめちゃ好みのカラーリングとフォルムだったので~。
ブラックリザードンといい、ちょっとダークな青に弱いのかも(笑)
カッコイイ!

・・・の、割には、メルヘンなラクガキになりました~。

そしてやっぱりレックウザのメガシンカはすごく変・・・。もう慣れてきたけど・・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ pkmn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/828-031b18c7
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。