Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2014*02*06(Thu)
失恋ショコラティエ 第4話 感想
テンポに弛みがなくてストレスがないし、良いテンポを保っていると思う。ブレないっていうか。
さすがに派手さはちょっと無くなってきたかんじ。
妄想の過激さとかテンションの高さとか。初っ端ほどの勢いは感じられない。
でも色々な恋愛模様が繰り広げられ目まぐるしいのがいいなぁ。

爽太くんと薫子さんとオリヴィエの恋が三者三様でまるで系統が違うのが面白いです。
なんていうか恋愛アラモードってかんじだ。
個々の恋が他ドラマのように濃密で繊細なテイストで描かれなくても
バラエティに飾り付けられているようで楽しめ
あまり気にならない。

これはこれでアリだなと思います。

個人的に、恋愛の成就を期待させる、そこを目標に持ってくるような造りじゃなくて
片思い期間のアプローチの楽しさに重点持たせている展開が
気に入ってきた。
片恋は辛いし切ないんだけど恋の楽しさを伝えてくるというか。
うん。楽しい。
そういう心境って誰でも知っているものだし。
分かる分かる。

前回でしたっけ、薫子さんに
「そんなの女の見え見えの手口じゃない」とか言われて
爽太くんが
「見え見えだから可愛いんじゃない」みたいに答えていた時思ったんですけど
女の子の、彼のためのお洒落って概念は正にそこに尽きるとも思う。

女の子のココが可愛いんだよ~って言ってもいるようで
こういう所が普通のラブストーリーっていうより
人が輝くための努力を見せるドラマって気がして
なーんか好感持ててきた。


今回の妄想デートにも笑いまくりましたよ~www
ヒールの低い靴は華奢っぷりを演出するのであれば
カレカノ未満の相手の時では敢えて高めのヒールで顔の距離を近付けるのかww
あっはっはっ!
密着デートはもってこいの小技ですね~。たーのし~wwww

そりゃキスのひとつもしたくなるわなw
しゃ~ない、しゃ~ない。

店内で濃厚キッスですかwww
「紗絵子さんが悪いんだよ・・・」

やー!//////
そのシチュエーション、ベタすぎるぅぅぅ~//////
あっはっはーっ/////(笑)

一応、モロ女の子の妄想の中の男の子って側面だけど
ドラマ的には男性的な妄想なのね。
いずれにしてもベタすぎw 笑っちゃうーっwwww

しかもそのあと、逆襲されるとこまで妄想しちゃうとかw
「はぁ?そんなのアンタが勝手に期待しただけでしょ?」

やっぱコイツ、ばかだwwww
この舞いあがってるかんじと、ネガティブが同居している感じ!
アンタおもしろすぎるよw

やっぱ、ここが笑わせどころだよな~wこのドラマ!
サイコ~wwww

冷静でドヤ顔でキメてみせているくせに脳内放送されてる余裕のない早口のオンパレード!www
~~っっ!!!

楽し過ぎるゼ。
(でもイイ・・・・)


男女問わずデートスキルとして
いつもは白コーデだから黒ベースにするっていうのもストレートなワザで頷けた。
やりがちですネ。

展開的にはこのデートを期に少々ぎこちない雰囲気にでもなるのかと思ったら
階段ひとつ登る展開すらなく進展も何もなかったのが意外だった。
紗絵子さんの何気ない仕草で色々、本当に色々考え過ぎて深読みしちゃって
落ち込んだり。

それが恋愛、というか人間関係の感情の微妙なところでもありますが
ここで面白いのが
現時点で紗絵子さんサイドの状況が爽太くんへ向けて何も伝えられていないということですよね~。

当初から視聴者へも彼女の説明を余り伝えてこない仕様でしたけど
紗絵子さんのメンタルや気持ちは断片でしか描かず
だから爽太くん的には紗絵子さんの近況が何も分かっていない。

爽太くん的には無邪気で清廉な天使でしかないんですよね。

聞かないし、喋らないんだから
お互い意思疎通が敵う訳がない。
でもそれって相手に興味ないのかと疑いたくなるくらい。

ここが爽太くんの駄目っていうかヘタレっていうかモテない要素であって
薫子さんのことに関してもそうですけど
相手の表情や仕草から相手を読み取れない。
紗絵子さんはともかく
一緒に仕事している薫子さんの感情にまで気が及ばないのはオカシイでしょ。
そりゃ振られるわ。

さっき、片恋の面白さを描いてもいるようで、みたいなこと言いましたけど
これでは唯の恋に恋しているだけのお子様である。
爽太くんはしきりにアプローチを変化球にしようとしているけど
それ以前のモンダイだぞ、とちょっと思った。(笑)


でも考え過ぎて凹んで
そのままえれなの元へ向かって「ごめん・・・抱かせて・・・」

う~~~ん。分かる・・・。

その切なさは分からなくはない。
好きで好きで仕方がないのに、絶望的に気持ちが向けられない。
誰かに縋りたくもなる。

・・・ただ
視聴者的には案外そんなこともないんじゃないの?って雰囲気になってきたから
その擦れ違いがもどかしくもあり
恋愛王道路線に入ってきたなという印象でもあり。

ここから先は
紗絵子さんに今度は何を以って振り回されるのかっていうより
この二人が何をきっかけに素直になるのかって興味も加味されました~。


今回、全く相手が見えていないヘタレ男だけど
パンオショコラをリクエストされ
己のポリシーは彼女の喜ぶ顔が見たいからという信念に基づき
完成させることを決意したけど
そのままストレートに造ったって駄目なんだって気付いて
パンデピスに行きつくクダリは
ちょっとおおっと思った。

そういう姿勢って惹かれます。
「紗絵子さんが俺にもたらす感情が全て俺のインスピレーションになる」

ん~、それが彼のショコラティエとしての原点ですもんね。
そして最大の武器でもあるという。
恋することが職人としての成長にも繋がっているからという設定を
露骨にアピールするシーンでした。

六道さんとの絡みも合わせ
職人としてのブレない在り方と、恋のブレない気持ちをシンクロさせているのも
なかなか面白い手法です。



一方、紗絵子さんの事情がヘビィになってきた・・・わああ・・・・。

紗絵子さんは飽くまでも見た目ピュアで天然小悪魔キャラであった方が楽しかったのに
彼女がこんな状況だと状況はまた変わってくる。
むしろ早く爽太くん、気付いてあげて~!とか爽太くん、救ってあげて~!的なことを考えてしまう。

そういうエンドなのかなぁ?

ただそうなると
“意地っ張りの可憐な少女を幸せにする王子様なお話”になっちゃうから
折角のこの設定が台無しだ。
それはちょっともったいない。
ってゆーか、流れが違うでしょ、という気がしないでもない。

ん~、どうなるのかなー?

ただ紗絵子さんの淋しさや、爽太くんとの束の間のデートへの想いは
痛いほど分かってきた・・・。
こういう感情はそれほど悪くないと思う。

ただあんなに第三者目線だったのに
突然紗絵子さんサイドの不安要素を匂わせるシーンが多くて
ちょっと戸惑っている。

紗絵子さんにも共感持たせるような造りにしてきたのかも?というかんじ。
オトコを弄ぶような行為をして愉しんでいるだけの女にも見えちゃいますからね。
大体、今日はちょっと感じが違うねと爽太くんに言われた時
「デートだよ」って切り返したあの目線!!
なんちゅーカメラカット割り!!
すっげー色っぽかったー!

でも何故爽太くんがここまで紗絵子さんに惚れているのかの説得力がないと
この先の展開が辛いのかな?
普通の女の子になってきちゃった・・・。
(でも紗絵子さんへの恋心はそういうことじゃないとは思うんですけどね~。
 そこに答えを求めちゃいけないっていうか)


薫子さんの酒癖の悪さはちょっとキャラ違くね?と思ったけど
「爽太くんの彼女になりたい訳じゃない・・・」っていう気持ちは
とても良く伝わった。
このままでいたいってかんじですよね。居心地が良いから。

「私はグダグダ面倒臭いことをひたすら愚痴っているだけの嫌な女だ」

彼女の脳内放送もイタイ・・・。(T_T)
ここに気付いちゃうってイタイなぁ・・・。
何ともキツイ台詞でした。

伝える、伝えないの答えはともかく
彼女の恋の仕方も分からなくない。
表にすら出ず、静かに自己完結する恋であったとしても
それも分かるな~っていう感じ。


こんな風にまるでオムニバスっぽく幾つかの恋愛模様を見せられているようで
それぞれの恋に何となくフッと思い当たる節があったりと
リアルっていうより庶民的な感覚?を感じさせてくるので
ドラマはどこもかしこもキラキラしてて楽しい。

あ~みんな瑞々しいですね~。

店内の装飾もキラキラしてて見た目も素敵。
チョコのつやっつや感もそうだし
なんだか至る所でキラキラしてるドラマだ。


あと ちょっと面白いと思ったのが
六道さんの台詞。

「嫌いって言われても私とは縁がなかったってだけだから」

「でも人間はこの星に70億人いるもんね。
 そのうちの69億9千万人に嫌われても一千万人と愛し合えたらもう充分夢みたいでしょ」

なんか今時の価値観だな~と思った。
今の時代ならではの台詞っていうか。ゆとり世代の人間っていうか。

この言葉自体にも説得力がありましたが
そのあと、父親が「そういう時代なんだ」みたいなことを言ったのが物凄く印象的。

「分かる人に分かってもらえば良いなんて言っていたらあっという間に見せは潰れてしまう。
 でも今は違う。
 大勢の人間に媚びなくても、たった一人の人間に死ぬほど愛して貰う事が出来れば
 ちゃんと結果に繋げることが出来る。
 それは幸せなことだよ。恵まれた環境だってことだ」

自分の仕事が認められなかったら
縁が無かった、で割り切れるのなら確かに苦労はしないよ。
それじゃープロとしては失格だ。

でも今は違う。
ネットや口コミで幾らでも仲間を募れる。
本当に好きな人と好きな物を好きなだけ語っていればまかり通っていく。
それが許されるんだもん、自由度高いな~と思って。

勿論どちらが正しいとかではなく、お互い時代に沿った戦い方をしているだけだ。
良い時代になったものだ。←いつの時代のひとデスカ


そこら辺の目線というか指摘が特異的だったし成程と思わせられたし
その台詞がなんか重たくて軽々しい気持ちにはなれなかった。
このドラマって所々でなーんか意味深な台詞にキラリとセンスが光るな~と思う。
面白いと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅢ-winter ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


海野さん、こんばんは~。
今日は日本列島が寒気に覆われていますね。
こんな日は外に出ないであったかい部屋でチョコレートを食べて過ごすのがいいですね、ははは~。
海野さん、そうだったのですね~嵐がお好き!きゃ~~。
ま~それはそれで嬉しいです。

さて、原作の漫画を読んだ友だちが「登場人物の誰にも共感できない」って言うんです。
私はその反対で「みんなに共感できる部分がある」のです。
海野さんが「このドラマは恋愛の成就を目標においているのではなくて片想いの期間の楽しみ方を描いている」みたいな事を書かれているのがまさにそのとおり!と思いました。
そして片想いっていう誰もが経験したことある感情だから視聴者が楽しめるのじゃないかな~だから私はみんなのあるあるっていう部分に共感できてしまうのです^^

このドラマ、視聴率が良くないので面白いのになんでだろう?やっぱり松潤ファン以外は駄目なのかな~って思っていたらどうやら録画率では首位らしいのですよ~~なんだかやっぱり嬉しいです。
ま、数字に惑わされず最後までもちろんがっつりついていきますよ~~~。
こちらのブログにもついていきますからね~~~。
2014/02/08  | URL | クッキー #cYq3zJsc [edit]


わー!わー!こんばんはーっ(^^)/また来てくれてありがとーございます~!o(≧y≦*)o
ドカ雪降りましたね~。人生初積雪ですよね~この量!ベランダが埋もりましたよ・・・( ̄△ ̄;)
粉雪っぽかったのに意外と積もるもんですね~。←所詮都会モンの偏見( 一一)


物語の「登場人物の誰にも共感できない」って言うのはある意味では分かる気がしました・・・(^^ゞ
少なくとも私もこういう恋愛の仕方はしないw
でも気持ちはめちゃめちゃ分かるって感じです。
ヤケになっちゃうのも別の相手と慰め合うのも相手の反応を確かめたいのも。
相手のために何かをして喜んでくれるかな~と思うだけで自己満足してみたりw

やってみたいっていうのもあるかも(*´pq`)


ご友人は、手に入れるために頑張らずにはいられない無謀な恋をしたことないのかもね?
相手から言い寄られるばかりとか、いつも相思相愛になれるとか。かな?なんて(^^ゞ

だから直接的なアプローチをしてこない恋は理解できないって思っちゃうのかな?
若しくは自己完結してるだけなので勝手にしろって思っちゃうとか。
積極的なご友人なのかもですネ。
羨ましいですけど・・・(〃▽〃)

一目惚れとか全然見込みのない恋をすると
このみっともなさや惨めさが身に沁みるんですけどねぇ(泣笑)
やり口はともかく。
誰かを口説こうとした時に告白しても駄目なら
こういう手段をチラリと過ぎる人はいますって。実行するかどうかは別にして(ーー;)



>録画率
へ~!そうなんですか~!へ~!w(°0°)w
なんか納得です~。

このドラマは松本くんファン以外の方も気に入って観ていると思いますよ~。
だって普通に月9してますし。

キスとか濃厚なものが多いですしエロティックなシーンもダイレクトに描写するので
ある意味16禁くらいな印象はあるかも(笑)
その辺を理由に現実的に見られない人がいるのかもですねw


ただ今期は全体的にドラマの視聴率が低めですよね~。
どうしたんでしょー?


みんなが片恋を頑張っている姿勢はとても微笑ましくて羨ましくもありいいな~って思って見ています。
みんなに幸せになってほしいな~。(≧v≦●)
誰も悪い人がいないのも性善説な恋物語で
観ているこちらも優しい気持ちになってきます。

私も最後まで付き合うつもりです!
恋の顛末見届けるぞ~~~!

是非また来て下さいね~っ。(*^▽^*)ノ
2014/02/10  | URL | もくず #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/579-1f748b47
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。