Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
2015*02*27(Fri)
金田一少年の事件簿R 蟻地獄壕殺人事件 第8話感想(週刊マガジン13号)
え~?高遠さんいるのー!??ここにー?
今回で言いたいのはもうそれだけです(笑) 思わずそこでページを捲る手が止まっちゃいました。
今までだって参加せずに遠くから「フッフッフ」な時もあるのに
何で今回この中に居るって分かったの?その根拠はなんだ?

「今ので気付くはずだ。誰だ?いったい誰に化けている?」って挿入は
ちょっと緊迫感出てて燃えた・・・v
よかったです~o(≧∇≦)o



もうちょっと犯人と直接対決するまでに紆余曲折とかドラマが欲しい最近の金田一シリーズですが
いよいよ解決編ですね!
やっぱり密室になっていた、という安心感が犯行の肝なんですね。
犯人以外は、鉤に意味はないって思わせておきながら
鍵で罪を逃れようとする・・・・。口車次第な綱渡りという気がしてきた・・・。

でも、冒頭から鍵に関するクドイ程の過剰な説明が
より、ミステリアス感出してました~。


ターゲット選定について、予め仕組まれたメンバーだったことを説明するはじめちゃん。
そこでさりげなくいつき語録。
「確かに俺の知る限りの高校生に声をかけまうったが片っ端からあのテストで落とされて」

いつきさん!ナチュラルに何ブっ込んでんすか!
何そのターゲット層の広さw どんだけ高校生の知り合いいるんですかw
ちょっと吹きました・・・。(^m^ )


そして色!
ついにカラーに関する言及が出ましたね~。
カラーリングと心理学という、まるで占いみたいな組み合わせでしたので
事件にどんな関わりを持たせるんだろうってきになってました~!

「そもそも全員がバラバラの色の服を着せられていたのも
 仲間意識を持ちにくくするための仕込みだったんだろう」

なるほどー!おー!\(◎o◎)/!

「学校の制服とかって色と形が皆同じで仲間意識を持って固まって行動するようになるだろう?」

あ~はいはいはい。
そういえばそんな説明を学生時代に聞いたことがあるあるある~。

「その逆の効果を狙ってそれぞれが固まらずバラバラに行動するように仕向けたんだ」

バラバラに行動させるために、嫌いな色を?

「心理学の実験という形をとって最初はそれぞれを孤立させられたが
 一度事件が起きればそんな名目だけでは行動を縛れなくなる。
 だから自発的にひとりきりになるための工夫が随所にちりばめられていたんだ!」

う~~~。
なんとなく納得させられました~。
殺人事件というオオゴトの前では、それでもまだ弱い気はしますが
“自発的にひとりきりになる工夫”の一つと考えれば、少し説得力は増す。

カラーの意味については
それぞれば抱える闇の色ということで、特に色そのものに意味はなかった模様。
ちょっとその点も期待してたんですが、色の解釈には諸説あるから
断定的な表現としては使えなかったのかも?

もうちょっと突っ込んだカラートークがあっても良かったとは思いますが
まずまずかなv


さて犯人。
やっぱり舞谷さん。
何の捻りもなしかーっっ。

となると、残りの中で、身内メンツと司ちゃん、馬江田教授、むしろ殺される側だった祝木を除く残り2人のうち
誰が高遠さんか、っていう話になってきますが
蜂倉と巳月じゃ、もうゼッタイ巳月だろw
考える余地なしw

蜂倉くんはちょっと関係者っぽい発言もあったし、口喧嘩の張本人だしw
それにくらべて巳月さんの空気っぷりはハンパないもんなw
確定。うん。


それと笑っちゃうのが
前話ラストの祝木さんの独り言。
「俺が最後だな・・・!」からの念を入れた神経質っぷりは
みんな演技だったのかい!(笑)

「もう誰も俺の部屋に近付けない!!」
自信たっぷりに言い張ってましたがw
「金田一くんに言われた通りに大声を出しながら鍵を締めて回ったんだ」

あっはっはw
何か一人でそうしている姿を想像すると、ちょっとマヌケで笑っちゃう。
意外と素直だ。


西棟を隔離させたことについて。
これは、ちょっと考えてなかったです。
作中で触れられているように、馬江田教授がいるから何となく・・・。
でもそうですよね、部屋割に意味がない訳ないですよね。ありゃりゃ。o(*>д<)o
東の方がバラエティだな~くらいの感覚だったー。←失格レベル

そうか、教授以外、大学関係者が除かれるっていう設定か。
だから、そんなことなく全員がターゲットですよって意味の、ダミーの鍵を外せる役を
はじめちゃんにさせることで証明させたのね、ふむふむ。繋がった繋がった。

まあでも、そうやって色々シチュエーションを作り上げていく目的は
それほど目立ったものではなかったですよね。平凡な。有り勝ちなというか。
こういう閉鎖空間に必ず付きまとう弊害ってヤツで。

犯人がターゲットを一堂に誘い込めるメリットがある一方
連続殺人であることと、動機を悟られやすいというね。


さて、次回は何故死体を移動させたか?という話になる様子。
もしや最後は祝木の自殺に見せかけて、犯行から逃れる算段とか、そういう展開?
でもはじめちゃんが部屋を移動したのはどう影響してるんでしょう。
色々楽しみです。(#^.^#)

ただ、犯人が女性ってことになると、どうせ動機は復讐で恋愛絡みとかですか?
隠れて草凪と付き合ってたのよ、とか?
ちょっと告白編が詰まんなくなった・・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/816-296aa700
trackback