Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*03*19(Wed)
僕のいた時間 最終回 感想
なんちゅーヘッタクソな脚本なんだ!!演説長げぇ長げぇ!!
いつまで付き合わされるのかと半ば本気で慄いた。
伝えたい事を長々と文章にするのはドラマとしては最悪でしょう。ズルイよ!
というか脚本家として恥ずかしくないのか。

でもそういう表現方法を取ったということは最悪でも
拓人が生きる決意をする理由が素晴らしく、ストンと心に響いてきました。
すっごく良かった!!!

生きる覚悟も死ぬ覚悟も出来ないという拓人が
何を答えに、この先の道を選ぶのか。
彼なりの答えは何なのか。
そこがドラマの最大の関心事(メインテーマ)として積み上げられてきましたが
「僕が生きているだけで周りの人たちが生き甲斐を感じてくれるんじゃないか」

成程~と感動しました。
なんて美しい台詞なの。
それが決意に繋がるなんてなんて温かい環境なの。
そして何と献身的な愛情なのだろう。

愛情と温もりに対して何も返すことは出来なくても
自分が居るだけで周りが幸せになってくれるなら
生きて行こうと思ったって・・・・。
うわぁぁ~。

ずっと何も返せないことに後ろめたさを感じていた拓人だったので
ようやく見つけた答えが、自分が居るだけで周りも生きれるっていう拓人からの愛情だったのが
いかにもらしくてシンプルでとってもストレート。

なんかこのドラマがずっと描いてきた、周りの温かさや支えが
ここにきて骨太の伏線になってきて
病気の苦しさではなく、そういう、人としての繋がりに着目して
生きる意味や価値を描いてきたことがすごく良かったと思いました。
このドラマが病気を題材に描きたかったことの意味がとっても沢山伝わりました。

そしてそんな自分をこの先支えるのが
「じゃあ生きているだけの状態で僕が僕で在り続けるにはどうしたらいいんだろうか。
 そうなった時に僕を支えてくれるのは、僕のいた時間なんじゃないか」

ここまで“僕が生きた時間”が未来を支えるという結論は
実に上手く纏めたなぁと。


その後、生きる決意をした拓人にありがとうって喜びを表わす周囲の反応にはもう
不覚にも胸を打たれてちょっとだけ涙出てきちゃいましたよ~。



・・・・なのにプロポーズの言葉なしってどーゆーことー!!

やっぱこの脚本家さん、ちょっとズレてるよ・・・。

実は今までも細部が所々可笑しい可笑しいと感じていたのですが
とにかくこのドラマは大まかな骨格が素晴らしいので敢えてスル―してきました。

でもここは外したらダメでしょ!

人工呼吸器を付ける覚悟をした拓人が
本物の声が出るうちに、自らの声で「メグ、結婚しようか」って一言伝えるだけで
このドラマが綺麗に未来へ結実したと思う。
きっと誰もがそう思ったと思うよ!

なのに、あんなに決意までの心情を演説でダラダラと綴ったくせに
プロポーズの言葉は丸々カットか!!
写真でスル―って!!!

有り得ない・・・・・ものすごく有り得ない・・・・。

確かにずっと見続けていて
このドラマの主旨は
拓人の生きる覚悟までを描くものだったとは理解出来ているつもりだが
だからこそ、プロポーズの言葉でそれが綺麗に完成されるんじゃないかー!

だったら“僕のいた時間”という過去形の表現そのまま
拓人が死を選ぶラストでも良かった気がするよ・・・。
その方が泣けた気がするよ・・・。
精一杯生きたのだという、感動があった気がするよ・・・。

まあ、そんな決意させたら病気を否定することにもなってしまうので
有り得ないとは思ってましたけども・・・。
それにしたって・・・。
だったら希望を与えて欲しかった・・・・。

何この生殺し状態・・・。Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll)

再びの海辺で絶対告白するかと期待したのに。
生きる決意をしたからこそプロポーズが意味を持つんじゃないのか~。
いやむしろ、「僕は決めました。生きる覚悟を」と言うより
プロポーズ入れてそういうニュアンスを匂わせるってやり方もあった筈だ。
生きる決意をしてくれたのが嬉しいのか、プロポーズが嬉しいのか分かんないって感じで。


でも3年後の二人が同じ未来を描いていたラストは爽やかで素敵でした。
海辺で締めるのもこのドラマらしくて良かったです。
そう・・・・このドラマは大~~~まかな部分は凄くセンス良いもので
流れも良かったですし、上質な物語を見た気がしてます。
家族の再生の物語というか人生のシフト物語でしたね~。


追伸。陸人がもうなんかめちゃめちゃツボるんですけど。可愛すぎるぞお前。
思えば一番人生が変わったのは彼だったかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅢ-winter ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/612-6a77431b
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。