Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*12*22(Mon)
金田一少年の事件簿R第4巻 感想
b-hajime6.jpg
狐火流し殺人事件完結巻!いい!やっぱイイ!
丸々一巻使いきっての最終章になりましたが、連続して読み直すとラストのあんまりな結末に
改めてグッと来ました。
ホント、絵柄が雑になり、内容も荒くなった2期の中の、最高傑作と言えるだろう。
(あれ?Rに入って、もしや今って3期なの?)

詳細なレビューは本誌で追っているのでここでは割愛しますが
この狐火~は、トリック云々ではなく、引き起こした動機と背景に主点を置いた
情緒的な物語がメインとみて良い話。
本誌で追っていた時も、その抒情的な雰囲気と、しっとり紡がれたラストに何度やられたことか。

何が良いって
その動機が解明された後に表れる、なんとも非道でドラマティックな演出ですよ。
無情な運命と言うか境遇と言うか。

大切な母がなくなった~・・・という、一過性・一元的なもので終わらず
それが自分のせいで~
しかも故意ではなく悪戯で勝手に成されたもので~
だけど、それを誤解したまま、恨まれ、疎まれ~
その誤解が解けることなく父とも永遠の別れを迎え~
更にそれをただ聞きに戻っただけなのに、張本人にまた傷つけられ~

・・・・・。

結局これは、自分勝手な人間に振り回された優しい男の物語だってところですよ。
偶然というには、余りにも災難な、その後の彼の運命もまた、充分同情の余地がある。

だって、そのくらい、楽しい思い出の裏で傷ついてしまった、一人の男の悲劇だから。
そうせざるを得ないくらい、ここの犯人は見た目は普通で、健全だ。
あからさまに悪に堕ちた極悪人って系統でなく
普通の女の子が、無邪気に、無垢に
自分の行為がどれほど反社会的だったかということをまるで理解しておらず、最後まで気付くことがない、という
無知ほど怖いものはないって人種であった。
しかも、思い込みで相手を決めつける最悪タイプ。

ホント、子供が無心で小動物を殺すように、無邪気な中に恐ろしさとくだらなさがあり
犯人が、哀れで、哀れで、もぉぉぉぉ。
久しぶりに犯人に多大に過剰に感情移入してしまった回でもありました。


そして、それを知ったはじめちゃんが
他メンバーの良い思い出を壊さないために、一人、胸に仕舞い込むエンディング・・・。
まあ、元々はじめちゃんはペラペラ喋るタイプではないですが
後味悪いですよね~。

事件を引き起こした直接の誘因には、はじめちゃんは関係ないけど
切欠を与えたということで
黙って罪を一人仕舞い込むと共に、悔悟の念に苛む。

「もし、あの時俺がペットボトルと靴紐を使って救命胴衣を作ろうなんて言わなけりゃ
 もし、茉莉香たちが陸の水筒に入れたスズメバチが中で死んでてくれたら
 もし、陸のお母さんが過去に別のスズメバチに刺されていなかったら
 もし、陸と再会した茉莉香がちゃんと心から謝ることが出来ていたら
 こんなことには――」

そんな、偶発性やタイミング的な現象さえも己の身に振り返り
ついには涙する。


軽い気持ちの悪戯が、6年も経って、今尚、こんなにも無関係の周りの人間までをも
ナイフで抉っていく裾広がりも、いつになくたっぷりでイイ。
波紋のように広がる遣り切れなさは、クライマックスに充分。
いつもさらりと流される、お涙頂戴告白回が嘘のような、満足感。

それがまた、夏の田舎というちょっとノスタルジー入っている舞台で行われるから
雰囲気あって最高でした。
陸とはじめちゃんの、男二人で夜の川辺で語り合うセッティングもイイセンス~vvv

電車の窓から去っていく夏の田舎と呼応して
セピア色に煌めいて、終幕する。(夜行だけど)

もーっ!こういうの大好きー!
あれー!そういや、4巻表紙もセピアカラーじゃないかー!
オレンジに染まるはじめちゃん、制服姿でカッコイイですv

まぁ、確かに、ミステリーとしてみますと
途中、はぁ?って思う箇所があるし(障子から手ってw)
トリックも無理ありすぎなヤツも含まれるんですが(暗闇だから振り返らないとかw)
それらを差し引いても釣りがくる。
そういう物語でした☆

本誌連載中、文句もいっぱい言いましたけど、最終的にはこの着地点に満足してまして
すっごく気に入っています。



※ラクガキ
メリークリスマス!素敵な夜を!

丁度時期的にシーズンですので、イブの夜をテーマに一枚。
近くのスーパーでクリスマスケーキのカタログが置いてあって
その写真見てから、ケーキ描いてみたくて描いてみたくてv うずうずが止まんないんだけどどうしよう。
とりあえず、どでかいラフ画描いてみたが
それをどの人物と合わせるのが似合うか分からなくなって放置・・・。

どういうカップリングでもいいから、ラブラブ密着絵を描きたいです。
でもキャラが浮かばないという本末転倒な落とし穴・・・。(;一_一)
もっといちゃいちゃしたの描きたい~。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichi-comic ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/780-ae7726ac
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。