Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
2015*03*08(Sun)
金田一少年の事件簿R 蟻地獄壕殺人事件第9話感想(週刊マガジン14号)
「美雪!ちょっと右手貸して」この一言で異常にテンションあがったとか言わないよ!
ちょっと手を握る感じの一コマにクラっと来たとか言わないよ!

えーっと。
解答編の続きです。今回は二つの謎が解ける回でした。

バイタルが停止した時刻を殺害時刻とするなら
その間に、東側の綾世を西にまで運ぶ時間がないし、西の舞谷が東に行く時間もないよ、という指摘から
僅か5分の犯行は不可能だという話に。

つまりそれが、犯人の狙いですが
まさか本当に遺体になって(遺体として)とっくに西の4に隠れていたとかw
結構、あんぐりなネタばらしでした。

まあ、それ意外にパーツがないですもんねぇ。言われてしまえばそりゃそうだけどw
でも、ここはもうちょっと捻って欲しかったです。
遺体に化けていたなんて、まんまだし、リスクも高い。
それに小学生みたいなノリだ。

ただ、面白いのは
これで殺害の順番にも意味があったということになりますよね。
先に華形を殺していたら、このすり替わりは使えない。
犯人が女性だったからこそ、第一の殺人は女性でなければならなかった。
綾世を、隠れ蓑として、西の4に持ってくる必要があったということで。

全員色違いで同一の服装(病院服)も
「最大の理由は服の色=人物と思わせること」
・・・うん、それと多分、変装を容易にし、ばれにくくする意図ということだろうな。

ここはちょっと意外というか・・・実は全く意識してませんでした。(^^ゞ
ただ単に、警戒心を抱かれない奥の方から実行した、とか・・・。
一つ事件が起きれば鍵が掛けまくられるだろうから、遠い方からやった、とか・・。

へ~って感じです。


更に、やっぱり祝木に罪を着せて終幕にする算段だったみたいですね。
そのためにも彼らのいるルートのホール(西の4と6)を使用する必要があった。
はじめちゃんと蜂倉さんが部屋を変わったことがスル―なのは、当然でしたね。
あんま、関係なかったんだ。
祝木さんにさえ罪を着せられればいいんだから。


第2の華形の遺体が更に第3ターゲットに近づくのも
みんなをやり過ごすためだけの理由か。
なんか、祝木へ圧力掛けているようで、どうなのって思ってたw
この辺も全部、祝木の単独犯にするための一部なんだろう。


そんなすり替わりトリックよりも面白かったのが
あちこち掛けられた鍵の謎。
通り道だから、死体にすり替わるのを見られるリスクはないか?との問いに
ここで鍵の意味が浮上!

個人が勝手に動き出すのではなく
鍵を開けさせる時に向こう側の人に頼む記憶を植え付けて
異常事態になった時、連絡を入れる順番を第1の事件で深層心理に植え付けた、ってことですね。
なっるほどー!
これは新鮮に面白かった。

面白かったから、この理屈の中から、最後に連絡が行くのは~とか
リーダ格なので~とか
そういうポジション的な理由で、最後の切り札も作って欲しかったです。


前回、はじめちゃんが切り崩した一角は、指紋でしたが
それは、つまり、今のこのルーチンに唯一紛れない、ひきこもりの司ちゃんの存在。
ぶっちゃけ、このルーチンを崩すためにワザと設定されたキャラって匂いの方が強く(笑)
ちょっと、もったいない。

つまり、司ちゃんのところだけ鍵が違っていた理由が、ここで使われた訳でした。
集団行動を取らない司ちゃんに見つかるリスクを回避するため
ちゃちなトリックでは解けない頑丈な鍵を掛けたと。
単純~。Σ( ̄Д ̄lll)

もうちょっと、ボロを出すような感じで、追い詰めるのが見たい。

で、第1の殺人のあと、はじめちゃんと美雪ちゃんはあちこち探検して触っていたので
指紋が途切れているのは、その後にまた誰かが触った証拠、
つまり、舞谷さんがゴム手袋でそれを施錠したんでしょって話でした。

別にまだ、舞谷さんじゃなくても他の誰かの可能性は残ってますがね。理屈としては。
次回にその決定打が出される模様。
さて。何だろう。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/819-4fee6d1c
trackback