Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
2015*01*30(Fri)
金田一少年の事件簿R 蟻地獄壕殺人事件 第4話感想(週刊マガジン9号)
前シリーズと打って変わって謎と事件に徹した硬派な感じが久しぶりな気がして楽しいです。
早々に二人目の殺人が行われる素早さもGOOD。
展開やネタが全く読めない感じも悪くないなぁ。

・・・・・けど、何なのこの中身のなさ。Σ( ̄Д ̄lll)
え?それだけ?って感じです。3話もでしたけど。
台詞は割と多くて、状況把握には苦労しない程度の量ですが
それにしたって!
とりあえず今回分かったのは、バイタルでは決定的根拠には結びつかないってこと
部屋の周りには不自然な部屋と故意に掛けられた鍵があるってことくらいですよね。

イマイチそれがどう繋がっているのか確認する気にもなっていないのですが(笑)
とりあえず、単純に隠れている(潜んでいる)とかいう展開にはならないだろうて。
やけに意味になさそ~~~~な横穴は確かに気になる・・・。
これ、絶対後で行き止まりじゃなかったネタが浮上しそうw

・・・とにかく、ロケーション的な解説にページ割きすぎ。です。もっと他にないのか。

ないならないで、はじめちゃんと美雪ちゃんの普通な会話とかで読者の意識を逸らしてほしいわ~~~~~。

ただ、美雪ちゃんが「こんなところに閉じ込められるなんて・・・」って言うから
閉所恐怖症の私には、妙にケツの辺りがムズムズして参りました・・・(爆)


鎮静剤を打ってバイタルを逃れる・・・・・ってそんなピンポイントな効果があるタイプのものってあるのか?
でもラストにどうやら睡眠薬を盛られたようなので
鎮静剤だってアリかも。( ̄m ̄*)
隠し持つことは可能だろうし・・・。

バイタルが命綱とも言えるということで、装着を継続することが決定してますが
これこそを犯人が想定した流れだとしたら
面白そうだ。
殺人自体は5分かそこらで終わらせることを目安にしているのは確かなようで
だからこそ睡眠薬なんだろう。

そして
「この第二の事件こそが俺たちを迷宮へと導く恐るべき不可能犯罪だったのだ」
っていうラストの一言!
ぬをを~!

面白くなってきた!
何がどう不可能だったんだ???

散々現場検証した後だから、つまり、抜けられない壁を抜けたとしか思えないとか
そんな流れ?
夜だし、アリバイも何もないですもんね。


となると、眠剤いつ盛られたのか?
どうやってターゲットだけに盛れたのか?という点が浮かんできますが
食事時・・・・ですよねぇ・・・・?
でも、みんな一緒に食べてたしなぁ。
そもそもあんまり食事シーンをピックアップしてくれていないから詳細が分かりませんよね。
世の皆さんはどう推理しているんだろう・・・・・( ̄ー ̄)


ここで視点を変えて、人物像から見てみると
メガネくんが第2の被害者だったのがちょっとショック~(>_<)
こういうインテリ好みだったのに(笑)

個人的に馬江田先生はもう犯人ではないと睨んでいるので
残りの面子でみると
祝木目立ちすぎ・・・www

妙に司ちゃんに意識を向けるようなロケチェックがあったけど
彼女が誰かの復讐でここに・・・とかは、まずない。うん。
見え見えすぎるから。

動機の線では、なんだか少し関係性が見え隠れ始めましたね~。
祝木は無関係ではないとして
馬江田先生も事情知っていて(もしや何らかの罪悪感あり?)
やっぱりこれ、研究室のイザコザなんじゃ・・・・?

ラストの担当煽り文!
「流砂の檻の中、悪意再び動きだす」
いいっ!なんかゾクゾクっとしました!

さっぱり事件の進展も何もなかった回ですが、次回が楽しみ!
出来れば中身ももうちょっと濃くできないものか。
ただ、絵は珍しくも凄く丁寧で可愛くって、構図もバラエティだし。
こんな調子でラストまで行ってくれたら嬉しい。


はじめちゃんと美雪ちゃん。
一緒に探検モード。
無色な会話でしたが、やっぱり二人一組となれば、こうなるのね・・・v

いつきさんvvv
「すまなかったな。何か俺がこんなバイト持ちかけたせいでこんなことに巻き込まれちまって」
やだー/////もー何言ってんのいつきさんっv
今更、今更w
妙にしおらしい発言にちょっと時の流れを感じてしまったw
そんな仲じゃないのにねー。
もうちょっとこの二人の会話を増やして欲しい所ですが
それはこれからか?
ちょっといつきさんが大人しすぎです~サミシー。

ただ、みんなが部屋に戻ってしまった後、3人だけで残っていた展開はちょっとオ・イ・シ・イ!


今週号のとある漫画の柱コメントに目玉が飛び出ました・・・。
『3年B組金八先生
1979年から2011年にかけてTBS系で断続的に放映された学園ドラマ。
金八の由来は第1、第2シリーズが放送された金曜8時枠から

どえぇえぇえぇぇぇぇ!!!マジですか!!
知らねーよそんなウンチク。
え、ファンには常識?うわぁ・・・。
超どうでも良いことを知ってしまった気分だ・・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/801-5eaf1ae6
trackback