Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*04*09(Wed)
ポケットモンスターXY特別編『最強メガシンカ Act I』感想
b-act11.jpg
メガ進化テンコ盛りの番外編!結構楽しかったです。やっぱブラックリザードンかっけ~!
でもこれ、完全なサブストーリーではなさそうですね。
いつか本編にリンクしてくるのかな。

そもそも冒頭にサトシの名前が出て来なければもっとストレートに楽しめたものをっっ!!
なんであのエピソード入れるかなっっ?
おかげでちっとも物語に集中できなかった。(笑)

全てがサトシ変換されちゃってw
サトシだったらこう言いそうとか、こうやりそうとかw こうだったのにとか、こうしてよとかw
そこから更に妄想が始まっちゃってもう大変。
ごちそ-さまでした!(違)

・・・・というより、カロス地方に赴いて
このメガ進化のある街で、サトシがピカチュウのために飛び降りたっていうあのエピソードが
意外に重要なファクターな訳なんですね、きっと。
そのための、あーゆー第1話だったのかー。



実際のストーリーですが
Act1ということで、ほぼほぼ導入編でした。
あんなに派手にガンガン、メガ進化してくれるから、ついついコーフンしてして盛り上がったのに
終わってみれば何の展開(進展)もなかった・・・・Σ( ̄□ ̄ ||

まあ、その分、メガ進化のシーンのカッコ良さったらっっ。
「我が心に応えよ!進化を超えろ!メガ進化!!」
ナニソレー!かっけー!
派っ手っっ!

サトシでは絶対言わなそうな台詞だよ・・・・///////

しかもこの主人公アランが、これまた無表情で無口で寡黙でクール系なので
似合う似合う!(ノ∇≦*)
これはこのキャラ設定した効果が絶対大きい!

多くをベラベラ喋らないし、表情も変えないので
物語の抑揚のなさが目立たず、しっくりきました。
こういうイケメン悪くない・・・。

その分メガ進化がド派手に強調される訳で、
このクール系ならではの熱い闘志に、その目的すら明かしてくれなかったのに燃えました~。
何より、初代御三家でバトルでやってくれるとか、も~サービス満点っすね!!
どうせなら三体のメガ進化見たかったよっっ。

冒頭のアブソルの羽根も幻想的で似合ってましたし
今後、どういう進化の姿を他ポケで色々見せてくれるのかと思うともー楽しーっっ!
トレーナーの女の子もイヤリングに石を付けるとかで、もう素敵~o(//∇//)o


メガ進化に関わるアニポケバージョンの解釈も色々出てきて
それも面白かったです。

要訳すると、ポケモン単体ではメガ進化は起こらない訳ですよね。
人間側が何らかの影響を与えていて
でも原動力(素質)はポケモンのみに内在してて。

普通の進化ではなくてメガ進化を行うことでポケモンが何を伝えようとしているのか?
という一節は中々今後のテーマを匂わせていて、面白~い。
進化したら通常は元に戻らないのに一時期的なものだとか、そういうことも。
まあ、トレーナーとの絆が結構厳しいくらいレベルの高いラインになってて
それを超えると、この反応が起こるってシチュは愛情表現とも言える訳で
きっと手持ちの全部で可能な訳ではないんだろうな~。


でっっ!
そこから斜め上に(私の)妄想が暴走する訳ですよ!!


ポケモンに負担がかかるなら、サトシなら滅多にそれをさせないだろーなーとか。
勿論、ラクガキ↑みたく、元気にノリノリでやってくれちゃいそーな気もしますがw
戦隊ヒーローものっぽくw

そういうのも割と好きな方なので(サトシが、ではなく、私がw)
しかも似合いそうでニマニマしちゃいます。


一方、ダークな感じでネガティブに捕えてくれちゃっても
それはそれで燃える訳ですよ!

たーとーえーばー。(あんまりにも妄想がアホなので注意)

そもそもこのメガ進化って最終形態まで行かないと起こらない現象なんですかね?
途中でも起こるとなると、それまた燃えるっ(悶える)!

要はピカで起こらないかな~とか。
すっごい限定的な状況で。

しかもカラーや姿も少し変わる訳だから
だったらピカチュウだとどんな姿になるんだろう?
羽根付いたらソレ天使やんwとか
角とかでもユニコーンみたいに可愛いかもとかw

で!
ピカチュウはリザードンなどとは違って、身体が小さいから負担が大き過ぎるとか
でもサトシのピカなら潜在能力で特別に一回だけ出来るとかw
だから、サトシは躊躇う訳ですよ。

ピカチュウの身体に負担が掛かることはもうしたくない。
でも残された手はそれしかなくて。
どうしようと迷うサトシに、やろうってピカチュウが言う・・・
・・・・とかとかw

うひゃーっ。定番~/////(*/∇\*)

これが最後だ、とかなんとか言って、二人で賭けに出るんでしょ。
っきゃーっっ///////(〃ノ∇ノ)

身体に装着するあの石を、ずっとピカは嫌がって見向きもしないで特訓は失敗続きだった・・・
それなのに、自ら手にする・・・
とかねぇぇぇ~~っっ!!!!///////(((( *ノノ)

って、そのシチュ何度夢見たよ自分。
いや、pkmnは公式が妄想の上行くからリアルかもしれんw
もうどっちで見たのか分からん(爆)

イメージとしてはこんな↓
b-act12.jpg
「大丈夫か・・・?ごめん・・・な。でも・・・・これが最後だ」
べったべた。色んな意味で。
オソマツさまでした!
関連記事
スポンサーサイト
[ pkmn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/625-33b77979
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。