Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*03*27(Thu)
失恋ショコラティエ 最終回 感想
遅ればせながら最終回感想です。
珍しく辛口・・・・っていうか毒舌?なので折り畳みます。(飽くまで当社比)
読みたい人・・・お付き合い下さる方だけ下の入り口からどうぞ。

色々ツッコミたいところはあるんですけど
何より一番オカシイのは
素っ裸にして抱いた女のDV痕を気付かない筈はないのに
スル―してダンナの元に返したってことかなぁ。
君に彼女を愛する資格はないよ。うん。




<<Read More>>


みんなが揃って失恋するっていうオチは面白かったです~。
恋愛モノにしては奇抜なラストですね~。
タイトルからして、まさかね・・・とは思っていたけど、本当に全員失恋しちゃった。
中々斬新なラストでした。

失恋を経験することで得られる両想いの醍醐味とかを訴えるドラマかと思っていたのに
失恋することで恋の醍醐味を伝える物語でした。
敢えて“恋をすることで”としてない所が気に入っています。


でも色々オカシイ。

ラストに、本当の自立したショコラティエになるためにと海外へ旅立って行きましたが
それ、1話と同じだよね。
キミは失恋すると海外逃亡するのかw
なんちゅー請託な身分だw

クリエイターが、これではダメだと己を鼓舞するのは素晴らしい心構えだと思いますが
彼の場合、紗絵子さんからインスピレーションを貰っていたことを否定するような結論。

でも彼は既に海外で認められ、お店も出している成功者でしょ。
なら、これまでの作品を愛してくれたお客様の立場って一体・・・。
失礼だよ。
そんな作品をそれでも愛し、評価してくれた人が沢山いるのに
そりゃないでしょ。

っていうか、誰かからインスピレーション貰うってそんなに悪いこと?
クリエイターってみんな
そうやって貪欲に何かから刺激を受けて成り立っているものなんじゃないのか。
それで成功したんだから、それでいいじゃないか。

こういう道で成功するってだけで、物凄く稀有なことだと思うよ。
何コイツ甘ったれてんの。

・・・・いや、方法はどうでもいいや、この際。
少なくとも、そうして造ってきた作品(ショコラ)に対して物凄く失礼な結論デシタ・・・(爆)

それと、彼のマズイ所は不倫であったということであるのに
そこはさり気なくスル―して
紗絵子さんからインスピレーション貰わなきゃ何も出来ない職人である、
ということを卑下しているのがオカシイオカシイオカシイ。
不貞行為は普通に犯罪だ。

巧妙に論点ズラすなw



それから。
「俺はショコラティエだから」
そう言って、恋を終わらせ、第二の人生へと歩み出す。

うん・・・・分かるけど・・・・でも、それ・・・
告白する時に既に自分で言ってたよね。
何今頃悟ったような顔して再び言ってるんだ?

堂々巡りしてるって気付け。



失恋することでようやく現実を手に入れたって解釈は面白かった。
何を以って彼が失恋するのかというのも
未完成な作品(チョコバー)を彼女に見せて、彼女の前で完璧だった自分を壊す。
なかなか劇的な設定で、結構こういうの好きなんですけど
その割にちっとも盛り上がっていないのが笑える・・・。

紗絵子さんも今度は泣かないしw
抱かれたから満足しましたってことですかw



『抱いた時点で彼女を失い、それによってショコラティエでも無くなった・・・』

そういう解釈はスッゴク面白いと思いました。
だから二人のエッチシーンはあんなにも物語チックで
笑っちゃうくらいお決まりコースだったのかと思うと
今更ながら、成程、やられた、と思います。

この不自然なまでのラブラブチックなエッチで視聴者としても気付くべきでしたね。
うーむ。
奥が深かった。

ってか、笑ってる場合じゃなかった・・・w

だったらその時点で失恋したとも言える訳で
それを爽太は自覚出来なかった故に
あんなに延々、延々、延々、エンドレスに悩んでいたという訳ですね。
なるほど。

・・・・・。
長いわっっ。

あの。
最後から2回、途端にテンポ落ちて、何を訴えたいんだろうと不思議になるくらい変で
見ているこっちに疑問を投げかけ、その割には種明かしをせずに引っ張られて
正直いい加減イライラしてました。
ほんとに長い。

最終回も彼の鬱屈したシーンをカットすれば別に延長しなくて済んだと思う。
そしてその方がまだ見れたと思う。(禁句)

しかも松本くんの演技では恋の辛さとか苦しんでいる感情とかがまるで伝わってこないので
ただ呆けているように見えるから余計、間が長く感じます。
もう少し工夫した方が良いのに
演出も変わり映えのないまま延々と同じ感じで流すから
長く感じてしまうんだって。


・・・・・・で、最終的にはさっぱり振り切って修行の旅に出るって・・・・。
だったらここまで君の妄想に付き合わされた視聴者の立場は一体・・・。

いや、君の妄想は面白かった。
笑えたから、そこはまあヨシとして。

問題は
じゃあ、ここまで紗絵子さんと君の妄想物語に付き合わされた視聴者は何だったんだと。

勝手に自己満足して行っちゃったよ・・・w
何この強烈な置いてきぼり感・・・(爆笑)

視聴者もこれにて失恋してください、的な?


それでいてラストが1話と同じ結論って・・・。
何の生産性もなかった・・・。
ええぇぇぇえええぇぇ~~~~~~~?

いやだから、これが10代若者の青春物語だったらまだ分かるんですよ。
恋愛初心者が失敗した甘酸っぱい初恋、みたいな。
プロとして成功してお店まで持てて、結構な地位を築けている人間が
良い歳してすることじゃないって。
色々オカシイ。

君に職業感覚はないのかw
男として成長する前に、ショコラティエとして成功する前に
社会人としてのスキルを身に付ける方が先だろう。



一方、女たちはみんな素敵でした。
えれなも薫子さんも。
綺麗な失恋して、先へ進める勇気になって、いい恋したねって感じで。
人生における恋の楽しみとか幸せとかを伝えてくれた気がする。
爽やかでとても良かったです。
女優さんたちも輝いていて役に合っていた気がします。

特に紗絵子さん役の石原さとみさんの小悪魔っていうより悪女って感じの妖艶さと
薫子さんの辛辣なツッコミはイイ味出してました。
こういうキャラって文句や愚痴と紙一重ですから
やりようによってはムカついたり、イライラしたり、嫌味なキャラになってしまったと思うんです。
でも水川あさみさんの演技は女の可愛さもあり、コミカル風でもあり
このドラマの功労賞!

彼女らを主役の物語にすれば良かったのに。



紗絵子さんサイド。
紗絵子さんのDVについてはパパもまつりちゃんも薫子さんもみんなみんな気付いていたのに
裸にひん剥いた女の痣に気付かなかったとは言わせないぞ。爽太!
それをスル―して返しちゃう?
だったら君に彼女を愛する資格はないだろう。それが彼女自身の問題だとしてもだ。

彼女はファンタジーでリアルに関わることを許されてはいないから、とか
そんな問題じゃない。

関わる気がないのは君の方じゃないか。

だったら好きだって言う資格もないし
それでも紗絵子さんは俺にとって一番大切な人だとか遠くで思う資格すらないよ。


・・・・・これ、DV設定にするからヘビィになっちゃってるんですよね。
ただ単に、ダンナが忙しくて寂しかったとか、その程度の理由にすれば違和感なかったのに。
DVってそんな簡単な問題じゃないだろう。
妻が返ってきたからって治るものでもないだろう。

薫子さんも、奪い返しに行きなよと行った時に
ダンナがあんな乱暴に迎えにきて、しかも紗絵子さんも怯えていたって事実を
伝えるべきでしたね。

でも一応DVはともかく彼女自身の口から
親からの愛情も理解も得られず、友人も味方ではなく、孤立している寂寞の想いを
ベッドの中で聞かされていましたよね。
そんな場所へ、それが現実だと帰る彼女に何も思わないのかw

ショコラのことしか考えていないんじゃ、やっぱり君は最低だわ。


ということは見方を変えると
この物語は、ネガティブで消極的だったショコラビに
恋に人生に前向きで明るい天使が身を呈して幸せに導いてくれて、
役目が済んだら消えてしまった・・・・・というファンタジー?

それでいて、その天使だけが幸せになれなかったという。

うっわー。
後味悪っ。


え~・・・・・。
総合的に言うと
共感出来ないというよりは、製作スタッフに愛がないんだよきっと。
そう思いました。
この作品の醍醐味や味を理解しないで迷走している感じです。
爽太に因る、失恋に因って得られる価値みたいなものを完全に伝えることが出来なかった。
そこが難点。

あとは視聴者の感じ方とか、それこそ妄想で補完してくださいって感じで。
それは反則でしょう。

それに、では何故まつりちゃんとオリヴィエの恋だけ成就出来たのか
その辺りの違いも明確ではない。
キチンと差別化出来ていない所で意味が伝わらないです。
その辺の練り込みもいい加減に見えてしまって、なんだか残念だなって。

未完ということで
原作はもっと素晴らしい展開であることを祈ります。

いじょ。

関連記事
スポンサーサイト

[ dramaⅢ-winter ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/618-c5b20d39
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。