Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*08*23(Sat)
金田一少年の事件簿R 狐火流し殺人事件 第5話感想(週マガ38号)
所轄をアシスタントにしてるよ~~w今回はいつも以上に積極的だな~。
田舎警察じゃ頼りないとでも思ったか。(経験上だね)
とりあえずは電報の出所を捜査依頼。・・・まあ、妥当な線ですよね。

ここで、自分も容疑者の一人である視点が丸々抜け落ちているはじめちゃんに笑った。
今の時点ではオマエもシロじゃないんだぞ~はじめちゃんw
そして、何故、所轄も、信じる~www(●≧∀≦)ノ


まあ、今更なツッコミはそのくらいにして
事件解決の取っ掛かりはやはり、アリバイの点がクローズアップされましたね。
指摘されていることを振りかえると
これまで怪しいと恐らく誰もが思っているであろうことを改めて整理した感じでした。

つまり、蝋燭の燃焼時間で割り出させた現場からの距離時間の錯覚と
仮面を付けて凛に成り澄ましていた本人誤認。
やっぱりここか・・・っ。


まんまと現場検証することに合意を貰ったはじめちゃん。
社の後ろにある沢山のお面は何か意図があるんですか?
どうなんですか?
ただの恐怖演出とは思えなかったんですけども。

合わせて、亮と美咲が急に人間味を帯びてきちゃって・・・w
特に付き合ってるってバレてテレまくる美咲がかわい~~~~v o(≧y≦*)o
「わ~~~~っ!まだだめっ!」
か~わい~o(≧y≦*)o
更に、こういう清楚系美女が名前じゃなくて「金田一」って名字呼び捨てっていうのも
またまたオツですなぁ~v
黒髪美少女~~~っっ///// ←?

・・・・コーフンはこのくらいにしてw
えっと、もしや、これも
この二人の様に、6年前に別れた後も、個別に繋がっているラインがあるというのは
動機への伏線ですかね?
表に出ていない(まだ知らない)関係があるんだと匂わせているとか・・・。
ん~、それはないか。
そしたら6年前っていう設定が意味なくなっちゃいますもんね。


という訳で、ようやくはじめちゃんらが去っていった後の6年前の真実が
ちょこっとだけ語られました。
うんうん、何処かで聞くと思ったよ。
出てきたネタは二つ。

まずは、前回、単なるワダカマリ解消のための会話だろうと思っていた靴紐ネタが
なんとここで復活!

うええぇえぇぇぇーっ!
なにそれ!これ重要な伏線だったのかよ!Σ(゜ロ゜ノ)ノ ←だからミステリーセンス・ゼロw

靴ひもを親への愛情からどうしても貸せなかった陸。
でもその陸ではなく、当事者のあかりでもなく
それに対して怒った、第三者的な立場だった茉莉香と光太郎が殺されているのか・・・。

そんな二人を諌めたのが、心平・・・?

あれ?ここで、そういうポジションで心平が登場するってことは
心平は重要人物ではない?
だって、この構図をここで暴露しちゃったら
後になって、告白編とかで「実は・・・」とバラし
心平→←光太郎&茉莉香路線が復活しても、全然意外性がなくなっちゃいましたね。

それに、殺される直前光太郎が「覚えてねーし、俺関係ねーよ」って言うとも思えない。


となると――
本命はこの後美咲の口から語られた凛と忍のトラブルの方なのか。
なんか忍が凛を傷つけて、更にみんなで助けに行ったというお話。
結局、ここで美咲が語ったのは主観で本当の原因は分かっていないっぽいのがミソだな。

でも、ここでもやっぱり心平がヒーローなのね・・・・

ここまでアクティブに熱血漢だと、やっぱり怪しいですよね~。
どうしても許せなかったっていう激しい感情を抱くタイプだ。( 一一)


いっやー!面白いっっ!
カードを出したところで、6人の顔がズラ―っとフラッシュのように現れるっ。
そして暗転。
出ました、決め台詞っ。

ををー!
なんてドラマティックな演出!(☆O∀o*★)

問題編を見事に盛り上げましたね~!
すっごく良かった!!
絵も比較的整っていますし、見易いし、表情もイイ!d(≧∀≦)b
楽しい!

でも最後の一枚カットは要らない!w


今の所、久々の私的ヒットです。
次回からいよいよ推理編ですね。

前回で、はじめちゃんが陸とあかりを連れだしたことから、この二人を容疑者候補から外させ
今回、事情を聞くという形で、どうも亮と美咲も傍観者的な立場だと匂わせる。
残すは、忍ぶと心平な訳で
ここまで空気な忍が犯人ならサイッコー!なんですけど
ここまであからさまな心平が一番怪しく見せてますよね。

そもそも彼は登場から派手でした。w(・´艸`・)
ポジション的には一番ホンボシだろうことは、誰もが思っていると思うんですけど。
この辺の読者のミスリードも、もうちょっと凝ってくれたら
もっと良かったかなって思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM3. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんばんは。
今回で決めセリフが出てきたみたいですが。まだあるのではないかと疑っています。現に三人も殺していますから・・。まだ関係がある人間はいてもおかしくありません・・。光太郎君の作ったスズメバチの罠を、わざわざ悪用するとは思えませんが・・。犯人は誤解しているかも知れません・・!
凛ちゃんにキスしようとした忍くんはマジ反省だな。
ドラマで観ましたが、巌窟王をテーマにした作品なのに、狐の仮面が使われていたのが納得できません。そこは鉄の仮面だろうに・・。スタッフの皆さんはセンスを間違えていると思いました!
次の回ではなんと「雪影村の殺人事件」をやるみたいなのでこれは必見です。
2014/08/23  | URL | 神風 #CTILFvdE [edit]


追伸。あの時とは6年前ですが、絶対残ったメンバー7人を狙っての犯行と思えます。そうでないと成立しないのではないかと考えています。
ここまで用意してやるというのは、よほどの覚悟があってのことでしょう・・。
ゴムボートを使う徹底ぶりにもはかりしれません。犯人はゴムボートそれも六年前の出来事を再現するようなことを狙うところにもはかり知れない意志があるのでしょう・・。
2014/08/23  | URL | 神風 #CTILFvdE [edit]


7人?・・・たぶんそれはないと思いますよ~。
もうここまで来たら、はじめちゃんが指摘している通り
3人が下った後の出来事が原因と断定して良いのではないでしょうか。
多分、もう犯行は完了しているんじゃないかな?

・・・・それとも、はじめちゃんまでターゲットにするつもりで呼びだした?
カムフラージュじゃなくて?
うわあ!それは斬新な解釈だなっ。考えてませんでしたよ~!w
うん。でもたまにはそういう話があっても良いと思います~。ほんとに。


回想シーンはスポット的でしたね~。もっと時間軸ズラして描いてくるかと思ってました。
この中に真相が隠されているんですかね?
こんなんじゃ情報少な過ぎる気がしますし、確かにまだ何か出てくるのかも!

わざわざ6年前のゴムボートを使った意味は
この犯行が6年前の復讐なのだと知らしめるためだと私も思ってます。
そうなると、はじめちゃんが言うように必然的にメンバーが疑われることは必至で
だったら、罪から逃れることとか、あまり考えていないように見えます・・・。
確かに、何らかの相当な覚悟の上なんでしょうね~。

スズメバチとか、キスとか、靴ひもとかは
単なるパーツで、それ自体に意味があるとは思えなかったけどな~。ん~。
これが真相にリンクしたら、すげえびっくりすると思います・・・(笑)


今回もコメントありがとございました!(^^)/
2014/08/25  | URL | もくず #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/712-f74c843a
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。