Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
2014*07*22(Tue)
金田一少年の事件簿R 2巻 感想
b-hajime4.jpg
あれ!いっぱい描き下ろしがある!かなり加筆修正されている!と思う!確かめられないけど!
気のせいじゃないですよね?
うわー!うわー!嬉しいな~!!ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ

本編もかなりページ数足してある印象ですが、もしや、足してない部分も修正とかした?
本誌捨てちゃったので今更確かめる術もないんですけど
なーんか、連載時に今回は作画がイマイチとボヤイていた回も
ほとんど落差が感じられず、見栄えも良い気がして、かなり悪くない2巻でした。
表紙はイマイチだけど!(雰囲気はあると思う)

いつもは本誌取ってあるんですよ~。でもどうせさとうは単行本化に当たっても何もしてくれない(泣)と
高を括ってしまったので、先日あっさり捨てちゃったw
うわ~。惜しいことをした。
こんな風に本誌掲載時は時間の都合上省いたり、あっさりめに仕上げていた作品も
単行本化されるときには完成させてくれるっていうのは
大歓迎です。


さて、まず雪鬼完結編。
ちょっと時期が前過ぎて記憶が曖昧なのですが、推理編、かなり丁寧になっている気がします。
会話(台詞)もかな~り増えていますよね~。
コテージの説明とか。
雪の底から雲沢の死体を見つけるクダリとか。

あと、エンディングで、アルバイト代が入っているのに笑ったw
そして剣持のオッサンのボヤキがいいですね。
「いくら自分の女の復讐のためとはいえ、ン10億もするスキーリゾートを
 まんま殺人トリックに使うなんざ、庶民には理解できん」
いやまったく。

この部分丸々付け足しですよね?私の記憶喪失?(笑)
でも入れて正解でした!
つまり、今回の事件って要するに、一途な愛情の暴走というか
そういう殺人だったのだとまとめ上げてくれたお蔭で
物語としてもスッキリ締まった気がします。

それにしても美雪ちゃんw
「じゃあもし私が突然いなくなっちゃったらどうする?」
「は?お前、俺に心配して探してほしいわけ?」
女の子だなぁw



亡霊校舎。事件編。
これはもう明らかに廊下や徘徊するシーンが付け足してありますよね。
校舎入口に案内されたシーンとかで、すっごくストーリーがスムーズっ。
それに「こっちは見取り図持っている訳だし・・・」という台詞も
今から思えばとても意味深な台詞な訳で
結構、見取り図の重要性って前半で指摘してたんだなと、今更ながらに・・w

その分、謎めいた雰囲気が無くなっちゃったかな?台詞が理屈っぽくって。
「音楽準備室には音楽室から入れない」とか
「通れない廊下を避けるために入るホール」とか。
言っていることがいちいち説明口調だわっw

ここでソレ指摘しちゃうのか~という感じ。(*≧m≦*)
トリックを知っているからこそ、そう感じるんですかね?
連載時はここまで回りくどく言っていませんでしたよね?色々と。
え?これまた私の記憶喪失???(んな訳あってたまるかー)

あと、本誌だと印刷が悪くて真っ黒なだけだった廃墟校舎も
綺麗な紙面となると、詳細まで良く見えて
校舎のボロさとか、ホラーチックな怖さとか、すっごく伝わりますね~。
美雪ちゃんを迎えに来たはじめちゃんの最初の溜息とか
怖かったってはじめちゃんに飛びつく美雪ちゃんの心境とか
手に取る様にリアルに感じてしまった。

それと、今更ながら、幽城玄将って最後までホント何の関係もなかったんだな(爆笑)
誰も彼の犯行とは思ってないでしょうが、これだけ煽っておいて・・・という気はしたw


いじょ。
予想以上に面白かった2巻でした!買ってヨカッタ~。
何より、絵が安定している様に見える・・・!そこが大きい。嬉しい~!o(≧y≦*)o
・・・・やっぱり少し描きなおした?

っていう風に思っちゃうほど、今期・狐火の絵がサイアクなのか・・・(どかーん)
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichi-comic ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/689-c07f6bd6
trackback