Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2013*11*08(Fri)
ポケモンXY第5話「ハクダンジム戦!華麗なるビビヨンの舞バトル!!」感想
b-xy5.jpg
んもぅ~なんなのこのこちゃばゆい展開~!むずむずする可愛さー!
何処の少女漫画ですか~!wo(≧▽≦*o)(o*≧▽≦)o
サトシ相手にピカチュウ以外でこんなラブい展開が見られるとは正直予想してませんでした。
ある意味破壊力はメガ進化。

作画もハイクオリティ維持しているしなんだかスタッフの並々ならぬ意気込みを感じます。
いいですね~。o(≧v≦●)o
スタッフの本気を感じるとこっちも嬉しい。

とにかく細かい所に手抜きがないっ!ここが一番重要!
サトシのイケメン度が数倍増してるっ。
エレキテルに飛び付かれてコケたサトシが可愛くって
数回リピートしたわ。

その上ユリーカのめんこさ!
どうしてくれよう。ぐりぐりしたい。
デデンネを頭にずっと乗せているのも良い画だし
今までのような押しポケ的な嫌味を感じない。
声もすっごく似合ってます。

「決ーめた!ビオラさんキープ!お兄ちゃんをシルブプレ」
wwwww
やっばい/////マジ脳殺レベル。(・´艸`・)


なんかXYに入ってから久しぶりにスタッフさんギア上げてきている気がします。
そう長くは続かないでしょーけど楽しい!


物語は早々にハクダンジム戦でした!
しかもあっさり負けちゃったよ~っ。o(TヘT o)
手持ちが手薄なのがイタイとも取れるけどピカで負けんなよ。
あれだけツルツルなら仕方ないか・・・?

でもフィールドを利用しちゃうのはサトシの戦法だよなとは視聴者全員が思った筈・・・w
同じ手で次回やってくれそう。
そのためにどんな荒業編み出してくるのかが楽しみです。
アニポケのジム戦の楽しさってそこにあると信じているw

パンジーさん。「次会ったらびっくりするわよ」
なんて意味深な煽り文句。むふふ。(*≧m≦*)


パンジーさんに手伝ってもらって特訓開始。
うん。サトシの通常モードですね。がんばれ。がんばれ。
「何度だって受けとめてやる!」
さり気に殺し文句を吐くサトシくん。(//∇//)
聞いているこっちが赤面しちゃう/////

そんなカッコイイ彼にドキドキした回でした。



で!で!!
そんな白熱しているサトシの後ろで一人乙女しているセレナ!
驚きのらぶらぶ展開!
うっそーマジで!?((((*☆▽☆))))

サトシに会えるとウキウキにはしゃぐセレナ。
「やっとあの子に会える!」

っきゃーっっ!!も~なに~?セレナかっわいー!
何この乙女チックな展開はーっっ!!o(≧▽≦*o)(o*≧▽≦)o
観ているコッチが照れちゃうよ~///////

「いきなり会ったらきっと驚くわねぇ。私を見てどんな顔するかなぁ?」
もう何この可愛さ!
弾むような乙女心がきゅんきゅんしてきちゃってっっ。
可愛すぎるってー!


そしてついにセレナもハクダンジムに到着。

扉を開けるとそこにはサトシの後姿!
熱っぽいバトルの真っ最中!!
「いた!サトシだ!」

~~っっ!!・・・っっ!!!んもぉぉぉぉ!!!!(*///∇///*)
なにこのシチュエーション!!
なにこのカユイらぶモード!!

もう色んな意味でどっきどき!
後ろから出会うとか何それー!!

しかもサトシはオトコらしくバトルに無我夢中。

どこの少女漫画ですかもーっ。
嘘でしょ。そう言う展開なのこれ?
きゃあきゃあきゃああああ!!!/////
惚れるスタンバイOK。


更に更にっ。
バトルに負けたから声かけられずにすれ違っちゃうw
リュックを忘れて行く恋バナ王道。
リュックを手渡そうにも落ち込んでいるから声かけるの躊躇っちゃう。

ハイもうなんですかこのらぶらぶ連投は。(〃ノ∇ノ)
ホントにこれポケモンですか。

ようやく声をかけることの出来たセレナ。
「私はユリーカ。こっちはお兄ちゃんのシトロン。で、この子はデデンネ!」
「おれはサトシ!」
「うん知ってる!あの、私のこと・・・」
そこで鳴るベル。

はいはいはい。お約束~。

そして特訓で泥だらけになるサトシへハンカチを渡してついに告白。
「サトシ、良かったらこれ使って?」
「・・・・・ああ、さんきゅー」
「あの、さ、・・・・覚えてる?私のこと・・・・」

ナニソレー!(((( *ノノ)
こんな台詞ありですか。
すっげえ可愛い!くぁーわーいーいー!!!!きゃああああ!!!!(*/∇\*)

こんなベタなラブ路線敷いてくるとはスタッフどうしたんだ!!
淡いピンクの世界がこちょばゆいっ/////


もう私がセレナに堕ちました。
二人のほんわかした雰囲気にクラクラでした。・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・
・・・・どうせサトシなんて「誰だっけ?」とか「それポケモンですか」とか
場違いな台詞吐くに決まってんだ。でもいい。セレナの乙女に拍手っ。
良く言った!
こんな乙女チックに話を進めてくれるとは思いませんでした。
スカされてもセレナ応援するよ私!GJ!

ついでにそんな乙女モード全開なセレナはとってもオンナノコなのに
猛々しく雄々しい闘技やらされてて(笑)
それをサトシに隠そうとして恥ずかしがっちゃってて
でも秘密がバレたら返ってサトシはセレナに好感持ちそうで・・・・
・・・・っていうどうでもいいことまで妄想しました。
関連記事
スポンサーサイト
[ pkmn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/514-64d4bf6c
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。