Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*06*18(Wed)
無人の別荘から無言の119番通報…怖すぎる
2014年5月18日付で無人別荘から119番通報が入ったというニュースが報じられる。
っが!まさかその続報がくるとは思わなかった。
しかもその内容もまた色々とオカシイんだが。

現代怪奇を科学的に説明(鎮静化)させようとする関係者の苦労が見える気がした。
ってゆーか未だ頑張って調べてたんだ・・・。


事の発端はこの記事。(全文)
『深夜、無人の別荘から119番通報 誤報?それとも・・・青森八甲田』
Web東奥 5月18日(日)10時42分)配信

無人の別荘から深夜に119番? 
17日午前0時すぎ、青森市駒込深沢にある別荘の固定電話から消防へ通報があった。
しかし、通信状態が悪く、電話の向こう側から声は聞こえなかった。 
一刻一秒を争う事態かもしれない―。
青森消防本部は発信場所を特定し、消防署員ら10人が、40分ほどかけて現場に到着。
しかし、辺りは真っ暗で、家の中に人影はなく、傷病者も見当たらなかった。 

現場は八甲田雪中行軍遭難事件があった地区で、木々がうっそうと生い茂る。
同本部通信司令課の担当者は
「何らかの原因で通報されたと思われるが、よく分からない」と困惑。
やむを得ず、誤報として処理することになるとしている。
.東奥日報社
~~~~~~



普通に怖いんですけど。
まずさー・・・。
深夜w
寄りに因って何故その時間・・・。
更にこれが東京23区内、とかだったら、そりゃとんだ不運だったなお疲れ様、で済むものを
寄りに因って何故その場所・・・。
しかも、掛けた場所が119番って辺りがまた出来すぎだわw

怖えぇー。
怖えぇー。
現代版リアルホラー。

こんな記事がナチュラルに新聞に載る辺り、平成の世とは思えない。青森凄まじい。
っていうか敢えて雪中行軍を絡ませて報じるセンスがもうオカシイ。


とか思ってたら!なんと続報。(全文)

『深夜、無人の別荘から無言の119番通報 犯人は風? 青森・八甲田』
Web東奥 6月17日(火)19時56分配信

風のいたずらだった?
5月に青森市駒込の無人の別荘からあった無言の119番通報は、
別荘の切断寸前の電話線が強風で揺れ、電気が流れたり切れたりして
「1」「1」「9」という番号が偶然発信された可能性があることが
NTT東日本青森支店への取材で17日、分かった。

同支店の鹿内保伸広報課長によると、別荘の電話はダイヤル式。
ダイヤル式は、回したダイヤルが戻るまでの間に数字に応じた回数だけ電流が切れ、
その切断回数で数字が認識される。例えば電流の切断が1回なら「1」、9回なら「9」となる。

通報後、同支店の社員らが現場を調査した結果、
別荘につながる電話線の一部が切れかかっていたことが判明。
風で揺れ、電話線がつながったり離れたりを繰り返し、
「119」が発信されたことが考えられるという。
鹿内広報課長は「まだ原因は特定できていない」としながらも
当時は風が強かったということから「確率は非常に低いが、ゼロとは言い切れない」とする。

情報通信技術が専門の青森公立大の木暮祐一准教授は
「ダイヤル回線は電流の切断回数などが偶然でも合うと、電話がつながる。
 屋外の電話線が何らかの原因で揺れたことで3桁の番号が入力されたのでは」と、
同支店と同様の見方を示す。


無言の119番通報は、5月17日午前0時すぎにあった。
発信場所は八甲田雪中行軍遭難事件があった地区に立つ別荘。
消防署員ら10人が山道を越えて40分以上かけて現場に向かったが
別荘には人影がなく、傷病者も見つからなかった。
.東奥日報社
~~~~~~~



んな馬鹿な!
おいおいおい。ちょっと待てーっっ。
素人の私でも色々ツッコミたい内容なんですが!

物凄く簡易に説明しようとしているのは分かるのですが
なんかそれでもいまいちスッキリしない内容だ。

んん?まず受話器をどうやって上げるのか。
受話器を動かさなくてもボタンで通話可能状態にすることは出来るタイプもありますけど
それも偶然そうなったと?

・・・・・・ああ、違うか。
別荘内の話ではなく、別荘外の線が切れかかっている、という話ですね。←既にチョット動揺している
電気信号が発せられた後の話ですね。
だとしても、それ、どんだけ天文学的確率だよ!
ダイヤル式って、一個数字選択した後、ある程度時間置いちゃうとノ―カウントになりません?


でも電気信号の悪戯という発想は面白い。
しかしそれでも、寄りに因ってその地区で
しかも深夜0時を狙って
敢えて救急を呼ぼうとした偶然性の怖さは変わらない。

一歩間違って110番してたとしても可笑しくないという理屈になるが
そこを敢えて救急にしている所がニクイ偶然だ。

この天文学的に導かれた現象、という解釈が何処かやはり背筋を寒くさせる。
人為的悪戯とした方が余程納得が行くものだが
それでも、この無人別荘だって完璧な戸締りをしているに決まっているから
それはそれで深く考えると怖いものがある。

そもそも、深夜の八甲田山で、寄りに因ってこの手のイタズラする馬鹿っているだろーか?

――いやしかしちょっと待て。
そのダイヤル式電話が現在常時通話可能な状態にあるってことになるのだろうか?
月単位で無人にする別荘の電話でも、そのまま放置にするもんなんだ?
電話代払いっぱなし・・・・あ、でもコンセント抜いても電話代は払うか。
そう言えばブレーカー落としても電話は掛かるんだっけ。

でも切れた電話線ごと放置してたのか?
使わない電話ってこと?
・・・・ああ、それともここ数カ月で切れちゃったって話かな。(動揺中)

ってか、そうだよ。そもそも別荘の持ち主はどうした。
思えば、彼らが一番迷惑怖がっているかもしれない。(-"-)
その無人の別荘が既に売却済みで・・・などいう可能性は最早考えたくない。|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||


う~む。色々想像を掻き立てられる事件でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ varietyⅢ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/672-865086eb
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。