Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*06*19(Thu)
金田一少年の事件簿R 亡霊校舎の殺人第10話感想(週マガ29号)
なんか色々ツッコミ所の残る解答編第2回でした~。
しかしトレンディなネタ使われたり“取らない”という選択肢があることは盲点で
とっても楽しかったです。
解説のテンポも悪くなく、徐々に明かされていく真実はキモチイイです~!

まずは矢森の見取り図に対する細工から解説スタート。
「見取り図なきゃ廊下も怖くて歩けないんだから皆肌身離さず持ってたし・・・」

そうだっけ?(◎ー◎;)
見取り図を見ながら通路を確認する・・・・みたいな描写が初日にまずあって
一旦確認してしまえば後は地図なしで行動しているのかと思ってたーw

その意味で
そもそも一度通った(確認した)通路を間違うかぁ~?

矢森は見取り図が変わったことに気付かず
普通に自分の部屋に帰ろうとして道を間違えた・・・・・って。おいおいおい。
自分の部屋の通路ならさっき通ったかどうかくらい覚えていろよw

更に「穴があったら分からない筈はない!」なんて議論を前回やったくらいなんだから
呑気に歩いている以上、紙か床かくらい気付けw

ここは絶対、ほぼ真っ暗な環境の中
のっぴきならない状況を造り出されて、慌てて飛び出したために
咄嗟に見た見取り図で一気に走り抜けたから錯誤させられた誘導・・・・
とかだとばかり思っていましたよ!
その方が絶対自然だと思いますし。

な~んだぁ~違うのか~。
ここはちょっとどんな誘い文句やねんって期待してたから少々拍子抜け。(^^ゞ

でも声もなく落ちていく矢森のシーンはちょっと心臓に悪い。
ソーゼツで非道なラストだった・・・・。Σ( ̄Д ̄lll)


見取り図の細工は途中まで想像通りでした。ヾ(@∀@)ノ
やっぱりあのカップラーメンの上に乗せることで変化させていたんですね。
はあぁ~。あのカップラーメンか~。笑い飛ばした自分が恥ずかしい。
でも変化したのは蒸気などで起こる紙の性質の方だとばかり思っていたのに
インクの方かー!

しかも消えるボールペンネタwwww

「定例会議は廃止だ」のCMが過ぎったわw (ノ∇≦*)  
確か文房具業界で4億本という異例の大ヒットを遂げているというニュースを見たことありますけど
時事ネタ突っ込んできたな~。

・・・・・そうなんですよね、コレ。
私も何でボールペンなのに消えるんだろうって、はじめちゃんと同じことしたよw
そしたら本当に
擦ることに因る摩擦熱でインクを変化させて消えているように見せているって
同じ様なことがヒットした覚えがある。
しかも父がこの利便性に魅せられこのボールペンを購入したものの
ラミカ加工したらみんな消えちゃったって涙目になったという我が家のオチ・・・( 一一)

明智さんが言う様に62度で透明になるみたいですね。
・・・・ってカップラーメンの蓋の上って60度超えるのかーっ!三( ゚Д゚) ←私はこっちにびっくり。
「やけどに注意」の注意書きが必須な訳ですね・・・。


そんな訳で犯人確定。もえぎちゃん。
とっても意外性はないわ~。しかも女性ってことは私でも初回で見抜けたしな~。
・・・・・。


話は悪あがきする彼女の反論内容から
今度は花泉の件へ。

花泉の呼び出し場所がホールであったことに微妙なズレを感じていたのですが
正にそこがトリックそのものだったんですね。
だってホールは通り道じゃんね。
呼び出しに応じる・応じないはともかく、ルートだってば。
・・・・という状況を利用して
敢えて、花泉には呼び出し状を送っていなかったと。

成程。これはおもしろーい!

特に用事を作って、不信がられるリスクを冒してまでして
花泉に接触する必要はなかったってことですよね。
使用ルートだもん、そこで待っていれば彼が普通にやってくるわな。

納得~。
怯えさせる手紙を敢えて送らないという選択肢は、事後では確認も出来ないことも含めて
ここは盲点突かれたかんじ!
おおぅ~。w(°0°)w

ただ、このマジシャンズセレクトで第一の事件・鬼城の件も察しが付いたって
何話か前ではじめちゃんが言ってたけど
それってどういう意味なんだろう?
あの時は鬼城個人を呼びだしていましたもんね。
呼び出し状の話じゃ、ないのかな?


ついでにやっぱりヤケに遠くの場所を指定された首木と巴と鶴野は
警戒されてた=お宝に釣られると思われてたってことになるのか?(*≧m≦*)
それも既に読みが甘い気がw
首木なんか、金より幽霊ってタイプじゃんかw

室ノ井と赤熊、はじめちゃんの指定場所は、かち合いそうな指定に見えますけど
でも職員室を跨ぐから見られないって判断されたってことかな。
そして美雪ちゃんだけは部屋から出られなくなると踏んだってことね。

で、その隙に自分の部屋に帰ると。
ふむふむ。
綱渡りだけど出来ないこともなさそうですね。
なのに美雪ちゃんが刑事ではなくはじめちゃんを呼んじゃったから逃げるに逃げれなくなったと。

うん・・・・でもここは高遠さんの読み間違いでしょうw
こんだけ長い付き合いなのに美雪ちゃんがはじめちゃんを頼るとは想定しないんかいっ。
ハプニングでもなんでもないだろってのw


「あの手紙の呼び出しにあれだけの大荷物はやや不自然でしたね」
そうかなぁ?
寝袋持って行く可能性も半々な気が。
仮に手紙を信じたとして、顔を出しただけって可能性も否定できない気がしません?
手紙を信じる=犯人を手を組む=食堂に集まる必要はない
そういうこと?


全体的には高遠さんがこの攻防戦を楽しそ~~~に聞いているのがなんとも微笑ましい。
「まったくよく考えたもんだぜ」
「お褒めにあずかり光栄しごく・・・!」
でも高遠さん・・っ。ソレ、一人言になっちゃってますから・・・っ。ヾ(≧∀≦●))
なんかテレビに話かけるアブナイ人一歩手前と化してる・・・w
いつもそんななのか・・・・w(ノ∇≦*)

「金田一くん、バトンタッチです。また君の出番だ」
出しゃばらない明智さん、オっトナ~♪d(≧∀≦)b
この、はじめちゃんのバックアップという立ち位置がいいんだよなぁv
出来ればもっとガッツリ組んでもいいくらいですが、推理タイムはこのくらいが丁度良いのかも。

そろそろ次回辺りからはもえぎちゃんのボロを突かれて
いよいよ高遠VSって図式になってくるんですかね。

「うっかり図面にお茶をこぼさなかったら俺も気付かなかったかもしれなかった」
それは偶然で導かれた運の良さで私の失態でも君の勝ちでもない、
と~か~な~ん~と~か~~~
言いそうっ。ヾ(≧∇≦●)。。

あーも~!次回の糾弾戦がめっちゃ楽しみです!
どう追い詰めるつもりなのか!そして証拠ってあるのか?!
ツッコミ所は多々あれど、悪くないです~v 楽しいっ。
絵がヘタだとか、服のセンスをせめてなんとかしてくれ(泣)とか
その辺スル―してもいいくらい楽しかった。(笑)

これをどう纏めるか、ですよね。色々と興味津々です~。(・´艸`・)
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/673-67a96e27
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。