Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*06*26(Thu)
テレ東 音楽祭(初)モクハチ!&慣れない生放送 感想
テレ東頑張ったじゃーん。所々挟まれたテレ東自虐ネタもくすりとさせられた。
薄い台本見せちゃうのも吹きましたが
50周年を自分で一生懸命盛り上げてお祝いしている姿勢がなんかもう健気w
次はまた50年後てwwwウケるw
そのくらい無理をしたってことなのかw

派手な小道具使わず歌で魅せた番組構成はシンプルでスッキリしていてとても好感触。
「こういう生放送の経験があまりないってことで・・・」wwww
テレ東www自分から言っちゃってるw
しかも「かっこ初」って読み上げてるしwww正式タイトルなのかソレ。爆笑。
VTRの時は左上のLIVEの文字が消える、とかもわざわざ教えてくれちゃうww
そして下部に出る歌詞がやたらデカイ気がするのは何故だ(爆笑)

セットちゃちっ。
ライト幾つ付けてんだよwww
誤魔化し方も低予算だなw
なんか見ているだけで色々微笑ましいです。
声が拾えていないかんじなのがチョット惜しい。綺麗に出せないホールなんですね。勿体ない。
ってか会場狭っっ。
でもカメラさんとか頑張ってて、とっても楽しかったです~!

こりゃかなり歌の技量に差が出るぞ、と思ったら被せているのか、そうでもなかったです。

それではいつものように印象に残った部分の一言感想です。(^^)/
【第二部】
>いきものがかり ありがとう/ラブソングは止まらないよ
後ろの流れ星キレイ~!色もいい!

聖恵ちゃん、久々に見た気がする。
やっぱりありがとうは名曲。
ラブソング~はまったりしたテンポにアレンジした所が大正解ですねっ。いいですいいです~。
いきものがかりは、こういう曲が似合う(と思ってる)。


>森山直太郎 さくら
劣化しないな~このひと。
彼も久々に見た気がしますが、声の質とか全然変わってないのは流石プロ。
キレイな歌声でした。


>関ジャニ
テレ東本社の中を巡って歌うってのは、内部を見れて面白かった。
楽しそうな雰囲気も出せますしね。
ドラマではなくアニメ系のポスターがさり気なく並んでいる辺りがテレ東クオリティだわ。
とか思ってたら社長~????マジで~?ご本人?
一緒になって踊ってるよwww加わっちゃったよwwwあっはっはw
テレ東が如何にこの音楽番組を頑張っているのかは、伝わった。


>一青窈 ハナミズキ
ゆかたみたいなワンピかわいー!涼しげでいいですね~♪
なんかセットがちゃちいだけにすごくアットホームで歌だけで勝負出来て
返ってクオリティ高い音楽番組な気がしてきた。
雰囲気に呑まれてしまって、とても良かったです。

実はこの歌、物悲しい歌なんですよね・・・・。


>AKB48 ヘビーローテーション他
おおぅー!センターがぁぁー!!!
やっぱこの曲は大島優子が似合ってたな~。あの飛び跳ねるようなハイテンションがぴったりだった。
同じ意味でフライングゲットはやっぱり前田敦子のゴールドなイメージが濃い。
そしてフォオーチュンクッキーは指原のトルコ系キャラw

他の曲は別に違和感なくて良かった。
彼女は可愛いけど華がないのかな?
突出する求心力がなくなって総合的に纏まった感じのグループになったように見えました。

レインボーなフレアに黒いジャケットが一番印象深い。
セットに何故か良く似合ってて画的にハマってたw
しっかしそれにしても小っちぇー会場だなー。

>SKE48/NMB48
人魚みたいな衣装がかわいい。
顔だけみれば、私はコッチの方が好感が持てるなぁ。笑顔がちゃんと造れてる気がする。

おー!衣装が派手ー!パンツ丸見えー!(笑)


>スキマスイッチ 全力少年・ボクノート
「仲良くてですね、大橋くんと同じ家に住んでいるんですよ」にウケましたw
今言うなよw

やっぱ全力少年はいいですね~。名曲。
ボクノートは初めて聴きましたけど、サビの後半が好き。気に入った。
♫か~か~えてる 思いをっ ひたすら~に 叫ぶんだ♫
ボーカルの高音の掠れた声が沁みるんですが、その魅力と良く合ってる。
テンポ遅い曲、いいんだなぁ。

後ろの虹も可愛らしかった。


>ゴールデンボンバー 女々しくて
あ~やっぱ声が広がらないんですね、ここ。
そして悪ノリしすぎだw その格好、大丈夫なんだろうか。サ・イ・ア・ク♪
もうちょっと真面目に歌ってくれればいいのに。良い曲なんですから。


>モーニング娘。OG
4人しかしないの何気にちゃんとしてるのにびっくり。←失礼

増えたー!ぎゃー!
あ、うん、でもLOVEマシーンは沢山いた方が盛り上がるからこの方がイイ!イイ!
誰が誰だがさっぱり分からないのはともかく、
恋愛レボリューションもそうですが、結構年齢を感じさせないのはスゴイ。
この曲で今出しても充分ヒットしそうな感じ。

そして現・モーニング娘。
ダンスに若さとパワーがあるな~すっごい!キレッキレッ!
何て曲か忘れましたけど、今のモー娘って
ダンスパフォーマンスがスゴイって話題になっていたことありましたよね。
それも納得という感じです。


>西野カナ We Dont Stop
彼女は絶対ロングヘアーの方が可愛いと思う。ブロンズも似合ってますよね~。(^^)

この曲は等身大女性への応援歌だからか今日はあんまり派手な衣装じゃないですネ。
サビは彼女のキラキラした声を存分に押し出したって感じのメロディ。
♫おっおっお♪ えええ おっおっおっ♫

ノリが良くて好きです。耳に残るし。
個人的にはタモリさんに揄われても(笑)会いたいのに会えない~って鬱った失恋ソングが好きですがw


>TOKIO LOVE HOLIDAY/アンビシャスジャパーン
ですよね。司会がラストを締めるんですよね。
「テレビ東京はビビって出演オファーが出来なくなりました・・・」爆笑www
テvレv東vv

長瀬くん、迫力すげー!なんか今までの歌手とは段違いだな!
声量がすげえ。
横並びで歌う黒尽くめのオヤジかっけー!ひゅーひゅー!
バックの都会イルミネーションもハイソだな~。

あ、やっぱ歌詞間違えたんだね。笑ってる・・・w

しっかしこの曲は盛り上がりますね~!!ヾ(●≧∀≦●)ノ


>総括
テレ東の流行り系音楽番組ということで、テレ東クオリティな温さを期待してたのですが
意外とマトモでした。
5時間生放送も、思った以上にしっかりとした進行で(司会者が、という意味ではなく裏方の方)
変な無駄話とかも少なく、変な番宣も入れず、歌に徹してくれたのが何より好感触。
・・・スタッフが背後にちょっと映り込んでいたのもご愛嬌でしょうw

途中、入る意味分からんw中継は進行上、必要だったんだろうなとは思いますが
まあ、変なVTR流される他局よりマシな気はしましたが
それでも、ど~~~~でもい~~~~~。

あと、ダラ~っとした所さんは必要だっただろうか?ワザとかなぁ?
このポジションの司会というのは他局でも良く見掛けますから、居ること自体は良いですし
温いテレ東らしさを演出していたとは思いますが
椅子の座り方とかちょっとどうだろう、とか思ってしまった。
折角歌って下さっているのに・・・。
前半は良かったんだけどな・・・。

あと、一旦終わったAKBグループにもう一度時間枠を取らせたのは何故だろう?
二度目は要らない気がしました。
ちょっとシツコイかな。
この時間を使って、現出演者らにもっと時間を割き、フルで歌わせてくれた方が嬉しかったです。
出演者はもう少しバラエティに富んでくれたらもっと密度が濃かったと思いますが
たぶん、第一部に力を入れたんでしょうね。

でもテレ東らしくミニマムサイズで頑張っていたと思う。
派手さばかりが音楽じゃないですよ。うん。これはこれでいいんじゃないでしょうか。
特に第一部の流行りに左右されない演歌系は何処もブレないテレ東という感じでした。
一部と二部に会場ごと完全隔離したのも良い判断だと思えました。
番組主旨がシンプル。

第一部の途中から見てたのですが、そっちはもうすんげえ昭和臭。満載。
そりゃそうですよね。元々は木曜8時の延長番組ですし。
歌の発表年度がどれも昭和表記で、すごく時代を感じた・・・。
お声が出なくなっている方々に過ぎ去りし月日を感じた・・・。

とにかく想像以上に楽しめました!
またやってほしい。50年後と云わず!
そのときも、是非、このこじんまりとした素朴なセットと低予算でお願いします・・・。


以下追記。
【第1部】
やっぱりこちらは全然レベルが違いました~。歌唱力の!しっかり歌えるという基本スタンスが完璧すぎるw

「氷川きよし ズンドコ節」
そうか、これがトップバッターだったのかw さすがテレ東w
チョイスが他局とは違う。←モクハチだからです
そしてさぶちゃんの「まつり」で締めるw
もう言うことないですw

タイトルが左上に出る度、発表年度も出してくれるのは、なんかイイ。
(昭和×年)とか見ると年季を感じてしまう・・・。
ちゃぶ台とストーブが、記憶の彼方に浮かんでしまうw
あと余談ですが、演歌は必ず歌の前に一台詞入りますよね。
それがなんかもう逆にウケてしまった。すまん。

坂本冬美「夜桜お七」
てっぱん~wwww
声や喉の張りが変わらない人だなぁ。

「酒よ 吉幾三」(昭和63年)
古い・・・でも良く耳にする曲だから沁みてしまふ・・・。
この人もあまり声が変わらない感じ。こういう歌い方だと歳取っても変わらないのか。

「舟歌 八代亜紀」(昭和54年)
だいっすきだーw
声出なくなったな~。でもこのちょっと掠れた声がまた逆に錆びれた感じを出してますよね。
あ~も~ホント好き。

「時の流れに身をまかせ」(昭和61年)
コラボかよー!こういう良く分からないタッグは本当に需要があるのか、と思ってしまったけど
これが意外と悪くなかった。声の張りがマッチしてた。
それに基本歌唱力のあるコンビですしね。
一青窈さんは後半にハモった時に、成程と思った。声が相殺してませんもんね。

その後の「時代」を八代亜紀と夏川りみにタッグ組ませるとか
その辺のセンスが某他局とは違う渋さだなとwww
感心感心。
そして夏川りみの「涙そうそう」はキレイだった。透明感は変わらないなぁ。


「嫁に来ないか」(昭和51年)
知らないよもうw なのに上手いとか思わされちゃう辺りがすげぇわ。
この背広で棒立ちで歌う感じがモロ昭和w

「贈る言葉」(昭和54年)
そんなに昔なのぉぉーっっ!!??Σ(;☆□☆ノ)ノ
そっちにびっくりだわっ。
声出なくなりましたよね~。でも今日は丁寧に比較的ノーマルに歌ってくれて嬉しい。

「桃色吐息」(昭和59年)
かっこいいー!カッコ良かったー!もう充分なオバサンなのにかっこいいー!Σヾ(*゚□゚*)ノ
しゃらしゃらした声が心地良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
[ varietyⅢ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/675-906feeaf
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。