Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*06*06(Fri)
ONEPIECE 74巻“いつでもキミのそばにいる”感想
ええぇえぇ~っ!そのオチなのぉ?!!最後の最後でマジ吹きました。
ここでオトコを見せるのかと思いきや!いいんかそれで!ウソップ!爆笑。
そして裏表紙がぁぁぁぁ!!!!
前の地図の方が好きですけど、今回のお話を踏まえるとちょっとした回想シーンをやられているようで
じんと来ますね。
恒例のパンダマン探しをしようとして見せられて、ちょっとウッてなりました。

そしてパンダマン・・・。なんだっけ・・・こういうお菓子ありますよね・・・。
なんだっけ・・・。


ストーリーとしては
73巻で判明した作戦がそのまま引っ張られました~。
ちょっとテンポ悪い?

でも小人さん(妖精さん)たちまでおもちゃにされて
絶体絶命の窮地に陥ってしまうクダリは結構切迫してて盛り上がってた。
何処までも信じる・・・っていうか、疑うことを知らない彼らが
アホな無垢なままに、ウソップを呼ぶクダリは燃えたなぁ!

なのに、そのオチなんかいっっ。

ウソップ・・・w おまえ・・っw(/д\*))
なのにオイシイ所を持って行くオトコ❤

何か彼は、2年の修業を経てもあんまり変わっていないように見えるのは気のせいか。
これじゃー前と一緒じゃん。
ここはヒーローになってくれると思ったのになぁ。
相手が子供だから、正面衝突させなかったんでしょうけども。
前も確かありましたね。嘘対決。
あんな風にケジメだけは着けてくれると思っていたのになぁ。
ちょっと肩透かしでした。

でも!だからその結果の、このオチか・・・っ。≡Σ(ノ `Д´)ノ

笑いが止まらんw
どんだけスゲェ味だったんだろう。<タタババスコ
辛味という小人さんたちらしい発想が
敵の世界観では当然、毒であろうという先入観を凌駕しちゃってるのは凄く面白かったw

ウソランドという偽名ではなく、ちゃんと名乗りを上げたまでもカッコ良かったな。
そして配下がまた増えてんぞw <ウソップ

ん。結果オーライ。
ウソップ、やっぱ好きだわ。


一方、隊長さんの過去がチロリと描かれましたが
その回想を途中で中断させてる所が気に入りました!
過去そのものは、それほど心打つものではなかったんですけど
この中断された手法と
「そうか・・・キミの中からも私は消えたのか」って台詞で、感情煽られました~。ヽ(≧Д≦)ノ
そこから芽生える悔しさや無念さや、覚悟を、敢えてここで描かなかったのがイイ。

主要メンバーは今回ほとんど活躍がなかったですね~。ザンネン。
ローも捕えられちゃったままだしなぁ・・・。反撃は次巻でしょうね。
しかも、サンジくんたちは出てくる幕すらないという。o( ̄‐ ̄*)

それよか目立っていたのは次々と立ち塞がるトレーボル軍だのディアマンテ軍だののメンツ。
なんだかもー、ここは目まぐるしくって派手~。
これは週刊で読んでたら楽しいのかもなぁ。
単行本一気読みだと、もう一気に描き切ってくれないと
誰が誰だか分からなくなってくる。(苦笑)

おだっちの漫画の特徴として幾つものシチュエーションを小出しにして
並行して描いていきますが
途中で切られちゃうだけに、勢いが削がれます。
その分、総合的に周囲の熱が高まってきているってのは伝わるんですが。

それでも今巻はメリハリ所がなくてぐわーっと雪崩れ込まれた印象でした。
要所要所の山場が無い気がする・・・。
全体的にまだ劣勢なのもありますけど。
そしてメラメラの実争奪戦を同時並行させている意味は未だに分かってません。
引っ張るなぁ。色々。

ドフラミンゴをじわじわと煙に巻き始めている感じが唯一スカっとし始めた感じかな。
予定外の事態になりつつあることを把握してないってのが
勝機見え始めたかも!

小人さんたちの断末魔が「ピギャ」ってのも残酷な音で辛くて
それが沢山聞こえるシーンは気分悪いです・・・。(>_<)クヤシイ!
それを抑えての頼みの綱、タタババスコ!
だからそれ、どんだけの破壊力だったんだとw
小人さん、無垢なだけにやることコワイわw

そう言う意味でのこのラストは、よっしゃーっっ!って感じでした。(笑ったけども)


これだけ描き込んでくれると、読者としては最高ですね~。
小さいコマに台詞もびっしり。
読み応えバツグン。
相変わらず気合い入ってますねっ。
11話掲載してくれて嬉しいよー!おだっちー!ヽ(〃≧∇≦〃)ノ
区切りの良さも漫画への愛が感じられますし、ありがとー!←?


さて!ネックだった特別幹部のシュガーを気絶させることに成功!
これにて、一斉に魔法が解けるのか!
一斉に夢から覚めたおもちゃたちが何を想うのか!
うわー!次巻の方がめちゃめちゃ楽しみだよー!
関連記事
スポンサーサイト
[ one piece ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/662-b27ab733
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。