Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
2013*11*24(Sun)
ポケモンXY第7話「セレナにおまかせ!?激走サイホーンレース!」感想
b-xy7.jpg
んも~見ているコッチが照れちゃいました~。なにこれーwなにこれーwかわいいよ~。
フラグ立つなんてレベルじゃないですよ!wマジ良いムード!
サトシとセレナの雰囲気に突っ伏したw
ベタ過ぎて悶絶級。

まさかこぉ~んなスウィートなラブリーシーン(違)を見せ付けられるとは思いませんでした!
6話まででも充分オナカいっぱいって感じだったのに
更に上があったよ!
しっかも作画もノリノリで今までじゃ考えられない密着シーンとか入れてくるから
見ているこっちが赤面だわっ。//////

台詞まで甘く聴こえるよ~・・・っw(((( *ノノ)
ぐふふふふ。


セレナが戸惑いなく可愛い。
これだけ好き好き光線垂れ流しなクセに
自分から一緒に行きたいって言い出せない控えめさも良かったです。

そして語られる二人の過去。

これがまた甘酸っぱい初恋の物語で・・・っっ。(*/∇\*)
どーしたpkmnスタッフ!
いつもとノリが全然違うじゃないかw

これまでのアニポケなら似た様なシチュエーションがあっても
絶対踏み込まない領域(むしろ聖域?)ってのがあったと思うんですけど。
最後に必ずスカされるっていうか。

なのにモロ王道来ちゃったよw

ホラって手を引っ張ってあげて、ぎゅって抱きとめてあげて
「最後まであきらめちゃダメだ!」→全然そうゆう問題じゃないことはさておき。
「あ・・・っ」
「ほら立てたじゃん!」
「///////」
(〃ノ∇ノ)

密着した二人にセレナが乙女~なリアクションしてくれてそれがまた可愛いくてっw
サトシはサトシでオマジナイとか脳殺級なことしてくれてるしw

セレナにとってサトシは王子様なんですねw
うんうん。分かる分かる。
ってゆーか、だからこれホントにpkmnですかーっ。


「ああ!思いだした!あの麦わら帽子の女の子!あれ、セレナだったんだ!」
「ふふふ」
「で、わざわざ返しに来てくれたんだ」
「それもあるけど・・・懐かしくって会いたいな~って思って。
 でもサトシったら全然思いだしてくれないんだもんっ」
「ごめんごめん」

なにこのほんわか甘~い雰囲気。
だもんって、だもんってっっ/////
甘えるセレナの口ぶりとか。
ごめんっていうサトシの口調の甘さとか。
もう見ているコッチがどきどきどきどき・・・・。


ユニフォーム。
「似合ってるかな?」
「ばっちりよ!」
素直に言えちゃうセレナがいじらしい。

「そうだサトシ!これ、あげる!」
「え?なに?・・・あ!クッキーだ!食べていいの?」
「うん。頑張ったサトシにご褒美!それと・・・あの時のお礼にね!」
~~っっ!!!o(≧v≦●)(●≧v≦)o

なにそのオンナノコーっ!
クッキー焼いちゃうとかどんだけ乙女なのーっ!
シトロンやユリーカもいるのにまずはサトシだけにクッキーあげるこの“女の子”っっ!!
分かります?このオンナのコ・モード!
いちいちネタがベタすぎてコワイw
だからこれホントに(以下略)


そんな乙女全開なセレナに対し、天然なサトシもまたイイっす。
セレナがユニフォームについて「どう?」って聞いてもスル―しちゃったり
クッキーあげても美味しいよとか嬉しいよとかの気の効いた言葉ひとつ出て来ない
無粋なところも❤
それでこそサトシだわw


その一方でーっ!!

勿論私は通常運転のピカチュウとのイチャイチャモードにニヤニヤしてました!(*///∇///*)
サイホーンに乗れた!って喜ぶサトシにダイビングして喜ぶピカとか
ちゃんとクッキーおすそ分けしてあげて微笑み合う二人とか。
照れ照れ/////

セレナがハンカチ渡した時のサトシのきょとんとした表情にツボって
一時停止押しまくったわ~。
こういうディティールまで凝った作画にノックアウトです~。(〃▽〃)
外してませんね~。



サイホーンレースは妄想してたのとは違って(当たり前だ)
セレナは特に毛嫌いしている訳ではなかったんですね。
強引に押し付けられて閉口していたって感じかな。
サトシに知られてもそれ程恥ずかしがっていなかったですし。

そんなサトシに一生懸命になっているセレナはトコトン可愛かったし(そればっか)
その中で母親の想いにも気付くクダリも好感持てるものでした☆

サイホーンレースそのものをメインに据えていない脚本も
ちょっと毛色が変わってましたね。
決着を見せずにセレナの心境の変化だけに絞ったのは良かったです。
たまにはこういう話もイイ。

そして当然、何にでも一生懸命なサトシがみんなの心を動かすっていう軸もブレてない。
カンペキっす!<スタッフさんっ。

うーんw
なんかXYに入ってから色々スタッフが心機一転しているのを感じるゾ~。
ちょっと今までの慣れ染め話とは違ってて楽しかった。
この調子なら映画も楽しみですよーっ!
(あと2~3週間で第一報が発表されますよねー♪わーい!)
関連記事
スポンサーサイト
[ pkmn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/522-91f46beb
trackback