Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*09*25(Thu)
金田一少年の事件簿R 狐火流し殺人事件 第9話感想(週マガ43号)
なんか色んな意味で惜しい回でした~。折角ここまでシリアスな重さ保ってきたのに!
「だんだん後ろに下がって姿を消し、気付かれない内に戻る」てwwww
別にここで一旦消えていたからといって、それがそのまま決定的犯行証明になるとは限らないので
まぁバレちゃった時は時で言い訳用意してあんでしょーけど!
でも「ずっと共に行動していた」ということでアリバイを成立させたという設定なんだから
せめてもうちょっと確実なアリバイ考えよーよー!
一気に脱力したよ!ww

「あの時オマエ、抜けたよな」って誰かに指摘されたら終わりになるアリバイで
「普通は怖くて振りかえらない」なんて、一体人口の何割の人間が実行するというのかw
怖いからこそ振り返るひと、結構いると思うぞ。

はじめちゃんだって後ろを振り返っているのに、気付かなかったんかーいw



前回までのレビューで散々
凛があの場で生きているとは限らないのに~なんて散々無粋なこと言っちゃってごめんなさいっっ。

これがトリックの肝デシタ。
だよね。わざわざお面被せていることだけでも、もう誰か分からない感じなのにw
見え見えすぎて、なーんかずっと気持ち悪かったんですけど(だって誰も触れてくれない)
そうか、これ、トリックの一部だったんだw
ごめんっ、そこは気付かないフリをしておくべきでしたね、あっはっはw

つまり、光太郎殺害直後に、そのまま凛の神社へ赴き、そのまま犯行に及んだと。
光太郎も凛もほぼ同時刻に殺害されていて
その時間以外でワザと死体を発見させることでアリバイを作っていた、という事件だった訳ですね。

けど・・・・
凛も、ただ生かしているかのように見せていただけって・・・・何の捻りもないがな!


とかなんとか、言いたい放題ではありますが
実は読んだ直後は
シンプルというよりも、もう何の捻りもない素人チックで単純な真相でも
そんなことより、物的証拠があったことの方がびっくりで、割とそこはスル―してしまった。
ん~、正確には
花嫁さんのコスプレ(違)で、ちゃんとディティールまで凝っていたんだ!ってことにビックリ!Σヾ(゚Д゚)ノ
手に白粉までちゃんと塗ってたのね。<凛
そこまで再現したのね。<陸

そして、そんなことまで、漫画で分かるかーいっ!!(笑)


そんな訳で、陸がどうやってアリバイを確保しつつ凛を殺害したのか?という最大の主旨よりも
その後に明かされた、スル―していた事実を、割と凝ってくれていたので
私の中では、相殺となって、まあ、こんなもんかと満足しました。

例えば、上記で指摘した、さり気なくフェードアウトしておいてすぐ合流、とか
障子の穴から手を出していた、なんてものは
まんまかよ!!ってツッコむところですが
(多分、今回本誌読んだ人全員が、んなアホな!って突っ込んだと思うよ)
障子の前後をズラしたのは、うっかりミスではなく
そのトリックを見破られないためにワザと逆に遠ざけていた、ってこととか。
(だったら不審火にして消しちゃえば第一の犯行も隠せたのにね、とは敢えて言わん)

「お前よく知ってたな・・・・?あの神社の中に狐のお面がたくさん飾ってあったこと!」
っていう、はじめちゃんの指摘で、私も初めて気付いた、陸のミスとか。

そうか、凛んちの土蔵にも勝手に入れるくらいだから
神社の中身を知っている人物が犯人という図式が成り立ちますね。
あの時点で。もう。確かに。

・・・・ただ、この点については矛盾がちょっと気になっていて
実際は、犯人(陸)も神社の中に入って狐のお面を目の当たりにしたんでしょうが
うっかり&衝動殺人の割には
やけにこの土地の事情に詳しいのが、やはり奇妙な気がします。
はじめちゃんだって、この指摘をするくらいなんだから
陸も遠方から呼び寄せられた内の一人って認識なんだろうに。

もうちょっと通り一遍の相関図だけではない背景にも凝って欲しかったな~。
普段ならまあ、流せる箇所ですが
どうも今回のシリーズは、その過去回想(告白編)に重きを置いているように感じるので
そういう人間関係の部分に重点を置き、そこにドラマを持ってくるつもりなのだろうから
多少トリックは失笑モノでも
こういう部分はちゃんとしてくれてたら~ってのは否めない。



物証は二つ。
やっぱりこの神社が第一の事件も、本当の殺害現場で、そこに二人の血痕も残っていると。
うんうん、だろうね。
仮にそれが発見されなくとも、白粉の成分は一致するんじゃないかと。
何故その成分の白粉が陸のポケットから検出されるのか?と考えたら
確かに言い逃れできない明確な証拠って感じです。
ホント、ここは意外でした!

人情道よろしく、お涙で自白~とか思っていたので、ちゃんと決定打を出してくれて嬉しい。
――だからこそ
もうちょっと凛殺害のトリックは凝ってほしかったという印象・・・なんだよなぁ。
確かにここは重要ポイントではないとは思うから、適当に流してくれちゃって構わないんですが
適当過ぎるにも程があるだろ。

いやいやいや・・・・。
折角ハイクオリティ叩き出しているシリーズだったので
こんなとこで、そんなツマラナイ失速して欲しくなかったです。


でも!
そういう所を差し引いても、繰り返しますが(いい加減シツコイだろ)
雰囲気はめっちゃめちゃイイんだよなぁ・・・!<今シリーズ

今回も、川辺で男二人、せせらぎを聞きながら静かに語り合っている感じがもう堪んなくって!
頼りない背中を見せる背中とか、
はじめちゃんの髪が夏の終わりの風に揺れる感じとか!
心細そうな田舎の夜の風情も良く出ていますし
もおー哀愁ー!サイコー!←壊れ気味

構図とかも色んな角度からの視点で構成されていて
デッサンがそれ程崩れていないことが一番大きいですけど
あ~も~この間までの素人レベルはなんだったの。



告白編!期待してますよー!
いよいよ次回!そのメインの告白編!!ですねっ。
「償い」をさせたのだと陸は呟いていますが
どうも母親を不可抗力で殺してしまった・・・・・?
陸の表情がイイなぁ。

なんかその陸の表情から、やり切れない想いの向け所がなかっただけで
本気で彼らを憎んでいた訳ではなさそうな?
うーうー。哀しい死の真相が出てきそうだ~。
母親の件も6年前のようなので
だったら何故今なのか?という部分もフォローしてくれるような解答を期待してます。

めっちゃ、やり切れない系、お願いします!
今回に至っては、ゼッタイそういうのが似合う!!


・・・・・6年前のあの時、この3名が陸になんらかの意地悪をして、嘘か何かを吹き込んで
それを真っ向から信じた陸が家に帰って・・・・とか
そんな二番煎じだけは止めてね。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


陸の犯行動機は、六年前の母親の死に関わっていたみたいですね・・。
三人の命を奪うのは、よほどのことにしても、彼のしたことは許されませんから・・。未成年といえど罪は重いです・・。それにしても、ここまで計画していたにもかかわらず、結局うかつな発言でバレってしまうとはね・・。陸はかしこいようにみえて、ズボラでしたね・・。自分からバラすようにしてしまったんですから・・。
2014/10/05  | URL | 神風 #q6mKwx5s [edit]


確かに、「おまえ、いつ見たんだよ」っていうあからさまに突っ込まれるようなミスでしたねw

ズボラというよりは、本当に殺人犯には向かない、心根の優しい人な気がしました・・・。
後の陸の反応や態度を見ていると
相手の気持ちを思いやるのに一生懸命な、周りのことばかり優先する人っぽい。
だからこそ、自分のことには無頓着・・・?

なんか、この発言も
罪を隠すというよりは、傷痕を隠すといったつもりで
この話を終わらせたくてつい言ってしまった・・・という感じな気がしました。


・・・って、深読みしすぎか。(^^ゞ

とりあえず、犯人には向かないタイプってことで・・・。
2014/10/05  | URL | もくず #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/731-a87ea45e
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。