Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2013*10*12(Sat)
クロコーチ 第1話 感想
あれ。予想以上に面白い。ぜんっぜん期待していなかったんですけど意表を突いて面白かった。
フザけた所がないのがいい。冗談なのは主役だけで後は硬派な造りをしてきているのがいい。
その主役も浅黒く脂ぎった印象で惜しげもなく悪党ヅラを披露。
野性味溢れる牽引力を持ち存在感を主張する。
長瀬智也の何処がいいのか?なんて思っていたのにいやいやいや。中々やるじゃないか。

反対に剛力がすごく浮いてて、これはワザなのだろうか?<キャスティング
小学生が紛れこんでいるようだった。
この違和感に何か意味があるのかもしれない。そのくらい異物感アリ。

この剛力扮する清家がウザイ程無知で甘チャンで
そんな彼女がヤクザばりのクロコーチに手も足も出ない関係は今の所スカっとする。
こーゆー頭デッカチな小娘の鼻っ柱をガンガン圧し折って欲しい。
クロコーチというキャラ説明の良い引き立て役になっていた。
彼女以外の一切が気を許せない敵であるという相関図も潔い。

この先清家がクロコーチに影響与える程絡んで来ると邪魔かも。

その他の脇役陣はベテラン勢で纏めてきていてこれまた硬派な造り。
素晴らしい。
派手さはないが定評ある安定した顔ぶれだった。(詳しくは知らない人多いけど)
周囲の重さが物語をしっかり格付けていたと思う。



「せーいか~い」
低いドスの効いた声で繰り返すも、その黒さが逆に濃厚なキャラ立ちさせていた気がする。
このドラマは長瀬智也の圧倒的な存在感と腹黒さで成り立っているよ。
そもそも黒ベースで細目のピンストライプ・スーツにまっ黒のネクタイ・赤いドレスシャツwww
違和感皆無でハマりすぎだwww

そんな重さと濃さに対等に流れる物語。
テンポも悪くなく、流し見のつもりがかなり真剣に引き込まれてしまった。
3億円事件の犯人は誰かという主旨が大河なのだろうが
その主軸以外の
不穏な空気感とか誰もが怪しい人物設定とか腹に一物持った感じの恐怖感とかの煽りが巧く
楽しい。

フザけたタイトルから想像も付かない程の立派な事件モノじゃないか。
ってかクロコーチって人の名前かよ。
なんじゃそりゃっ。

『半沢直樹』みたいに『黒河内圭太』ってした方がよっぽど似合ってたんじゃないか?(笑)
(圭太じゃ軽すぎるな・・・丈太郎とか●之助とかどーだ。)


3億円事件の他に政治家の収賄事件を絡ませていましたが
イキナリ政治家絡みの話ですか。
これは政治家がやがて本命にもリンクしていくって展開か?
初っ端の事件からターゲットが政治家と警察内部の陰謀だった辺り
3億円事件も政治家が隠蔽した犯人像ってしたいのかもしれないと思った。

3億円事件も警察内部に隠蔽した者が居る。
だから解決出来なかった、としたいのか。
無難な路線だな。
だが面白い。

今回解決した目先の事件もまた
警察内部の裏切り者を躊躇いなく殺すという潔い結末。
味方っつーか身内だぜ?
イキナリ裏切り者出たよ。どんだけ膿を出すつもりなんだとw
しかも日本の警察はそんなに発砲出来ないだろという突っ込みを
ラストにあっさり覆した。
発砲した事実どころか射殺された事実すら葬ることが出来るんですか。
ををー!

ってか七福神の仮面こわっっ!!!
夜の闇に張り付いた不気味な笑顔が超怖え。

で、仮面取ったら身内ですよ。
この孤立感。
この切迫感。
こっえぇぇぇ。
ハードボイルド~っ。
派手というよりはひたすら重たいドラマだ~。

主役以外すべてがダークな感じで
人の強欲と傲慢さと自己保身。
故に主役の少々度が過ぎた態度も返って世界観に馴染んでいる。
みんながみんな冗談だろっていうような世界。
いやむしろ主役こそが冗談だろって。

人間のドロドロした部分がぶつかり合うドラマに終始していて
全体的に息詰める話になっている。
それをブチ壊さないよう映像もまた少々カラーダウンした感じの色彩少なめの画で
重さを強調していた。
黒いってゆーか重い重い重い!

その辺の設定センスもまた良いじゃないか。良いじゃん良いじゃん。
やるなー!
やばい・・・滑り出しは超好みだ・・・。
こーゆーの大好物ですよ!


あのさ。コレ、タイトルが悪いよ。
それに番宣もヘタクソだ。
こんなのだなんて予想もしなかったですよ!

事前のCMからはこんな重厚な物語だなんてちっとも想像付かなかったー。
いや~想像以上にドスが効いてて面白い。
3億円事件の真相自体にはそれ程興味湧かないが
クロコーチがこの先どんなルール違反を犯して近付いていくのか
非常に面白そうである。

その緊迫感がたまんない。
ちょっとしたスリルと背徳感のない悪党のクロコーチが妙な解放感を呼び起こす。
いやぁw 飛んだダークホースでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅡ-autumn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/491-7d38ae11
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。