Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2015*01*22(Thu)
ONEPIECE 76巻構わず進め 感想
ウソップー!今巻の山場は恐らくルフィとローがドフラミンゴの元へ辿り着いたシーンなのでしょうが
ウソップー!!
その直前のウソップに燃えました~!オトコだよウソップ!決めるとこ決めてくれたよ!
ゴッド・ウソップ伊達じゃないー!!

・・・なんか巻の冒頭からゴッド・ウソップとして
ウソップがリク王と同等レベル扱いなのがめっちゃ可笑しかったんですけど
こうなってくると話は違ってきますよね。
この国にとっては少なくとも、確かに5つ星ランクの男だ。
燃えました・・・!

しかも、なんかちょっと特殊能力覚醒?覇気もどきの・・・。
それは止めて欲しかったところですが、そうでもしないとこの先の海は渡れないってことかな。
ウソップはあくまで平凡キャラであって、だからこそ、あの出身村のヒーローになれるのだし
味があるのだと理解してます。(勝手に)
でも、「ルフィ、気付かなくていい・・・もし無事だったなら、構わず進め・・・」
見事な援護射撃ー!

ぶっちゃけ、ようやく楽しそうになっているっぽいゾロより痺れましたー!
でもゾロかっけ~!ようやくゾロらしくなりました~。

「お前に一つ言い忘れたが・・・!
 麦わらの一味は何も・・・麦わらのルフィとゴッドウソップだけじゃねェ・・・!
 忘れるな・・・!!俺はいずれ世界一の大剣豪になる男だ!!!お前とは格が違う!」

言ってくれるぜゾロー!ヾ(●≧∀≦●)ノ゛ひゅーひゅー。


さて!ドレスローザ編がいよいよ佳境に入って参りましたね!
冒頭、まだ道中のおフザケが続くのかとうんざりしちゃいました。
長かったよ!
めっちゃ長かった~!
なんか、今編の中盤戦は、いつもよりバタバタした印象でメリハリがなく
雪崩れ込んでいるイメージ。
なので、どうにも感情の抑揚がなく、ダラダラとここまで来てしまった。
色々制約はあるものの
な~んか先を急ぐ理由が、それほど鬼気迫って感じられない話なので
余計にタラタラとした印象でした。特に前巻。(;一_一)

ようやく辿り着いたよー!
そして、ようやく面白くなってきました。

頂上です。頂上ですよー!「王宮最上階。決戦の地へ!!」
ドフラミンゴが待ち構えていました。
そしてそのまま、ローの過去編へと雪崩れ込み!
背景ぶち込まれると、燃えます・・・!(#^.^#)

そしてそしてっ!さり気ないウソップの援護も痺れたー!ここが今巻の山場だよ!ゼッタイ!

シュガーの存在を知らないルフィに
ウソップの仕打ちを復讐しようと、ルフィに近付くシュガー。
その手で触るだけで、ルフィ以外の人間の記憶が消滅する・・・・!(そして本人はおもちゃ)

この設定は上手い!
少女のような風貌にしていることで
しかも攻撃がタッチだけという可愛らしい安易なものなだけに
存在(顔)を知らなければ、一瞬で勝負は着いちゃいますもんね。

「標的は壁の向こう。外せばルフィはいなくなる」

ウソップの心情を文字で並べる表現も良かった!

「風は西から東へ 風力4
 第1ブースター火薬星 少し上昇 後部切り離し
 2秒後 第2ブースター発動 
 外装は落ち弾は水平に 外壁塔窓の枠左下を捉える 壁を擦り抜ける
 まっすぐに・・・!まっすぐに・・・!標的を目指す
 少し逸れるがこの特殊な弾は」

そこでページを捲らせる。

「敵のトラウマを呼び起こす」

吹いた・・・!
そこでまたソレか!そかもコマのデカさに、こっちもウケるw
巧すぎ!色々!ページを捲らせて弾の効力を読者に視覚的に衝撃を与える手法といい
計算しつくされた技量を感じました!!*(ノ^∀^)ノ*(ノ^∀^)ノ*

そして。
「ルフィ、気付かなくていい・・・無事だったなら構わず進め!!」

その通りに、ルフィとしては目の前で急に意識を失ったシュガーに???な訳で。
この温度差もたまらない~っ。
最近のおだっちは、ちょっと練りこみ不足?ってところがあるとか思ってましたけど
深いわ~~~~~~。

前も言いましたけど、最近のワンピって、太っとい骨格がででーんとあって
その山の様な重たいものがゆっくりと動いていくようなストーリー構成なので
悪くいうと、ちっともスピード感や勢いがない!・・・んですよね。

どんな状況も楽しんじゃっている、王宮までの道中も
騒がしいのはいいんですけど・・・・・・なにがなにやら・・・。
話もあっちこっちに飛びますしね・・・。週刊だからって、そこまで平均的に進めなきゃいけない?
でも、愛しのサンジくんは一回も出てくれませんでしたけどー?(要望)

ハチャメチャなのと、ゴチャゴチャした絵で、戦地の混乱ぶりは良く伝わります。
読者まで混乱させてどうすんだろ<おだっち

でも久しぶりにウデを見ました。感動。



藤虎とサボの戦い・・・藤虎の狙い(スタンス?)がちょっと見えてきましたね。
まあ、最初から海軍に心酔している、根っからの生粋海軍!ってタイプではなかったですけど
スモーカーさんみたいな、見え見えの反逆者ではなく
ちょっと時代の流れの傍観者って感じ?

この辺りの設定については
SBSの読者さんの考察(笑)が、実に忠実に考え込まれていて
すごく理解が出来ました。
すごいな~世の中の読者さんは、読みこんでますね~。
そういう伏線から深読みする読み込みは、とても好感が持てます。

そして、載せるからには、ほぼ、そんな感じなんでしょうね。<おだっちv

私もワンピは大好きで、若い巻(第一部とでもいうべき?)の方は
割と繰り返し繰り返し何度も読み直していましたが
最近のはちょっと、読み直すことは少なくなってしまいました・・・。(-"-)
各章の長さと量が増し、メリハリが少なくなったことも原因の一つですが・・・
時間が出来たら、まとめて読みなおそうかと思っているんですけど。
特に頂上決戦の辺りから。

話が逸れた・・・・。


えっと。
フランキーは・・・・しょうもないバトルでしょうもねぇぇ~wwww
いい相手だった、とか、後でお互い振り返りそうなシンクロっぷりで怖いよw

「大人の男の決闘に言葉を挟む様な女の口を・・・・他に一体・・・何で塞げってんだ・・・」
byピンク様
「接吻のひとつやふたつで動じるような・・・まだ尻の青い小娘が愛だの恋だの騒ぐんじゃねェ!」
byフランキー
そして揃って。
「「まったくだ・・・ガキとの恋なんざ・・・悪酔いしそうだぜ」」
えっとー。何も言葉が見つからない・・・wwwヾ(≧∀≦●))こういうの大好きだ~。

おだっちらしいクール系。
でもそのあとの二人の攻撃が「おむつ」だの「乳首」だのwww
落差に笑う~。

しかも、その数話あとに、ドフラミンゴも「ガキと遊んでいる暇はねぇんだ」とか吠えますが
その対比も面白いです。

この辺はゾロやロビンも合わせて、なんだかやっと麦わら一味が暗躍し始めた感が濃く
燃えてきます。



ルフィとロー。
ついに手錠が外れたー!わー!わー!ローがルフィを護る図がたまらん~。
作戦なんて立ててたようですが、まず無駄だってことまだ学んでいないローが
振り回されながらも、足並み揃えていく感じが、もう!
ルフィと一緒に「ROOM」→「シャンブルズ」とか
「今やる!」ってルフィが飛び出して
ったくしょ~がね~なぁ!って、それに合わせるロー。
こういうの好きだー!やばいー!

「麦わら屋ァ!最悪だお前は!」
「お前もその世代だ!」

きゃあぁあぁぁぁ!!!!////////

次巻がちょー楽しみ!!
そういえば、ベラミーがここにきてまだ居るのが、びっくりです。
この分だと、この章のラストまで関わるのか。
まさかの本戦に出てきて、ちょっと意外でした。

そして、当然のように、もうベラミーを憎めないルフィ・・・。
今となってはモックタウンの一件も、色々重みが増してきたなぁ。


でも、その前に、ローの過去編が入ってきて、ちょっとびっくりです。
ここで、ローの生い立ちもバラしちゃうんですね。同時に、ドフラミンゴの過去もちらほらと。

そうか。この章のキーマンだったか。(超今更に)

ドフラミンゴ・・・ドフィの子供時代の、常識や理屈が通用しない感じが
なんとも薄気味悪い。
大人が造り出した悲劇というか負の遺産というスタンスで描かれていて
無邪気に、倫理や正義を謝って覚えてしまった子供の残酷さが重たいです。
それは、現代社会の思想対立を匂わせてもいるようで
奥も深い。
大人に課せられた責任とか、そういうのを訴えているようにも感じます。


唯一不満だったのが!
こんな大騒ぎの中、レベッカと兵隊さんがついに再会!

ここ、もっと、感動的に盛り上げられなかったのかなぁ・・・。

このドレスローザ編前半の立役者じゃないか~。
そして吸引力だったというのに、こーんな数ページであっさり??
ちょっと賭け足すぎて残念すぎる。
何年ぶりだっけ?

ずっと、父親だったことを記憶にすらなかった娘が、自覚して再会する、
いわばこのおもちゃの国の最大の山場。・・・じゃないんですか。
なんでこんな継ぎ接ぎみたいなシーン???

おだっちらしくない・・・。
涙も追い付かなかったっす・・・ぐっすん。


あ、ちなみに今回のパンダマンさがしは簡単でした~\(~o~)/
挟まれてるよw
おだっち、もうちょっと捻って。
でも、759話+には笑いました。オイシイおまけです(*^_^*)
タイトルロゴのレインボーも可愛いです。


そうだ!人気投票!!
結果発表されてましたね!
あったりまえだけど主人公5連覇!おめでとー!!↑(●^Д^●)乂(●^Д^●)↑
意外なのはロメオのトップ10入り?

ウソップ・・・・w
いい。今巻なら、そのコマのデカさも許せるよ・・・!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ one piece ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/791-f5bc8eb8
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。