Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
2014*03*15(Sat)
ONEPIECE 73巻“ドレスローザSOP作戦”感想
うわああー!サンジ~!!かっこいい~!
サンジ好きの自分としては登場シーンだけでアドレナリン出まくりました。
空走って来たのかっこ良かったぞ~!
物語もいよいよこの国の事情が飲み込め始めましたね。
いざ決戦の時ー!って盛り上げ方の上手さは相変わらずでコーフンしました。


とりあえずまずは恒例のパンダマン探しから。
今回は割と簡単でした~。(^^ゞ
ふかふか~!(笑)
っていうか私、未だにドフラミンゴのショッキングピンクの羽織モノに慣れないんだが。

それから3億冊突破記念と称して今回は名場面のミニ複製原画が付いてくるんですね。
コレ、全部で何種類あるんだろうか。
いいな~。私はエースでしたけど恐らくシャンクスのあのシーンも入っている筈・・・!
そっちが欲しいぜ~。

あと作者コメ欄に不覚にも吹いてしまった・・・w
ここは絶対おだっちだって笑わそうとしてくるだろうと分かってるから
敢えて笑わないようにしてるのにw
ソレ、しゃもじじゃねーよっ。
あっはっはっ。くっそ~ぅ。

笑ったって言えば
SBSの、ゾロとサンジがお互いをどう呼ぶかって統計にもウケましたw
ゾロって「サンジ」って呼んだことないんだ~///////
なんかそれって・・・っ。
照れるなぁ。←なぜお前が。

それにおだっちも楽しいって言ってるけど
こんな呼び方いつしたっけ?ってのも入ってて、これ数えた人GJ!



さて。
今巻はコロシアムのルフィサイド
ローとドフラミンゴ
サンジもゾロも別行動だし
ウソップたちもまだ小人さんと一緒
ナミたちは舟の上・・・・というバラバラな状況なので
場面転換される度、目まぐるしかった。
あっちこっち話が飛ぶなぁ。付いていくのが大変っ。
週刊で追っていれば新鮮で楽しいんでしょーけど。

内容的には冒頭でも言いましたけど
空中闊歩してきた(笑)サンジくんの、ここぞって登場に全てもってかれた感があるのですが
ローがねぇ・・・。

ここで聖地マリージョアを絡ませてきたってことは
魚人島から繋がる歴史の発端が見えてきますね。
おだっちのこういう伏線の引き方ほんっと上手いなぁ。
この、ルフィだって無関係じゃなくなってきたってチラリと脳裏を過ぎらせる感じが。

でもそういう背景をローが知らないってのがなんかちょっと違和感感じました。
13年って長い付き合いっぽいから事情は知っているものだと。
違うのか。
どういう仇なんだ?
(それはクライマックスに明かされるんだろうな~)

終始劣勢だったローですが
終始カッコ良すぎなのも、くうぅぅ~!!
雷と聞いて「船が来たな」→「しっかり重力かけときな。おれが逃げるぞ」とかとかw
台詞にゾクゾクきたw
必死に仇を取ろうと一歩も引かない姿勢は手を差し出したくなる情熱を感じますね~。

まあ、そこで「泣いて嫌がるウチの仲間に近寄んじゃねぇよ!!」って
サンジくんが飛んで来たので影薄くなっちゃいましたが。
ふわあぁぁぁ~サンジ~//////(しつこい)



一方。
ドレスローザの歴史にまた奥深いものを持ってきましたね~!
操られて一夜の内に信頼を失墜させた男・・・!
オモチャにされると周りの人間の記憶がなくなるっていう設定がまた・・・!
記憶がなくなるってのはどこかで見た話の様な気もしますが
そこはともかくワンピのこういう話すっごく好き~。

この国に着いた時、オモチャの兵隊さんとか可愛らしいイメージで描き
ファンタジー要素アリアリだったのに
それが反転。
姿を変えられた元人間なんて恐いよっ。
生きている人間は過去を失った笑顔ってのも恐いよっ。
なんてまあ、“造り物”の国なんだっっ。

成程、造られた国、だからオモチャの国な訳ですね。
面白~い。

でもまあ、おとぎの国はどこも背後は陰惨な事情があるってのがセオリーだしな。


そしてドフラミンゴを生かしてこの国を通り過ぎる作戦だったローと
ドフラミンゴを討伐したいドレスローザの兵隊さん。
ストレートに利害を一致させないまま
事態をローがドフラミンゴにやられるって展開で
一気に結実っっ!!

燃~え~た~~~!!!!!!

ここにきてバラバラに行動してた利も生きてきて
船の方はサンジが残るから任せた的な?
フランキーの「大丈夫か!?サンジ!!」の一言だけで何か頼れる男って嗅ぎ取って燃えたよ・・。

そのフランキーは小人たちとの連絡・調整役。
そして海軍足止め用にゾロで、恐らくドフラミンゴをぶっ飛ばすのがルフィですか。
こんなとこ?

燃~え~た~~~!!!!!!

ヤバイヤバイ。何この(物語の)加速度的な熱の上昇!!

そこに最後の一声。
合流しないのはドフラミンゴとの交渉を本懐としていたローのため、
ドフラミンゴを追い詰められるカードを持っている船が
“戻らない”という選択。

麦わら一味が合流しないのはちょっとザンネンなんですけど
別行動にする「詰めた!」って感覚がハンパない。・・・のでもうOK。

「トラ男は必ず俺たちが奪い返す!!」

うっわぁぁ!!!!燃えて来たぁぁ!!

「一つ許可をくれ!ビッグマムの艦に反撃する許可を!!」
「ああいいぞ!!もうケンカは売ってある!!」>そうだったな・・・w

うをををー!!

しかもその決戦がただの衝突じゃなくって
ホビホビの実の能力者の意識を奪うことで能力を消すこと!
一斉にみんなの記憶が戻るとか
どんだけドラマティックな展開なんだ!
(想像だけで勝手に脳殺されてます)

最後の賭けって感じがたまんなくゾクゾクする。
わー!わー!盛り上げてきたなぁ。
盛り上がってきたなぁ。
次巻が待ち遠しい~~~っ。



余談ですがw
「用ってなんだゾロ~~~」
「お前なァ、こういう大会があるなら何でおれを誘わねぇんだよ!!」

こ・・・っこいつら・・・っっ。

因みに、サンジくんとチョッパーが一緒ってだけでニヤニヤします。
好きですこのコンビ。可愛くって。


ところでベラミーの扱いがイマイチ不明。
コイツ、まだ何やってんだ?
何気にしぶとく暗躍してるから何か意味あるキャラなんだろーか?

あと、レベッカが出場しているこの大会はどう繋げてくるつもりなのか。
ここも意味ないとは思えないんですけどね~。
父娘の勝利ってだけ?まさか。

いじょ。
ひとがインフルエンザで寝込んでいる間にいつの間にか出ていたワンピ最新刊の感想でした☆
関連記事
スポンサーサイト
[ one piece ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/603-bd9a5adc
trackback