Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2013*12*26(Thu)
金田一少年の事件簿 雪鬼伝説殺人事件第4話 感想(マガジン4・5号)
嫉妬?嫉妬の話なのか?なんかちょっと素通りできない台詞でした。なまはげの口上。
早速第二の殺人、完遂。あーこいつかw 割とウザくて強烈キャラだったのに残念(笑)
コイツが抜けると残すはそれほど覇気のない奴らになってしまった・・・w

4話に入り物語はだいぶ動き始めてきててまだ全然謎に包まれてたままですし
話のテンポも速く面白い。
今度は死体は見つかっちゃったけど
もしか、第一殺人の彼女もこの山小屋に居たりするんですかね?

ここまでくると
恐らく勘の良い読者さんたちは察しが付き始めているのではないかと思いました。
私はさっぱりですけど。


でもねー。
椿原と柊はヤられキャラだと思いました。なんとなく。

あと、嫉妬って言葉が出たからって訳ではないですが
今回のお話、犯人女性だったら面白いかな~と。

逆にCEOやら黒木なんかはさも重要キャラっぽく出しゃばっているので
犯人からは外して欲しいよ~。
むしろ黒木なんかが犯人だと、モロ身内騒動話になっちゃうじゃんか~・・・

でも、関係者である&薄々動機を知っている、ポジにはなるんだろーなー。

そもそも“うぇぶすれっど”関係の恨みでなかったら(ただ利用されたモニターってだけなら)
飛んだ災難だっってことになっちゃうなwこのお話www


でも実はそういうのの方が面白かったりするんですよね~。
ずっと心の奥に燻ぶっていたのに
ここで思わぬ再会をして感情が破裂し運命に導かれるように手を掛けていった・・・・みたいな話。



さて!
私の妄想はともかく、第4話です。
ここにあった小さな集落の噂話の如く、足跡もなく人が消えていく・・・。
それを指摘されたはじめちゃんは
返って不自然だと反論。

「これひょっとして・・・順番が逆なんじゃないのか?」

おー!
それは面白い!!w(°0°)w

ちょっと新鮮な展開でした。
符合しすぎる奇妙さはコッチの恐怖を煽る演出にもなるけど
不自然だとは思い付きもしなかった。

でもそうなると
ネットに拡散するタイムラグを考慮すると
かなーり前からの計画殺人ってことは確実になってくる訳で
なら、どう考えても
“うぇぶすれっど”をたまたま利用した殺人とは考えにくく
CEOはまず解答編で取り乱しながら非道な過去を暴露するって展開になるんだな・・・・。

えー。
単純すぎるがな!w

でもCEOは被害者顔ではなく、美形を思いっきり豹変した顔で慄く系が似合うとは思う・・・w


鯖木さんが死ぬ前
「中には自殺したヤツまでいるんだぜ」って言ってましたけど
十中八九これが動機でしょうね。
自殺した人の関係者が起こしている計画。
うん。ゼッタイ。

んで、残りの面子は恐らくネットでそのネタを知って面白半分に
冷やかしたり囃したてたり叩いたりして
セカンドダメージ的な傷を付けた者たち?
彼らの発言が追い詰めたとか?っていう、
いつかどこかで見たネタも思い出しました(爆)
短編でしたっけ。
んー。ちょーっと安易すぎますね。
そんな訳ないですね。
その程度で殺人されてもね・・・。


その後の死体を見つけるクダリは実に意味深。
部屋の温度が暑めで、飛び込んでくる凶器・・・ってのはさり気無いトリックがありそう。
でもきっと殺人とは直接関係なく
多分単なるアリバイ工作でしょ?・・・・と思わせて
別の意図があったらちょー驚く。
アリバイないのはみんな一緒ですもんねー?

アリバイ工作じゃないなら
雪がもう一度降る前に折角付けた血の跡を見て欲しかったってことしかないですよね。

不可解なのは、何故今回はさっさと死体を見つけて欲しかったんだ?
なにより
“足跡が無い”ことが特徴的な殺人だったのに
今度は引きずっていってるって・・・・。

うおー!なんでだー!

わざわざ誘導する意味って何ですか?
この二人さえ殺せば満足って訳でもないんですよねぇ?

この犯行だけ予定外or別人だったって流れになったらすっげコーフンする~。
どーしよー!わくわく。
最近の金田一でそういう不可抗力みたいな殺人、あんま見ないですよね。
たまにはそういうの見たい。
同一犯だと思っているから謎が解けずに遠回りしてしまうはじめちゃんとかw


・・・・しっかし棺桶・・・Σ( ̄□ ̄lll)
人里離れた山奥に棺桶・・・・。
なんかさとうの画はともかく設定は実に背筋の冷える設定になってきた・・・・。わぁ~・・・。

封鎖された村に残る棺桶ってだけで
別になまはげ(違)出さなくても充分ホラーだったんじゃないだろうか・・・。


でも強引さもなく絵柄も安定していて今の所とっても楽しんでます!
20周年記念の時みたいな限定されすぎな展開でもなく
無理矢理持っていこうとする素人っぽさもなく
とても読み易い!
上で言ったようなしょ~もない過去を推測させる部分はありますが
まだまだ楽しくなりそう!ヾ(@^▽^@)ノ

少なくとも風呂敷の広げ方は充分練られている感じですよ。
久しぶりの金田一!面白いよ!

あとはその風呂敷をどう包み直すかってとこですが
こじんまり纏められなければそれでいいや。

ともかくこれで
読者としては二人目ですが
現場としてはようやく一体目の死体が登場!
本格的に殺人事件になったってことですね!
ってことは次回からはいよいよはじめちゃんが動き出すのかな?
おおぅ。いよいよか~。

作画も安定していてはじめちゃんがとってもカワイイ!
どのコマとかそういうことではなくて
どのコマを見てもカワイイというか悪くないというか。
アップの横顔も素敵でしたし!

全体的に見ても
気になる程のアホっぽいでかコマも少なく
さとう、時間あったのかな?って感じw(*´pq`)
これなら謎解きのイケメンはじめちゃんも期待できそう~❤
あ~も~なんかちょっと楽しみかも~o(≧∪≦*)o
金田一でこういう楽しみは久しぶりですよ~っっ。

また、人物の大きさを統一しない変調的なコマも多く、久しぶりに良かったです!<さとう
1ページまるまる使った鯖木さん殺害シーンなんか表情が実に情けなくイイ感じ!
感情や気持ちを阻害されないw
そこ、すっげ重要だからさ~。

あとの懸念材料は肝心のトリックとか犯行計画といったキバヤシの方ですが
今の所、誰にでも出来た犯行であって
トリックもくそもないです・・・よ、ねぇ?
これがクローズドサークルでなければ(つまりはじめちゃんたち以外ならば)
もしかしたら簡単に分かる事件が発端だったのかもって気はします。

ならばもう少し閉鎖空間ならではの困難さとか手強さとか犯行内容とかを
見せてきて欲しいな~。・・・・あ。これからか。
すっごく楽しみにしてますっ!ヾ(*≧□≦*)ノ
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/553-74763501
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。