Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
2015*02*15(Sun)
ポケモンXY 第60話「目指せカロスクイーン!セレナ、デビューです!!」感想
b-serena2.jpg
セレナ、デビューです!ってむしろオンナノコとしてのデビューかと勘繰ってしまった。劇的イメチェン回。
めっちゃショートになっちゃったー!しかもめっちゃかわいいー!!
どうしよう!ぐりぐりしたい!むぎゅぅって抱きしめたい!!(+o+)
どうしよう!!

作画スタッフさん、気合い入ってますなー。
歴代ヒロイン越えたかも(私の中で)
逆に言うと、ちょっと無難路線に走ってしまった気はするし
何だか、もうサトシにドキドキとかなくて、夢に向かってまっしぐらなヒロイン路線行っちゃって
サトシとも淡泊な関係で終止符打たれそうな不安感さえ呼び起こしてしまう。
サトシから卒業して、独り立ちしそうっていうか?

いや、二人がどうにかなるとは思ってませんけどwさすがにw
でも、そこが歴代と違う魅力でもあったし
無色なまま鎮火って・・・ここまで付き合わせといてそりゃないよ!っていうかw


だがしかーし!先週のリボンがこんなところで!!
なんちゅーラブい繋がり!
こう来るとは思わなかったよ~~~~~もうセレナのリボン直視出来ないよ~~~~(笑)(ノ∇≦*)
サトシも満更でもなさそうだったし・・・。
この先ずっと、付けて回るんか・・・うわあぁぁ/////てっ照れる/////

惚れた男がくれたものを常に身に付ける女・・・・。
在る意味、超熱烈アプローチじゃないだろうか・・・。肉食系・・・。


※あまりにセレナが可愛かったのでラクガキ。
ホントは隣にサトシも描いていたんですが、セレナデビューってことで削除v
丁度時期的にバレンタインなので、チョコをモチーフで。モチロンあげる相手はサトシで。
・・・あれ?バレンタインに髪を切る女・・・・。これ、狙ってた?


と、まあ。そんな妄想話はさておき。
セレナのデビュー戦!
すっごく良いお話でした!!

失敗することは予め読めていた展開だし、それでリスタートという流れになるということも分かっていたのに
この完成度。
朝になってから、ようやく号泣するタイミングの繊細さや
朝日の直前の少し暗めの空気感というシチュエーション。
そこから目まぐるしいスピードでフラッシュバックする過去。
そうして、立ち上がり、長い髪が風に消えていく・・・・。

ああぁあぁぁぁぁ・・・・・
うっわー!!!うっわー!!なんって素敵な決意シーン!!ドラマティック!
美しかった~~~~~~!!

BGMも煽ってきていたし、髪だけが飛んでいく海辺とか、朝日が出る直前の瑞々しさとか。
もう最高のシチュエーション。
作画さんと脚本家さんの気合いが見事に一致して、最高のシーンになってました。
感動!!

そして、セレナを探しにいくというサトシの前に現れたセレナ。
服までイメチェンして
なんだかちょっと垢抜けた感じの愛らしさ。
オンナノコとしても、人間としても、一皮剥けちゃった感じで、抱きしめたいーっ。
なんか前よりふわふわに見える~。柔らかそう~/////

だからもう作画さん、気合い入りまくりですーっっ!
なんって画を用意してくるんだ。
息止めてしまいました・・・。


「セレナは強いよ・・・」
そう言って、静かに待つサトシっていう図も良かったです。
夢を追う者が負う意味を誰より知っているカンジ。
そこまで分かっているから、敢えて何も言わないのも、GOOD。
・・・・・・ただ、妄想としては、サトシにぎゅって抱き締めてやってほしいわ~。
強がっているのがいじらしくってっ。


大会の醍醐味の方は、正直あんまり分からなかったんですけど
そして、イマイチ盛り上がりにも欠ける気はするのですが
こんなテイストで今後も進むんでしょうか・・・。んー。

そういう点では、なんか最近のpkmnって
対象年齢ギアを1段階はっきりと下げているのを強く感じます・・・。
思いっきり勝負避けただろって印象しかない・・・。
昔はもう少し、見応えがあった。
でも、考えてみたら
バトルとか入れたら、コーディネーターとの差別化がなくなっちゃいますしね。
この辺が妥協点?ってことなのか。


でも、ま!
そんなことは全て相殺できてしまうほどの
セレナ・号泣シーンからの第一歩でした。
やっぱり、こういう話を書かせたら、pkmnは抜きん出ている。

全てを回想して、漲る力を自ら呼び覚まし
いざ、気合いを入れる、その生命力の開花。
それまでのセレナってやはりどこか受け身で、健気ではあるけど人生に対する戦意が希薄なんですよね。
戦わなきゃ、駄目なんだ。・・・・そういうことに気付く切欠って、人それぞれではありますが
その瞬間の迸る命のエネルギーはやはり誰でも美しい。

グッと胸に迫るものがありました。
この先のセレナを応援したい!


pkmnって、時々こういう回があるから好きなんですよね~。止められない・・・。
映画も楽しみにすることにしますv
関連記事
スポンサーサイト
[ pkmn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/811-ba043380
trackback