Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*02*20(Thu)
金田一少年の事件簿 雪鬼伝説殺人事件 第9話感想(週マガ12号)
えーっ!!色んな意味で。
いやいや!今回は衝撃的な展開でした!まったくノーマークすぎて!!色んな意味で!
こんな目玉飛び出た金田一は久しぶり。(いや初めてかも?)

冒頭、いきなり犯人が明かされましたが
まずそこでびっくりっっ!!
黒木さんじゃないのかよ!!

これは嬉しい裏切りでした。
最近の金田一は犯人バレするとえぇぇ~って萎えることばっかりだったから
めちゃめちゃ新鮮っ。
こんな衝撃久しぶり!!嬉しい!!ある意味!!

・・・・とは言ってもま~初日の泥酔メンバーの内でしたから
想定内っちゃー想定内なんですけども。
それでも月見里は絶対犯人に恨まれる側だと思ってたー!
最後に「利用する方が悪いんだろ!」とかチキンなこと言って逃げそうな気がしてたー!
そこはぜんっぜん疑ってなかったー!

ってことは今回の事件、うぇぶすれっどのワンマンショーじゃねーかー!!
ってか鯖木の自作自演じゃなくお前の自作自演なんじゃん!!
全く人騒がせなwww


次にびっくらこいたのがコテージトリック。
何話か前のレビューで私
「まさかコテージごと消せる訳もないし・・・」なーんて呟いたら
ホントにコテージごと消えたのかよ!!!
えーっっ!!
マジか!!

いやいやいや・・・・。びっくり。
色んな意味で衝撃的だ・・・。



そんな訳で解答編2話め!第9話でした!
一週休んだ筈なのに絵が崩れてて悲しいよっ。
デッサンが色々オカシイよっ。
でもはじめちゃんと美雪ちゃんが部分的にはちゃんと見られる感じだからま~いいか。

少しずつ外堀から解明されてきました。
核心は避けられたけど、やっぱり色々分かってくるとふむふむって思う。

美雪ちゃんの台詞「もし逃げ遅れてたらベッドやあたしのコートみたいに切り裂かれてズタズタに」
これに残された意味って
誰の所有物かって指摘だったんですね。

てっきり私は“逃げ遅れてたら”ってとこに意味があるのかと思っていたんですけど
全然違ったよ。
つまり雲沢さんときと違って部屋を荒らすのはオカシイ、的な風に思ってた。

美雪ちゃんの部屋にあったんだから美雪ちゃんの所持品だと思うのが自然。
はじめちゃんと美雪ちゃんがコソコソ調べ回っているのは知ってても
あの時コテージでパソコンを見つけたことまではまだ誰も知らない筈だから
美雪ちゃんが鯖木のパソコンを持ち込んだことを知っているのは
二人を尾行していた人間。
イコール、犯人、って図式な訳ね。

ちょーっと無理がありそうだけど・・・・。
パソコンまで見つけ出したってことをたまたま見ていた、でも通りそうな。
その確率の低さを捕捉したのが黒木さんの存在で
一緒に部屋に入った黒木さんはPCを美雪ちゃんのものだと思った、という一コマは
巧かった。
許容範囲内にはなりました。

振り返ると
PCを見つけた時はじめちゃんが「パソコンのことは気付かれんなよ」って忠告してましたね。
このシーンも、部屋に美雪ちゃんが一人になるっていうシチュエーションに気を取られて
スル―してました~。
そっかそっか。


それから足跡のモンダイ。
コテージへ向かう足跡が消えていたのは偶然だったのか! ←ちょっとチガウ
正確にはコテージへ向かう足跡だけを消したかったのではなく
近隣全ての足跡・痕跡を夜中の内に消してもらえる筈だった、ということか。
天候に。
なるほど。

でもそうなると“足跡を残さずに雲沢さんを消すことで誰のためのアリバイが確保されるのか?”という
めちゃめちゃ面白い命題が何の意味もなくなっちゃいましたね・・・?
たぶん。

だって月見里的には誰もコテージに行っていないという状況を造り出したかったのではなく
誰かが行ったかもしれないけど雪が痕跡を消してしまった、という状況にしたかった、
・・・・ということですよね?
そういう意味ですよね?

なんかちょっと勿体ない。
ちょっと面白いシチュエーションだったのにナ。


一方、どうやらコテージ違いは確実のよう。
捜索したコテージは雲沢さんのものではなかったっぽいってヤツ。
でも雪深さと見通しの悪さと標識で誤魔化したんじゃなくて
本当にコテージそのものを隠してしまったらしいので驚愕。

えーっっ!!
夜の内にシートか何か被せて雪が積もった、とかそういうこと?
雪崩のように雪に埋もれてしまったの?
てっきり表札を変えるなり標識をズラすなりして別方向へ誘導しただけだと思ってたよー。
へ~面白い。

確かにコテージの数なんてある程度点在していれば
密接しているのではない限り一個くらい消えても気付かないか。
ましてや未使用のコテージなんて意識もしてないのが普通ですし。

それにしても
全然関係ないですがコンタクトって『ティッシュに包んで捨てる』がステータスなの?
へー。


それから、今更思ったんですけど
二人の死体って放置なの?
夜中に始末とかしてないのかよ?w

7話ではじめちゃんと美雪ちゃんが
「なんてこった!」
「びっくりした・・・」
これって死体を見つけたのかと思ったけど
カラクリボックスを見つけただけとも取れますよね。

前回の解説の時は人形を使って死体の存在を見せてこなかったですよね。
実際に死体がここにあったという血の跡などの証拠を見せるなり
死体そのものを出してみせるなりしないと
はじめちゃんの言ってることは正しいのは暗黙の了解ですけど
物語上、不自然じゃないですか?今回の場合。

ほら、やっぱり死体はあるでしょ?的なシーンが必要な気がして。
考えてみれば死体が出なけりゃ立件できない・・・・警察も動かないですよね。

また、死体のその後が見つけられないのに何故鯖木の死体もここにあったと断言してるんだ?
はじめちゃんが自分の目で見たという記憶だけで推理が進んでいますよね。
ま~その辺はいつものことですけど
死体が消える、なんてのも金田一ではよくありますけど
今回の場合はちょっと事情が違うよな~と思って。

山奥だし密室だし。
失踪との違いが証明出来てないって言うか。

雲沢の方は殺されたという痕跡すらなかったらどうするんだろう?
次回、雲沢のコテージからも死体がなかったら笑うw

でも死体が出てきても笑うw
始末しとけよwww



それにしても月見里が犯人ですか~。うっわぁ~・・・。(◎ー◎;)ちょー意外・・・。
前回レビューで鯖木の死体発見のシーンに付いて
“この短時間で死体が消えたっていう恐怖に陥ったのは
 普通は誰ももう一度見に行こうなんて言い出さないのに月見里が鯖木の自演だって言い出して
 見に行っちゃったから起きた珍現象”
みたいなこと言いましたけど
でもこれは月見里が自分で演出してくれちゃってたんかーっ。

まさか「犯人はここまで読んでいて・・・」とか思ったけど
自分で消してみせただけって・・・。
一生懸命みんなを動かしていたんだなw

でもその目的って?
そこはやっぱり分からない。
そして分からないまま終わりそうで嫌だw

まあ、一緒に行動してる訳だからアリバイ確保にもなりますけど
やっぱり恐怖演出狙いもあったんですかね?
本来のアリバイは直前の鉈を飛ばす方だったんでしょ?
念のため?だったのかな?二重のアリバイ?


・・・・確かに鯖木のせいにしたがってたのも月見里だったし
こういう現状誘導型は得して犯人だったりするんですが
今回は絶対黒木さんだと思ってたー。

迂闊だったな~。
思い返せば確かにすっごく“最近の金田一犯人”っぽい行動してたwしてたw

たださ~、月見里を犯人とすると
自社を使った完全なるワンマンショーになっちゃうから拍子抜けだって思ってたのもありますけど
それよりも月見里がモロ悪人顔だったから(爆)
この手のキャラは最後に豹変してKY発言するタイプだよ~ゼッタイ。(爆笑)

なになに?じゃ~本当は愛情深い雪原さやかの復讐劇になるんですかね?
えー?似合わなーいw

そういうキャラ構成してきた所は褒めたい!
久しぶりに良い犯人像でした。
あとは動機ですね~っ。



今回のはじめちゃん。
「だが俺はそんなものは信じない!」

かっけぇぇぇ!!!!////////ヾ((*≧ε≦*)ノ
きゃあぁぁぁ!!!!

あのっ。
金田一の良さって解答編の時のこの台詞のテンポにあると思うんですよ~。
リズムに乗った洗練された台詞回し。
よく厳選されていると思う。
滑らかに滑る様にコマに並べられていくセンスと隙の無さが
はじめちゃんの犯人を追い詰めていく説得術にも通じているようで
読んでいて大変心地良い。

「これは月見里の仕掛けたトリックだったんだ」から
「だが俺は怪奇現象は信じない。
 このトリックであんたが消したかったのはもっと大きな物だったんだろ?」まで
すっげぇゾクゾクするっ!
単行本になったら多分前話の「あんたはこうして・・・」からの流れが完璧。

こういう所が大好き。
気持ち良かった。満足。


けどなぁ・・・・結局、犯人を特定する決定的証拠は何だったんでしょうね?
証拠があるのにトラップ仕掛けたはじめちゃんの真意(笑)まだ明かしてくれませんでしたね。(-"-)
迂闊な発言に因るボロだけならこの舞台も理解できますが。

その辺の詳しい犯行計画と動機は次回の模様。
期待してま~す。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/593-3ae2e5b3
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。