Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*09*25(Thu)
金田一少年の事件簿R 第3巻感想(イラスト付)
b-hajime5.jpg
3巻表紙がクール!いいじゃん!
いつもの事件性を象徴するような衝撃顔や
はじめちゃんの雄々しい部分をイメージした躍動感溢れる系ではなく
随分重たい感じな仕上がりですね~。狐火の物悲しい風土歌&伝承的な?
赤と黒のコントラストがすっごくシックです!背景が良いよ!
気に入りました~!
はじめちゃんの顔が少し変なのはもう無視。

そのカラーが付いて初めて思ったのですが
お狐さまを題材にしたのは、この赤色を夜の帳に映えさせるためだったのかも?
とても良く似合っています。紅と漆黒。

でも狐火は冒頭しか入っていないけどなw

制服姿ってのもイイなぁ!
ワイシャツの裾出している感じ、もろ好みー!o(≧∇≦)o
やっぱり狐火シリーズはみんな制服であるってことも、大きかったわ~。


さて。
今巻のメインはその前の亡霊校舎の解答編。
今回は前回ほどではないですが、やっぱりほんのちょっと加筆修正してる・・・・?
ページ数は変わらない気はしますが。
気のせいかな。
推理編の辺りとか・・・。

単行本化されると
質の良い紙に印刷されているからディティールが拝めるのがやっぱり一番メリット!
校舎の古びた感とか、矢森の溺死っぷりとか、すっごく分かる~!嬉しい~!

そして明智さんがむやみにキラキラしてるのが笑える・・・・(笑)(*≧m≦*)
本誌だと印刷が黒くて、ここまでアンニュイに煌めいてはいなかった・・・・w

それと、今更になりますが、やっぱり事件ごとに一冊としてくれた方が楽しめるなぁ。
なんで跨いで収録する形に戻っちゃったんだろ。


物語的には、詳細は本誌の方で粗方感想を述べてしまっているので
全体的な感想をちょっと言うと
やっぱりラストの動機が弱過ぎなのは修正されなかったか~。(-"-)
もうちょっと捕捉説明が欲しところですよね。

地震で倒壊した建物に挿まれた校長を見殺しにして泥棒していた彼らには
確かにしょ~~~もねぇぇぇって印象を抱きますが
何故校長が校舎へ戻っていたのか?とか
それをラストで、彼女に説き伏せるために蒸し返す意味って?とか。
そもそも、この3人は見て見ぬふりをしただけで、校長が亡くなったのは地震被害でしょ。
正義の鉄槌!って感じがないと、どうにも犯人にも物語にも感情移入出来ないです~。

なーんか、ちょっと煮詰め不足感、満載。
もうちょっと精査した動機を持ってきて欲しかったです。


それ以外は、割と面白かったかも。
校舎が斜めってるとことか。改めて読んでもおおぅ~って思う。
消えるボールペンネタで、カップラーメンの上に置くコマをバカ笑いした自分は懐かしい思い出。


久しぶりにはじめちゃん&美雪ちゃんイラスト。
本誌ではしばらく美雪ちゃん見てないんで。
美雪ちゃんはやっぱりデカパイ&むっちりがデフォルト。

秋っぽい雰囲気を出したかったんですが、あんまりそうでもない。
けど、こんなにこっくりカラー使ったのは初めて?だったかも。意外な部分でどきどきどき。

初めて線画を全て同一色で描いてみた。
なんだ、あんま違和感ないんじゃん。だったら一々色を変えていた今までの苦労って一体。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichi-comic ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/732-841844c6
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。