Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*04*09(Wed)
ブラックプレジデント 第1話 感想
面白い!想像以上に面白い!告知や番宣等を全く見てなかったので全く期待してなかったのですが
予想外に面白いっ!これは想定外でした!
会社の社長が学生になるとか、なにそのダサイ設定とか思ってちっとも興味が惹かれなかったのに
なるほどなるほど、そういうことですか~!

これはタイトルと番宣の仕方が悪いよ!へたくそー!
全然こういう話だとは思わなかった。(と思ってるのは私だけですか?)
予想の遥か斜め上を行く面白さだった。

別に学生と大人が世代を超えて慣れ合ったりする話じゃなかったです。
今後そういう展開が多少はあるかもしれないが、メインではないと見た。
映画サークルとか入っても主人公がベタにキャンパスライフを満喫するとかいう展開じゃない。
そういう生温い交流の話では全くなかった!!!
いいじゃん!

あくまでベースは大学ではなく企業なんですね。

そうなると
大学という社会から隔離した世界と
経済の中枢である企業のトップという組み合わせが
全く真逆で相容れないものであるだけに、非常に面白い。
これは設定勝ちですね~。

よくこんな突飛な組み合わせを思い付いたものだ。

やり手で成功者で無情な経営者が、ポジティブシンキングで逆境をも乗り越え
そうやって生き足掻く姿勢を肯定するような、
そんなサクセスストーリーかと思いきや、そんな展開だったら萎えてたのに、
努力云々の前に
脱落者をあざ笑うような、際どい人なのが、逆にイイ味出してます。

あ~だから“ブラック”なのか。(今頃)


学生や大学を喰ったような発言がキモチイイ!
逆に、学生の立場から見たら少々イライラする部分もあるんだろうか。
でも基本、目線が社会人寄りに造られているので、爽快感の方が大きいと思う。

だからと言って学生だけを否定している訳では無くて
自らの社員もボロクソ見下しててキモチイイ!
人を人とも思っていないのに、その「ボク、何かオカシイですか?」と素で言えちゃう無自覚天然!
うわーサイテーw(ノ∇≦*)

孤高の人だから、見ていて嫌味を感じないんですよね。
言いたい放題、やりたい放題、痛快だぁ~。

別にブラック企業を肯定している訳ではなくて
それほどこの会社がまだブラックに見えないので嫌悪感が湧かないというのと
ワンマンぶりに振り回される周りのリアクションが面白いため
今の所、コメディとして映る。

それでいて、この人一人でウケてるしwwwwwなんじゃこの人www
楽しそうだなwオイw(≧∇≦)ノ彡
おんもしれえぇぇぇ~。


それを沢村一樹さんが実に軽快に好演していました。
この人、こういう役ホンっと似合いますねぇ~。
善人顔した悪人っていう。(*≧m≦*)

「合格してやんの」とか嘲笑うシーンも
嫌味度が通常より抑えられた嫌味に見えるんですよね、この人が言うと。
その辺、この顔得だw


学生と社会人の温度差も興味深いです。
そんな新天地で、ちょっとしたことをヒントに会社を導いていく展開は
ちょーっと気持ち良いです~。
単純なヒーローもののようで。

ある意味、大学への挑戦とも取れますよね。
社会へ出るための“訓練と修行の場”である筈の大学が
現実には社会とかけ離れていて、結構世間知らずであることを皮肉っているというか。


これは今後の展開が非常に楽しみになりました。
この先はアイディア勝負と言う気がします。
定番の、お決まりの展開をじっくり魅せても、このドラマじゃ面白くない。
このネタにするのね、こうじゃないのか!っていう奇抜さや意外性があれば
すっごく面白く化けると思います。

ついでに、もっとブラックでも良い気がします。
もっと突っ込んだ感じ?
まだイイ人なのか悪い人なのかを、曖昧に見せて視聴者を煙に巻いている様子が伺えます。
でももっとシビアな展開でもいいと思う。(^0^)ノ

そういう展開希望!


他の役者さんはというと
今の所、割と違和感なく受け入れられるキャスティングで、すんなり見れてます。
特に意表を付いた濃いいキャラもいないので
主役が引き立てられてますね~。
・・・となると、やっぱこのドラマ自体、主人公視点で進む物語なんでしょうね。

学生さんたちの大根ぶりはまあ、こんなものだと思います。
どのみちそれほどキーマンにならないのなら、ざっくばらんでいいと思います。

敢えて言うなら、黒木メイサさんはこのくらいの控えめな立ち位置のままが良いと思われ。
これ以上変に出しゃばったりされると、ウザイ感じになりそうです。

例えば最後の口喧嘩も、正直学生共の絡みはど~でもいいわという印象。
言っていることも浅いし、上滑りしている意見でした。
ただ、振り回されているだけだと、秘書の女の子と同じ立ち位置になってしまうので
そこんところがどうなるかな?

学生の成長等をメインにしてきたり、そこにテーマや主軸を据えられると
かなり冷めそう。
飽くまで、社長のブラックぶりと、それでも勝っちゃうヒーロー伝説の方が
面白い。
それぞれの個性や見解の違いがぶつかり合うことが目的なのでしょうが
それをメインにされると萎えるというか。
ましてや、分かち合うとか絆される展開になるとサイアクって気がします・・・。

一見、学生の苦労をしらない立場を否定するような態度を取りつつ
サービス残業に文句を言った社員に対し
「頑張っている連中に対する冒涜だよ」って言っちゃうサジ加減が面白いと思ったんですよね~。
(勿論この台詞が自分自身のことを指しているだろうことはさておき)



あとあと!
こまっかい部分が結構凝ってていっじょーっっに笑いましたw

例えば、まず、通常、合格通知はあんな薄くないwwww
ってか、オマエ、受験は冷やかしだったのかwww
「俺、合格してやんの」てwww(ノ∇≦*)

この、どこまで本気か分からないい態度がいいんだよなぁ。


社会人入学の視点ってのも新鮮で面白かったです。
実は私も社会人入試で大学行ったクチなので、あるある~ってノリですよもぅ~。
あっはっはっっ!!

例えば学食ね!
はいはい、分かる分かる!原価幾らだよとか私も思った思ったw゚・。・(●ノ∀`●)σ・。・゚
いや、もう少しちゃんとしたのだと700円クラスのものもありましたけど。

サークル勧誘ではあ~ゆー仕打ちはなかったですが
学生たちの戸惑いはあんなでしたw
よく見てるっ。

それから講義ね!
そうそう!狭い教室ならともかく、広い教室だと若者はみんな後ろに行っちゃうんですけど
社会人は最前列取る取るw
うっひゃー!

それから掃除機にやっぱ名前付けているとかwww(*≧ε≦*)ノ
暗い奴www
でも分かる~。喋っちゃうのも分かる~。
「よしおくん」てwww

そして定期健診?
どこのお医者さんごっこだwwww壇密さんwwwいいよwいい~~~www
これで毎回意味の無いこのやり取りが入ったら爆笑する自信があります・・・w


要所要所でバックに映るポスターのキャッチフレーズも一々面白かったです。
「限界を超えて働いた者だけに未来はある!!」とかw
このドラマ、結構美術さんが凝っている気がします。

これは来週も見ます。このノリが続く限り見よう。

テンポも速く、台詞にも無駄がない上に
学生たちとの温い空気が、経営者シーンになると一変するので
気持ちにメリハリが出て飽きさせないというのも感じました。
巧かった。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅢ-spring ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/624-08d83f0d
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。