Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
2014*01*12(Sun)
金田一少年の事件簿 雪鬼伝説殺人事件第5話 感想(週マガ6号) 
これ・・・斧寺さんが犯人なんじゃないの?
証拠も根拠もないですが薔薇十字の時だってやたら口滑らして自滅した少女が犯人だったでしょ。
最近の金田一って最後まで犯人を巧妙に隠すってことしないですからね~。
何の捻りも入れてくれなくて一番怪しい人がそのまま犯人ってパターンが多いから
これももうこのまま斧寺さんな気がしてきたよ・・・。

やたらと発言するし
はじめちゃんに牽制されちゃってるし。

思えば明智さんと同じ大学?!ってはじめちゃんが突っ込んでいたけど(第1話)
それさえも伏線で
「あーやっぱあの大学出てる奴はヘンなの多いや」とかなんとか
はじめちゃんがボヤくオチまで想像しちゃった。



さて。
そんな犯人像はベタ過ぎですが
事件概要の方はめっちゃ面白くなってきました~!
一度現れた死体がまた消えたーっっ!!
ええぇえぇぇぇぇーっっ!!!!Σヾ(;☆Д☆)ノ

血痕ごと消えてるってのが面白いですねぇ。
漫画向きなアイディアでもありますね。
気味悪いだろーなー。忽然と幻のように消えられたら。
現実感失われるかんじですね。

なかなか面白い展開でした。消えるとは思わなかった。
本物の死体なんだろうが(鯖木本人)
私としてはどうやって消したか?てはなく何で消したか?の方が気になってます。


一方ロッジでは。
鯖木はともかく雲沢が失踪していることから
現場では当然彼女こそがと容疑の目が向きました。
まー当然当然。

しかし犯人としてはそれは想定外ってことですよね。
もし雲沢を犯人に仕立て上げるつもりならば
鯖木の死体まで消すことなかった。
また鯖木との共犯に見せたいなら鯖木の死体をわざわざ発見させる必要はなかった。

ってことは・・・・どうなるんだ?
つまりわざわざ発見させて隠した意図がオドロオドロしいだけで
目的が読めない・・・んですけど。

やっぱり誰かに罪をなすりつけたいのではなく
あくまでなまはげの事故にしたい訳か。
その理由は犯人を特定されることで動機を悟られたくないからって所でしょうか。

じゃー次の被害者って誰になるんだろ???
これで絶対死にそうにない黒木とかが殺されると超絶オモロイんですけど。
まあ、ないな。



興味深いのはどうやって鯖木の死体を丸々消して見せたのかってところですね~。
これが今回のメイントリックかな?
忽然と消えたよー。
ぎゃあぁあぁぁぁ・・・・。Σ( ̄Д ̄lll)
背筋が寒みぃ。

ここには絶対明確な理由を付けてくる筈。<キバヤシが
つまり死体を見せた上で消してみせなければならなかった理由を。

ただ私としては、わざわざ一旦死体を見せてすぐに消してみせたってことは
恐怖演出とアリバイ作りのためだとしても
雲沢も死んでいるって可能性も出て来ちゃわないか?
・・・・とか思うんですけど?

あ。だからこっちの路線がはじめちゃんの予想路線になるのかw



雲沢の死体を出さないのは生きているアピールとしたいのか
死体は消えていく事を認識させたいのか。
そこがまだ不透明だから何とも先が読めないです。
おもしろい。

少なくともこの場はなまはげの仕業に見せておいて
それで事後には、警察からは逃げ切れる訳ないから
最終的には鯖木がスケープゴート?・・・・あ。違うか。
だったらまだ犯行は終わってないのに死体を見せちゃダメですもんね。

ってことはやっぱり死体を消せるんだぜぃアピール?ってことですよね?
昔話系を演出しつつ・・・って線が濃厚かなぁ。

少なくとも今の所、事態が殺人事件なんだと教えただけなんですよね・・・。
この鯖木の件って。
最近の金田一はこういう理論攻めはしてくんないからこの点はスル―されるかも・・・?

あー!混乱してきたー!
わざわざヘアピン落とす意味も分かんなくなってきちゃった。
(ってゆーか今時、髪止めってwwww語群が昭和だw)



――――――と、まあ、話の筋はその位で。
今回ははじめちゃんと美雪ちゃんの仲が睦まじくってちょっとテンション上がりました~!!o(≧∇≦)o
きゃ~っ!//////こーゆー距離感の違いを匂わす発言って悶える~/////

「・・・・なぁ美雪。ちょっと状況を整理したいから俺の話を聞いてくれないか」
「えっいいよ」

~~っっ!!!
聞いてくれないかってwwくれないかってーっっwww

この、信頼してる感たまんない。
ちょーっと彼氏ヅラたまんない。
美雪ちゃんの何でも受け容れちゃう無防備さもたまんない。

やれば出来るじゃないか。<さとう

こーゆーのだよおぉぉぉぅ。o(≧y≦*)o
こーゆーさり気無い台詞をちょろ~~っと入れてくれるだけで全然違うんですよぉぉぅ。

「掃除が終わったらちょっと外に行こう」
「う・・・うん」

行こうってw行こうってーっっwwww
その勢いで問答無用で口説いちゃってクダサイはじめちゃん。

そんな妄想回路が開かれそうな誘い文句もイイです。

こういいう所がいいんですよ~!
たった一言だったけど
こういう台詞をちょくちょく入れてくれるだけで淡々とした人物描写に温もりが灯るんですよ~!(私的に)
最近のシリーズではそういう人間っぽい会話すらなかったから
杓子定規というか機械的というか・・・・(ーー;)
もう幼馴染ってことも疑っちゃってたよw

今回はサービス満点でした。(勝手に)
別にラブいことなくても
こういうシーンだけで大分漫画としての温もりが変わるのは確かです。


絵柄もギリギリのラインを保っててはじめちゃんも見られるレベル。
ロッジの外でトリック考えているはじめちゃん、かわいかった~。o(*^▽^*)o
正面ばかり向いた上半身ショットばかりでもなくて
表情も色々あって
構図も色々違ってて読み易~い。

ん~っ。やれば出来るんじゃないか。<さとう(二度目)

「たいした根拠もない昔話をやたら押してくるね、東大生さん」
きゃ~!
はじめちゃんかっけ~!
無条件に女の子に優しいはじめちゃんが引っ掛かるってことは
はじめちゃん推理モードに入ってますね~。むふふ~。(*´pq`)
この変わりっぷりが魅力なんだよな~。

やれば出来(以下略)

凝っていると言えば
トップにとうとう人物紹介図が来ましたが
「なまはげに喰われた」「忽然と消えた」を強調したいのか
雲沢と鯖木にまだトーンが掛かってない演出も
さり気無いことだけど凝ってるな~っていうかちゃんとしてくれてるっていうか。
(ただの作画ミスだったら泣くw)


いいよいいよ。この調子で頑張って~!
ん?次回休載?
んんん、のーぷろぶれむ。
下手な絵で続けられるよりずっとイイです。ガンガン休んでちゃんとしたの見せてくれた方が嬉しい。

ただ・・・
絵柄にはもう多くを求めないからこのままでいいですけど
それにしたって、最近の若者ファッションくらい取り入れて欲しいなぁ。
ストーリーとは関係ないとはいえ読み手としてテンションがまるで変わるので
結構重要なんですよね~。

例えば美雪ちゃんのコートだって
こんなレインコートみたいのではなくて
折角の雪山なんだからフードにファーくらい付けてくれたっていいと思うし
(はじめちゃんの黒コートは黒髪ベタと合っててなんかカワイイんで許すw)
ゲストさんの部屋着はこんなもんでいいけど
主役二人の部屋着くらいはちょっと凝ってくれてもいいんじゃないかな~とか。
例えばレース付けるだけでも、襟や模様を描くだけでも随分印象は変わる筈。

や!もう顔さえちゃんと描けてない時期に比べれば全然マシなんですけど!
(ごめん、野暮デシタ・・・)


ともかく!
会話が多く、緩やかなテンポで無理もなく
色々不可思議な事態も詰め込んであって
今話は面白かったです。
第6話楽しみにしてますよ~。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/562-460c5546
trackback