Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*05*15(Thu)
金田一少年の事件簿R 亡霊校舎の殺人第6話感想(週マガ24号)
すっかり後手に回って遂に第三の事件まで完了。テンポも悪くないですね~。
久々に結構なミステリー漫画を堪能させてもらった気分です。こういうじっとり系も久しぶりな気が。
じわ~っと留まる時間の後に突如発生する殺人。
起きたら殺されてたとか、単独行動取って爆死とか、そういう「助けられた余地もない」という流れではなく
やられたーって感じなのがイイ!
楽しかったです。

そして出ましたね!容疑者一覧!
こうして見ると、大所帯なのも嬉しいですが、やっぱり男性陣のインパクト弱っ。
と思っていたら、案の定、花泉さんが殺され、矢森さんが殺され・・・。
あーあー。

犯人は絶対女性だな。

呼び出し状のことですが、明智さんがわざわざ指摘するぐらいですから
差し出し人の署名がないことはそんなに重要なことなのか。
まさか模倣犯がいるとか言う?
・・・・んな訳ないですね。

っていうか、指示された場所に行った人間は罪(後ろ暗さ)のない人間で
行かなかったグループこそが、ターゲットなんじゃ???
で、きっと花泉だけが呼び出しに応じた形になったのは
定番ですけど、彼だけ違う呼び出し状が用意されてたとかねっw
ありがち♪ありがち♪

となると、ターゲットも犯人も
室ノ井、遠間もえぎ、鶴野、の3名の内に絞られることになりますね。(勝手に)
・・・・・ってっ!だからっっ。
やっぱりもえぎちゃんがめちゃめちゃ怪しいんですけどーっっ!!!

見取り図失くしたとか言うしさ~。
ラストの死体の傍には見取り図が落ちてた訳だしさ~。
スマホで撮影してるのも怪しいですよねぇぇぇぇ~~~~。
これはもう、種も仕掛けもありません~的な工作にしか見えないんですけど~~~~w

ってか、わざわざカップラーメンの上で映すなよw

どうやってこの時間を選んで矢森さんが消えたのか、ちょっと分からないですけど。
部屋に籠もると言った鶴野さんが15分以内に戻るっていう状況もオカシイですが
金は一階にありそうってさり気なく誘導する室ノ井さんも意味深ですが
ここら辺の一連の流れが、よくあるミステリー的な流れですっごく良かったです!
誰もが怪しっく見えるように動いてる~。
惑わされてますぅ。
ミステリーが楽しいって思うのはこんな時だw

これで、無垢な鶴野さんが犯人とかだったら楽しいなぁ。(〃∇〃)


ところで矢森さんは溺死?転落死?
いまいち画が良く分からないんですけど、これ、穴に落ちたんですかね?
でも階下へ落ちたからって、下が水面なら死なないよなぁ。
つまりまた刺殺か?んで、突き落とされたとか・・・。
となれば、それは一瞬で出来るから、アリバイも何もないですね~。


うわ~~~。立て続けに容赦なく犯罪が起きてて、息も吐けない感じ!Σヾ(;☆0☆)ノ
『だが第三の殺人計画はこの時すでにほぼ完了していたのだ』
この、先手を打たれている感じもゾクゾクする~。q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

しかも「ほぼ」って言い方も微妙でした~。
何の詰めがなかったって言いたいんだろうか?

とにかく色々と不穏な動きをしてくれて、とっても楽しくなって参りました!ヾ(≧▽≦*o)ノ
次回が楽しみ!

画が泣きたくなるくらいサイアクなまでに崩れているのはいっそスル―してもいい。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/648-541e5019
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。