Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*09*12(Fri)
金田一少年の事件簿R 狐火流し殺人事件 第7話感想(週マガ41号)
事件編(推理編を含む)が終わりましたね~。次回からはいよいよ解答編か。
次々と閃いていくはじめちゃんはカッコ良かったです。そして私はさっぱりです。
謎が深まるという感じはないんだけど、狡猾に隠されているトリックの肝・・・。

何より今回の事件で一番気になっているのが、動機ですよ。
恐らく作者もそこにドラマを持ってこようとしているのが見え見えで
次回からが非常に楽しみです。

動機の手掛かりとなりそうなのが
犯人と唯一、接触しているシーンを一度だけ垣間見れた、光太郎殺害時ですよね。
ここで、事前に犯人は何やら確認をしていて
光太郎はそれに対し「知らない。覚えてないし俺関係ねーよ」と答えた。

姿を見せている以上、その答えに因って救済措置が与えられるとは考え難いですが
それでも、「▲▲は本当なのか?」みたいな質問をしたように、見受けられました。
6年経ってから犯行に及んだことも加味すると
当時に何らかの殺意を抱いた訳ではなく、今になって、何らかの巡り合わせて知ってしまった?

たまたま知ってしまった悪夢を、晴らしたくて
当時のメンバーへ連絡を取り、呼び出した・・・。

・・・・となるなら
犯人とメンバーの内の誰かが、事前に接触していないと成立しない事件だということに
今頃気付きました。
あの時の事実はあの時のメンバーしか知らない訳ですしね。
そもそも、茉莉香だけ2か月前に殺害し
残る二人、特に凛を、祭の夜まで生かしていた理由も分からん。
茉莉香を殺せる環境にいるなら、物理的に凛にも手を下せた筈だったね。
一遍に殺すと警戒されると思ったのかな?とも考えたのですが
3人纏めた方が返ってリスクは高い気がしてきた。
それとも時間がない、確証がない。・・・・そんなとこ?(この線は薄い)

以上の点から、思うに
茉莉香自身が、この一連の事件の発端を作ったか。
そう見て良さそうな気がしてきました。
つまり、茉莉香の口から、当時の悪夢を聞かされて、共犯者として凛と光太郎の名前が上がったとか・・・。

そうなると、茉莉香が話せるだけの深い繋がりを持った人物が
義姉妹である凛すら知らない内に、連絡取ってたってことになる訳で・・・。
だって一つ屋根の下なら、薄々犯人に勘付いていても良さそうな訳だし。


はじめちゃんが稲荷神社の中をもう一度探索しましたが
「隅の方だけほこりが沢山」=誰かが出入りしている
「狐の嫁入りの絵」=これがヒントになった
・・・ってことでOK?

つまりここが茉莉香の本当の殺害現場?
そして衝動殺人だった?

「苦肉の策」と言ってますが
これは、茉莉香の死体が白装束を着せられていたことを指しているんですよね?
意味があって着替えさせた訳ではなく、仕方なく着替えさせなければならなかった、ってことですよね?
となると、後に殺すことになる凛の状況を准えた訳ではなかったかw

で、結局、着替えさせた理由って何なんだよ?或いは半裸である意味?というか。


脱がしたってことは、2つの解釈が出来ますよね。
一つは、衣服に何かの痕跡を残した。=衣類の消去
それが自分を確実に指し示すものであって、残り2人を殺害する前には捕まる訳にいかなかったため。
・・・だろう、どう見ても。

もう一つは、裸体で放置する訳にはいかなかった。=不慮の事故?
憎んでいる相手なら、全裸で放置し
死後の辱めを与えるくらいの憎悪を見せてくれても良かった気もするけど
そこまでの非道は出来なかった?
つまり、何らかの愛情があった?

もしかして、茉莉香が死んだこと自体、殺された訳じゃなかったりしてw
考えてみたら、茉莉香が殺されたって言っているの、凛だけだったし
死因も曖昧だし。

彼女は自殺で、死に際に何かの罪を告白したとか――。
或いは、私を殺してって懇願されて、手を染めさせられたとかだと、ちょっと悲劇。(T_T)
犯人ではなく、別の男に振られた後だったとか。まさかそれが光太郎?
いやいやいやw

考え過ぎかな?


・・・・・でも、苦肉の策という言い方は
“脱がすつもりはなかったけど、何らかの事情で服が駄目になったから
 仕方なくその場にあった白装束でその場凌ぎをした”・・・という意味に捕えられますよね。フツー。

社の中で、服が駄目になる理由ってなんだろう。

ごめん。エロイ想像しかできないwww(((((*ノДノ)
でも、密会するような相手、そして、秘密を共有できる間柄。
・・・・って
もうカレシが居たと言う気がしてならないっす・・・!w

そう言えば、誰と誰が付き合ってるだの、誰かが好きだっただの
妙に恋愛要素を突っ込んでいましたよね。ここまで。
これももしや伏線だったか。


強いて疑問なのが
残り二つの殺人を、祭を利用することで(恐らくアリバイの件とかに於いて)
殺しやすくなることに気付いたのは分かったけど
連続殺人という意味ではバレバレで
それって、犯人であることに首を絞めるだけなのに、どう逃げるつもりなんだろうか。
ってか、何のメリットがあったんだろう?←だからアリバイ?


もう一つ、分からないのが
これで推理編が終了となると、当時の詳細な回想は、犯人の告白編で、ということになる。
・・・え。
過去の繋がりって、あのサッカーと靴ひもと蜂ネタだけなのか!
飛び飛びの!
えぇえぇぇーっ。Σ(;☆□☆ノ)ノ
何か、会話とか、意味深な心理的温度差とか、そういうのが出てくるかと思ってたー。
親切で行動したんだけど、傷痕を抉られていた、とか。そういうコマとか顔とか。

でも全然そういう流れじゃなかったですよねー?

つまり、サッカー以外の二つのネタそのものに意味があるってことですか?
うっそぉ!ヾ(゚o゚;)/
単なる“はじめちゃんスゲー(色んな意味で)”ネタじゃないんだ!(笑)

靴ひもと蜂・・・。靴ひもと蜂・・・。

そーいや、あかりを運ぶハメになった原因も、蛇の毒でしたし
毒ネタも被ってるのもワザとだったりするのか?(◎ー◎;)



そして久しぶりに出ました!真相当てクイズ!!おおぅ~!Σヾ(*゚0゚*)ノ
質問は犯人の名前と、稲荷神社の違和感。

おおう~?前回、口にし、今回閃いた様子の、この神社の違和感がクイズになるのか。
ってことは、ここに何らかの自信ありげなトリックがある訳ですね。

でもなぁ。
今回は裏から見たコマもありましたけど私の目には何の違和感も感じない。(爆)( ̄ー ̄;
裏から見たからって一緒だよw
だから前回同様、私が感じる違和感は、神社なのにシンメトリーじゃないww←最早作者へのツッコミ

ただ、真面目に考察すると
表と裏からの描写を見せてきたってことは
周りとか枠とか装飾等ではなくて入口、つまり、障子そのものが、何かヘンな訳ですね?

となると、立て付け(右開きとか左開きとか)ぐらいしか、ないなw
そう言えば、凛が座っていた時の画と破れている位置が違ってるし。
あれ?やっぱ、背後に犯人は入室したか!
その痕跡を隠すために、予め犯人に因って清掃されていたってこと?

じゃあ、何のために入室したのか?!


あと、今更なんですけども
凛の時のアリバイが~って、ずっと問題視しているけど
凛ってこの花嫁役やるために随分前から単独行動していて、誰もその姿を見ていないんだから
予め殺しておくことは充分可能だったと思うんですけど・・・。
違うの?
そういう設定じゃないのか?仮面被っているのは、そのための利用だとばかり・・・。

むしろここは、アリバイが誰にもないって言ってくれた方が、余程スッキリするんだが。


そのアリバイ。
犯人は誰かということなんですが、なーんか心平が良い人っぽくなっちゃってるぞ。
キャラ的に一番怪しいポジだったのにw
そして、「置いていくな」と直ぐに追いかけてきた忍がめっちゃ怪しく描かれているんですけどw
笑っちゃうくらい。

凛を既に殺しておいて、あの場で後ろから手だけ振って見せたとか言わんばかり。
いやいやいやw
それから、土蔵の中に黒電話w
いやいやいやw
なんちゅー旧式アイテム出してくんだw

わざわざ土蔵の中の電話を使って電報を打ったということは
殺害現場がここだというアピールか。←2か月も前なのに?
はたまた電報を打ったのは犯人じゃなかったり?
だって、この電話が使えることを知っているのは限られるだろう?
・・・あ!やっぱ、茉莉香と誰かが繋がっていたってことですね、コレ!うん。

これで、犯人が女で、嫉妬に狂った報復とか持って来れたら、もう神回だな。私的に。
まあ、無難に心平でしょーね。
忍だったら、ちょっとコワイな~。
凛が気に入っていた風なあの言い方とか凄くイイ人っぽかったのに。


さてラストはシングルバージョン恒例の、犯人詰問タイム。
呼び出したーっ!(まるで雪影村w)

「なんでこんなところに・・・・?」
「狐火流しを俺たちでやるのさ。命を落としたみんなのために」
「でもだったら何故四つも?」
「一つはお前もよく知っている人のため。そして残りの三つは――
 お前が殺した三人の仲間の魂を送るだめだ!」

っきゃあぁあぁぁー。かっこいいよーっ!/////////q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
惚れたー!(もう何度目か)
「お前も良く知っている人」という結構な爆弾発言すらスル―できるインパクトー!

しかも見開きでバックに田舎の夕暮れ!
陽が暮れていく寂しさと、命を絶ってしまった無常を重ね合わせて――・・・・

うをー!うをー!
素敵ー!!ヾ(≧▽≦*o)ノ
そうだよ!見開きの効果って本来こう使うもんだよ!!
はじめちゃんのドヤ顔なんか、小さくていいんだよ!←禁句
まるで別人のようなこの作風!!どうしちゃったの。<さとう

いっやー!今回のシリーズは実に雰囲気も大人っぽいですねぇ!
絵もとても丁寧でニュアンスある描き方されていて!
はじめちゃんが可愛いよ~。(全体的に)o(≧v≦●)(●≧v≦)o
ラストの表情の消えたコマなんて、もーちょーカッコイイったらっっ。どうしちゃったの。<さとう

いっつもこのくらいのクオリティ保っていて欲しいです~。
とっても高貴なミステリー漫画を読んでいる気分です。最高。
話の筋も、変なギャグとか入れないでシリアス路線貫いてくれたし
それがまた、村のノスタルジックな雰囲気と良く合っていたし
あーもーっ!(//∇//)
近年稀に見る傑作だわ。(いまのところ)

次回がめっちゃ楽しみです!!ヾ(≧▽≦*o)ノ
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんばんは。お久しぶりです。
いよいよ凛ちゃんを死に追いやった犯人の顔をあかせるときがきましたね・・。
あかりちゃんがヒロインとはおもわなかったな・・。
様々なヒントがちりばめられた中で、犯人は何故マリカの死体に細工しなければならかったのかが、重要ですね。
社で見た狐の絵が、見立ての理由になっているのは間違いなさそうです。
2014/09/16  | URL | 神風 #q6mKwx5s [edit]


またご訪問くださりありがとうございます~!(^^)/

あかりちゃんがヒロイン・・・そうか、そうだったのか(笑)
ほわんとした女の子ですが、陸とはじめちゃんと三人で話していたシーンでは
ちょっと可愛いなと密かに思ってました。(〃ω〃)


第一の事件が全ての発端になっていそうだなと私も考えてまして
その時点で残り二人の処遇も思い付いたのだとしても
確かに細工する理由にはならないという流れでしたね。

細工は想定外の事態が起きちゃったという事実を示しており
その意味でも、もしかしたら、茉莉香の事件そのものも、予定外のことだったり?
やっぱり一番重要な線ですよね、ここが。


そのキーポイントとなりそうな状況を
実は、はじめちゃんは見てもいない(聞いただけ)という設定も
ちょっと風変わりだったんだなと
今気付いた・・・w Σ(±∀±;)!!
2014/09/16  | URL | もくず #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/725-0b0f3760
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。