Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
2013*10*02(Wed)
カップリングなりきり100の質問~解答編 室青ver.
東京オリンピックが正式決定して湾岸地区開発が何かとクローズアップされてるので
なんだかこの時期に踊るがあったら面白かったのになーとか思いましたw
なんでも湾岸地域への大きな流出入口は
レインボーブリッジと銀座へ抜ける晴海?の道路の2本しかないんだそうで。
もう一本メインを建設するとかなんとか構想があるとかなんとか。うんたらかんたら。

ちょっと劇中を彷彿とさせました。色々とw


さて。
またまたやってしまいました。お遊び記事!゚。(*^▽^*)ゞ
これだけは手を出しちゃならんと私なりに一線を引いていたのですが
面白そうだったから答えてみちゃったです。
やってから気付いたのは一度やってアイタタタと後悔するネタですね(苦笑)
一年後とかにうわあぁあぁぁってアタマ抱えてそーだよ自分//////

でもね。
踊るを見返すたびに思うんですけど
青島くんってなんであんなに可愛いんだろう。
室井さんってなんであんなに格好良いんだろう。
もう・・・色々・・・イロイロだよーっ!o(≧▽≦*o)(o*≧▽≦)o(だから何)


えっと。
この記事は「カップリング~」なんて大仰なタイトルが付いていますが
至ってノーマルな内容です。(このテーマでノーマルって何だろう)

エロイことなど言っていませんし、そもそもカップルの話でもありません。
例に因ってヤバそうな質問はカットしてありますのでご安心ください。KEEPOUT表示
単なる名コンビ同士の日常馬鹿話って感じです。
ちょこっとでも笑ってくれたら嬉しいです。

健全?な前半50問だけの解答となりますが
それでも50質問ですらなくなってしまいました・・・。またしても。スイマセン。
完全版はHPの方にアップしてあります。(こっちは勿論100質&本懐)
リンクもそちらに貼りました。

この他に『踊る室青好きに100の質問』というのにも答えてみてるので
宜しければそちらも合わせて見てみてくださいな。(=´▽`)ゞ
ご興味があれば~・・・blog ver.


一応タイトルからして嫌な方もいるかな~と思ったので折り畳みました。
興味がある人だけどうぞ~。↓




<<Read More>>


◆時間軸は特に設定していません。でもOD1か2以降。
◆いちおカップルじゃない(筈)です 室井×青島
◆カップルじゃなくてもコイツらはこのくらいの会話くらい通常運転でしちゃいそーな辺りがコワイです


★カップリングなりきり100の質問・室青編★
1 あなたの名前を教えてください

「湾岸署の青島俊作でーす。前都知事と同じ名前の青島でーす。」
「君はまだそれ使っているのか。今時分、何の意味があるんだ」
「なーんのことかなー?・・・いいから、ほら、名前っ名前っ」
「・・・・・・室井慎次です」

2 年齢は?
「もういいオヤジですねぇ俺たちも」
「言うな」
「何年越しの付き合いになるんですかね?」
「さあ・・・意識したことはなかったが思えば遥々来たもんだなぁ(しんみり)」
「室井さん室井さん。それ言ったらそれこそヤバイです」
「バカ・・・おまえの愚行を思い返していただけだ」


3 性別は?
「見れば分かるだろう」
「まだそんなこと言ってんの室井さん。往生際が悪いですよ。ほら早く答えるっ」
「・・・・男」
「俺もオトコ」


4 貴方の性格は?
「明るくてー、社交的でー、なんでも頑張る健気な俺が半分。あとの半分は優しさで出来てまーす。
 よろしく~。室井さんは?」
「無口」
「微妙ですけど・・・・他には?」
「真面目」
「・・・・・・それだけっ?」
「他に何を言えというんだ・・・・」
「んー、ホラ~、世渡り下手とかー融通が利かないとかー」
「それは悪口か?なあ、悪口か?!」
「やだなあ。褒め言葉ですよ~」


5 相手の性格は?
「こうやってすぐ俺で遊ぶんだ。このお祭り男め」
「あはは~」
「・・・と見せかけて実は繊細。芯が強いと言うよりただの意地っ張り。器用に見えるが感受性が高いだけ。
 よって根は寂しがり屋」
「う!む、室井さんだって頑固じゃん。」
「失敬な。俺は筋を通しているだけだ」
「意固地だし~不器用だし~。でも穢れなくて、誠実で・・・諦め悪くて、
 んで、ちょっとムキになる人。それに何気にヒーロー気質でしょ」
「そういう君だって子供のままだろ。何かの選択の際には自己犠牲を選びかねない危うさがあるぞ」
「いいじゃないですか~ヒーロー。憧れたなあ」
「よくない。少しは落ち着け」
「室井さんもいざってなると俺と暴れてくれるしね~」
「・・・・・・全くなぁ。寝た子を起こしやがって」
「俺たちって結局似た者同士ですよね。でもどっちにもストッパーなきゃ誰も俺たちを止められない?
 実は自滅コース?」
「かもな」
「うわぁぁ~。今気付いた!」
「いいじゃないか破滅するときは一緒で。(最も青島だけは守るが)」
「・・・・・ですねっ。(室井さんだけは助けなきゃ)」


6 二人の出会いはいつ?どこで?
「室井さんは忘れていると思いますけど俺の初出勤日ですよ~。事件現場で運命の邂逅!
 懐っつかしいなー・・・あ、台場4丁目のビルです」
「・・・・・・・」
「ほ~らやっぱり記憶にない」
「・・・・・・・マジなのか?」
「室井さん。いいオトナは『マジ』使わない」


7 相手の第一印象は?
「うーわ。生キャリア初めてみたー。・・・だったかな?」
「なんだそれは」
「だって颯爽としてましたよ。苦悶の顔してばっさあぁーって入ってきて。
 本物だ~って思いましたもん。・・・・・ほんとに覚えてない?雪乃さんの事件ですよ?」
「すまん。俺は車の中が初対面だと思ってた。君が名刺くれた時の」
「あー。でもどうせその第一印象も悪いんでしょ」
「この馴れ馴れしいクソガキとか思った。すまん」
「でしょうね・・・そんな顔してました」


8 相手のどんなところが好き?
「面倒くさいことを聞いてくるなぁ・・・俺の恥さらしの場なのか?」
「照れてます?俺はねーまっすぐなところ。カッコイイです。
 諦めの悪いとことか努力を惜しまないとことかも好きだけど。でもやっぱり真っ直ぐな所が一番。
 室井さんは?」
「あーもー何から何まで全部!」
「そんな投げやりな・・・・ちゃんと答えてくださいよぅ」
「・・・・・俺も“曲げない所”。見ていて誇らしい。でも何より・・・・人を見捨てられない所かな」
「//////」


9 相手のどんなところが嫌い?
「なかなかちゃんと言葉で言ってくんないところ。潔癖なんで頼るってこともあんまりしないところ」
「そんなことはない。君の存在で充分救われている」
「そりゃ俺だっていてくれるだけでも嬉しいですけど」
「・・・・不満か。無闇やたらに情報をバラ撒いて不用な誤解や要らぬ不安を与えたくないんだ」
「そーゆー気遣いが他人行儀だって言ってんです!
 黙って決めちゃったりするし黙って抱え込んでいる時もあるし、黙って怒ったり黙って拗ねたり」
「気を付けるっ!気を付けるからっ!だからおまえもあんま無茶とかするのは止めてくれ」
「現場の判断は全てに勝るんですよ」
「おまえのバカに付き合わされる仲間の身にもなれ。ついでにおまえを心配する俺の気持ちも考慮しろ」
「はぁ~い」

10 貴方と相手の相性はいいと思う?
「そりゃあね」
「まあ、な」
「お互いを補い合えるていうか~預け合えるっていうか~。
 いざって時の息の合い方は神レベルですよね俺たち」
「根本が似ているからな」
「スタンスは同じなのに行動は結構違ってるから意外な感じですけどね」
「全く同じだったら支え合えないだろ。コンビものってのはどれもそんな感じじゃないか」
「ただ俺を火とすると室井さんは水かと思いきや時にダイナマイトだったりするんで
 支え合うってのは一律にどうなんだろうとか思いますけど」
「それこそ好都合なんじゃないか?(ニヤリ)」
「・・・・なるほど(ニヤリ)」


11 相手のことを何で呼んでる?
「あんた」
「おまえ」
「「・・・・・」」

「室井さん」←仕切り直した
「青島」

12 相手に何て呼ばれたい?
「このままいくと何処かでファーストネームやニックネームが出てきそうですねぇ俺たち」
「・・・・・(それはそれでどうかと思うぞ青島)」


13 相手を動物に例えたら何?
「君はやっぱりイノシシだよな。猪突猛進。君にぴったりだ。・・・・干支は?」
「残念~。ひつじですぅ」
「似合わない。まったく似合わない」
「ひでぇ。ウールですよー?」
「意味分かんないぞ」
「室井さんは?」
「辰だ。かっこいいだろ」
「合ってる・・・。でも俺から言わせれば室井さんはトトロですよ」
「俺はあんなふかふかじゃない」
「何にも言わないとことか、呼んでも中々来てくれないとことか、傍で見守っていてくれるとことか。
 いざって時は型破りに助けてくれるとことか、もーそっくり!」
「・・・・・・・」


14 相手にプレゼントをあげるとしたら何をあげる?
「君は欲しいものは我慢せずにさっさと買っちゃうからなぁ」
「室井さんのくれるものってどこかみんなムードに欠けるっていうかね」
「現実性と実用性を兼ね備えたものばかりなのに何で分かってくれないんだ」
「消耗品以外も欲しいです」
「じゃあ君は何をくれると言うんだ。君からはコンビニ商品しか受け取ったことがないんだが」
「俺に権限があるならいっそ休暇とかあげたい・・・・」
「あ~そうだな。今度休み貰えたら旅行でも行きたいな」
「嬉しいですけど夢物語ですね」
「言うだけなら言ったっていいだろ。夢見ろ。ほら夢見ろ!」
「はは。じゃあー酒の旨いところにでも」


15 プレゼントをもらうとしたら何がほしい?
「君からか?」
「なんですかその目は。なんか文句でも?」
「いや・・・・・。なんでもいい・・・・」
「何気に失礼ですね。そんなヘンなもの押し付けたりしませんよっ」


16 相手に対して不満はある?それはどんなこと?
「俺のために無茶なことだけはするなよ」
「何それ?・・・・・・しませんよ?」
「そうかな。君は時々自分のことを全く考えないから」
「そんなに感傷的じゃないですよ~。俺、もうちょっと図太いです」
「そうは思えないから言っているんだ。
 君は人に対する許容範囲が広すぎる。怒りも持続しない。その上とことん無防備だ。
 人を受け入れやすいから何かの拍子に俺の前から消えてしまいそうだ」
「・・・・・・・・そんなこと」
「ないか?俺のために自分を消すぐらい簡単にしそうに見えるぞ」
「ないですよっ」
「約束したぞ?俺から離れるなよ?」
「・・・・・・・・わっかりました!分かりましたよもぅ」
「まったく・・・・・君はホント世話の焼ける・・・」
「それを言うなら室井さんだって!俺が隣にいること忘れないでくださいよ。
 一人で暴走したり一人で決めたりしたら怒りますからねっ」
「約束する」
「今の俺なら察するだけの力はあると思いますけど念のため。もう擦れ違いは嫌ですよ」
「・・・・(じーん)」


17 貴方の癖って何?
「クセーぇ?俺なんかあるかなぁ~?」
「俺もなぁ。特に気になる癖とかはない気がするが」
「室井さんは考え方の癖はあるんじゃないですか?
 すぐ迷路にハマっちゃう所とか、なんでも難しく捉えちゃう所とか」
「そういう君だって事件と聞けばとりあえずテンション上げる癖なんとかしろ。新人じゃないんだから」


18 相手の癖って何?
「そうだ!眉間に皺~。これは最早トレードマークですよね~」
「皺・・・・・・そうか。癖かも。(-"-)」
「あと仕事中とかに、きゅって掌を握るのも癖?」
「え・・・・・そうだったか?」
「室井さんてば顔に出にくいけど割と見た目に表れてんですよね~」
「君こそどこでも寝ちゃうあれは癖じゃないのか?」
「な何突然」
「あと気が付くとトラブルの渦中に居るのもある意味癖じゃないか?」
「あ、それは星の巡リアワセです」


19-20 貴方のすること(癖など)で相手が怒ることは何?
「口酸っぱく言われるのはやっぱりもう少し考えてから動けとか行動が安直すぎるとか・・・・」
「俺は・・・・もう少し適当にやれとか背負い過ぎだとか・・・。伝えないのも今怒られた」
「室井さんはすぐ余計な気苦労まで一人で背負っちゃうからダメなんですよ。
 責任感で自滅しちゃうタイプ。足元掬われますよっ」
「君こそ判断力や瞬発力は評価するがリスキーすぎるんだっ」
「そろそろ臨機応変って言葉くらい覚えてください」
「そろそろ三段論法は卒業しろ」
「やだな、営業スキルって言ってくださいよ」
「世の中の失敗を全部運とタイミングのせいにしてそうなおまえに言われたくないぞ」


21 KEEPOUT
22 二人の初デートはどこ?
「二人っきりになった時って言うなら出会いからそうですよね。送迎」
「湾岸署から本庁に帰る車の運転はいつも君だったな~」
「最近はコッチ来ないですから無くなっちゃいましたね。俺の十八番だったのに」
「君の遠慮ない粗い運転が懐かしい・・・」
「・・・・・」


23 その時の二人の雰囲気は?
「室井さんは仏頂面。でも俺は何か話したくて仕方なかった」
「返す言葉もない」
「でも段々色々話してくれるようになりましたよね。室井さんってツンデレ?」
「!!・・・違う。それは激しい誤解だ・・・」


24 KEEPOUT
25 よく行くデートスポットは?
「・・・・・・・飲み屋か?あの角の」
「確かにあそこばかりですねー。枯れてますねぇ俺たちも。最近まともに遊べてもいませんね」
「それ以前にあんまり会えてもいないだろ」
「ですねぇ。美味しい料理の店いっぱい連れてってあげるって約束したのにほとんど果たせてない・・・・」
「よし。今晩ウチへ来るか?」
「脈略がないですよ室井さん」
「来ないのか。秋田の酒が届いたんだが」
「行きますけど!」


26 相手の誕生日。どう演出する?
「セッティングを仕込む余裕なんかない」
「それ以前にもう祝って貰って嬉しい歳じゃなくなっちゃいましたね」


27 KEEPOUT
28 相手のことを、どれくらい好き?
「いつのまにか人生で一番親しい仲に」
「命運を委ねられるほどに」
「またそんなギャンブラーな言い方しちゃって~。もっと堅実に接してくださいよ」
「おまえに会った時点で充分ギャンブルだ。大体おまえに関わると手一杯になるのに
 これ以上なんて冗談だろ、勘弁してくれ、日常生活にまで影響する」
「俺は室井さんのためなら全部掛けられるのにな~」
「人生は捨てられても日常は捨てられないんだ」
「奥が深いです・・・」
「絶対の信頼は置いている。君が絶対と言ったら絶対なんだなと信じられる」
「俺はとっくにアンタに従うって決めてます。
 室井さんの判断に俺の未来を託せる。あ、警察の未来も」
「今取って付けただろ・・・・」


29 KEEPOUT
30 言われると弱い相手の一言は?
「仕事でまっすぐぶつかってくる強さがな・・・・。いつもそれで本心に気付かされてきた気がする」
「仕事中で言うなら俺も室井さんの一言には弱いですよ。これでも。
 他の人より堪えます。無茶ブリでも弱音でも」
「おまえはオールマイティにお願いに弱いよな。押し切られると断れない性質だろ」
「そんなことないですよ~」
「あーるー!!頼まれるとナンデモカンデモ受け容れちゃうそのノリの良さを少しはセーブしろ」


31 相手に浮気の疑惑が! どうする?
「更生させる」
「俺はどうしよう。それを他人から聞かされたりしたら嫌ですね。
 まず聞き出すことから始めるとは思うけど」
「問い詰められた程度で誰が吐くか。刑事のお手並み拝見ってところだな」
「う・・・い、良いですよっ所轄の意地見しちゃりますっ。
 ・・・・でも室井さん、浮気なんて興味ないでしょ?」
「ない」
「出来そうにもないですよね?」
「うるさい」


32 浮気を許せる?
「まあ所詮浮気だしな。それごと愛してやるか」
「うっわ!さっきと言ってること矛盾してますよ。マジですか・・・。懐深いんですね」
「戻ってきてくれるに越したことはないだろう」
「ワダカマリは残らないってこと?カッコイイ~」
「・・・・・」←考えてなかった
「人に惚れるっていいことですもんね~。一人に絞らないって所がまた羨ましいなぁ」
「俺は浮気しない」
「俺だってしませんよ!」


33 相手がデートに1時間遅れた! どうする?
「別に・・・・・ドタキャンもよくある話だし」
「だな」


34 相手の身体の一部で一番好きなのはどこ?
「室井さんは姿勢が良いからスーツでピシッて立っている姿だけでも威厳ありますよ。
 あと仕事中の毅然とした態度とかも凛としてていい」
「仕事中?それは意識してなかったな」
「俺の中の室井さん像のてっぱんです」
「そうか/////君の仕事中というと“青島コート”の印象が強すぎるな。でも似合ってる」
「コートフェチ?」
「心外だな。せめて青島フェチと言ってくれ」
「あとは視線の強さも好きです。室井さんの強い視線って何の誤魔化しも許さなくてすごく高潔。
 全部見透かされているような気になる。刑事に向いてますねっ」
「おちょくってるだろ・・・」
「えっなんでっ」


35-36 KEEPOUT
37 相手に嘘をつける? 嘘はうまい?
「室井さんは頭脳派ですよね~。俺、割と社交術自信あったのに色々騙された。
 その能面のような表情読めるようになるまで結構時間かかっちゃった」
「能面・・・。君だって利とあらば平気で人を騙せるだろ」
「嘘も方便です。(ニッコリ)」
「俺は嘘は吐けるが巧い方ではない。そういうのは君の方が凝るよな」
「そりゃもう!やるからには!でも俺、室井さんにだけはどうも調子狂わされちゃうんですよね~。
 どこで見抜いているんですか?」
「まあ目を見れば大体察しがつくんだが。これは嘘だと仮説を立ててその命題を軸に突き崩していく」
「・・・・・はい?カマかけられてるだけ?」
「それも技巧の内だ。でも俺も最近は青島にだけは誤魔化せなくなってきたな。
 君こそどこで気付くんだ?」
「俺は・・・・インスピレーション?確かに室井さんの嘘は完璧だけど
 感情云々より人工物っていうか出来過ぎっていうか」
「どういう意味だ?」
「手数はあってもパターンは読み易いってことです。
 ある程度煙に巻けても最後の最後で詰めが甘いですから長期戦になれば何処かで崩せます」
「くっそ。流石観察眼はあるな」

※この二人の違いはこーゆートコに出ると思う。


38 何をしている時が一番幸せ?
「ボーっとしてるとき?」
「寝てるとき」
「俺ら単純?」
「じゃ~ソレ以外で考えると・・・・」
「あ!誰かを守れたとき!」
「それを言うなら事件が解決したときだ」
「結局仕事絡みか~」
「日常が計り知れるな」


39 ケンカをしたことがある?
「そりゃまー」
「意見が合わない時はありますけどそんな喧嘩らしい喧嘩なんてしたことないですよね?」
「そうだな」

40 どんなケンカをするの?
「根っこの部分はほぼ同じですから真っ向からぶつかり合うのは主にタイミングとチャンスの問題」
「嗜好や目的は同じでも扱うツールがまるで違うからな」
「性格の違いも。室井さんはねー追い込まれると爆発するひとー」
「青島はねー直感だけで直撃するひとー」
「口真似しないでください。でもまぁ大概行き着く所はただの口喧嘩ですよね」
「おまえが一方的に歯向かってくるだけのな」
「口下手だからってねー、もうちょっと感情伝えてくれてもいいんですよ」
「男はな、言葉じゃないんだ。行動で示す。不言実行・日本男子だ」
「だからって最終的に大外刈り掛けて勝ちにくるの止めてください」


41 どうやって仲直りするの?
「大抵俺が折れている気がする」
「あーはいはい、そーですねー」
「なんだその言い草」
「だぁってさー日常的に折れてんのは俺の方だと思いますけど。ほら室井さん意地っ張りだから。
 俺が柔軟にならないとね」
「う・・・・」
「素直じゃないんですよね~」
「悪かったな」
「でも考えてみれば喧嘩してたことも忘れて解決していることの方が多いですね」
「基本同じこと考えているからな」


42 KEEPOUT
43 「愛されているなぁ」と感じるのはどんな時?
「俺を信じるのに迷いがない所」
「ちょっとしたことでも俺を忘れないでいてくれる時」
「青島ならきっとさり気なく相手の気持ちに寄り添えるんだろうな」
「ホントは気の利いたことの一つでも言えたら良いんですけど」
「君ははしゃぐ時と沈黙の匙加減が絶妙だと思う。
 俺は武骨で気付いてやれないことも多くて本当に済まないといつも思う」
「なんで?いてくれるだけでいいのに」
「隣に?(物理的に)」
「隣に。(精神的に)」


44 「もしかして愛されていないんじゃ・・・」と感じるのはどんな時?
「あんまりアソビな連絡とかくれませんよね」
「アソビな連絡?」
「例えばホラ・・・・・何でもないようなメールとか」
「あー」
「時々ふと世代の差を感じマス」
「4つしか変わらないだろ」
「だってそっけないんですもん。俺メールで、漢字だけ一行初めて見ましたよ」
「・・・・・そもそも俺より恩田くんとか真下くんを優先するお前に言われたくないぞ」
「あはは~あれぇ?」


45 貴方の愛の表現方法はどんなの?
「コミュニケーションを取る。スキンシップを図る」
「黙って見守る」
「静と動に分かれますねー」


46 もし死ぬなら相手より先がいい? 後がいい?
「どーかなー?刑事ですからねぇお互い」
「死因による」
「・・・・(何がどうだったら何だって言うつもりなんだこのひと!)」


47 二人の間に隠し事はある?
「俺はないですけど室井さんは聞かないと話してくれないからな~。
 結構色々爆弾ため込んでいたりして?」
「そんなことはない」
「でもあんまり自分のこと喋らないからまだまだ俺の知らないことが出てきそう」
「誓って後ろ暗いところはないぞ!」
「・・・・(怪しい)」


48 貴方のコンプレックスは何?
「青島みたく饒舌になりたい」
「室井さんみたく貫禄ほしい」


49 二人の仲は周りの人に公認? 極秘?
「署の連中はみんな呆れて開き直っちゃってますね。またか~って。本店は?」
「っていうか何で俺たちは未だにセットで括られるんだ?
 それが常識になってて誰も疑ってすらこないのが非常に疑問だ」


50 二人の愛は永遠だと思う?
「なんだかんだでここまで来たらなぁ・・・」
「ですね。ここまで一緒だとこの先も何かと縁が続きそう・・・」
「退職後は老人ホームにでも一緒に入るか」
「うわっ!ソレちょっと楽しそうって思っちゃう自分がヤだ!」



ここから先は更にダイレクトな内容に。

例えば・・・・
91 貴方の「はじめて」は何歳の時?
「高校んときかな?」
「早いな。何だやっぱり遊んでいたんだな?」
「普通でしょイマドキ。あ。でも室井さんは遅そう」
「バカにしたな」
「してませんよ。で、いつ?」
「大学4年」
「順当な線ですね」
「このリア充め」
「アンタもそれに入るって分かってる?」


こーんな感じでバカっぷるが愚にも着かない会話をしていく・・・・(;一_一)
もし興味がおありならHPへどうぞ~。(((( *ノノ)  ・・・・内容もちょろっと変えてあります。
おまけの駄文も付けちゃいました。(^^ゞ


当ブログは検索避けしていないため100質リンクもHPの方に貼らせて頂きました!
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

[ RAP-踊る大捜査線 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/479-57110c66
trackback