Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
2013*09*29(Sun)
踊る大捜査線BAYSIDE SHAKEDOWN 感想
また見てしまったよー!かっこよかったよー!やっぱ面白いですー!!
もう何回も見ているのにDVDも持っているのにまた見てしまう。そしてやっぱりイイものはイイ!
何度見ても面白いしやっぱ好きだと何度でも再確認しちゃう。
室井さんかっこいいー!!ヾ(≧∇≦)ノ

しかし・・・くっそー!イイとこカットしやがって!!
こうなるとDVD見返したくなるじゃないかー!もー!!
まぁ室井さんにわざわざ聞かせている青島くんのノロケ「リーダーが優秀なら~」を聞けて満足です❤
以下はコーフンしている胸の内をちょこっと。


えっと。
OD2の素晴らしさは壱分の隙もない展開だと思う。
冒頭のSATを返り討ちしちゃう所から
痺れるOP!
この流れでもう鳥肌立ったよ!
OP!くっそやべえ!!かっこよすぎっっ!!

そして物語はマジメ&シリアスな部分で笑いを取っていくこの絶妙な匙加減。
事件に対し普通に向き合う本庁と
普通に対応する所轄の違いが笑いを誘うんだよ。上手いよ。
真下くんの登場シーンで笑えるってスゴイよw


室井さんとの絡みも最高//////
沖田さん登場シーンで室井さんが青島くんを紹介して
沖田さんが牽制かけているのを振り返る室井さん。
そのあと見つめ合う二人・・・とか。

「室井さん、所轄何人か引き抜いてください 口の堅いの」
新城さんにそう言われて、湾岸署から室井さんがピックアップするなら
もう青島くんしかいないでショ。
新城さん、分かってて言ったデショ/////


あの休憩室に行けば青島くんがいると知ってるかのように、そこにやってくる室井さんw
「二年ぶりだな」
「・・・ええ、潜水艦の事件の時以来ですよね」
「・・・・」
「ああ、あの、ありがとうございました自動販売機入れて貰って」


「飯を喰う時くらい煙草止められないのか」←ここで近付く室井さん。まだ帰る気なしw
「まとめてやんないと所轄ってのは時間なくって!
 やることいっぱいあんですよね~なんだかよくわかんないお手伝いやらなんやら!」
「また嫌味か。相変わらずだな」
「まだ管理官なんですね、相変わらず」

チロっと見上げる室井さん。
言ってから、空気を瞬時に察して、ちろっと見る青島くん。

「・・・・・俺が暴れたせいですか」
「人のせいにするほどおちぶれちゃいない」←言ってみたい台詞である

そしてこう言われた時の青島くんのこの顔っっ//////
ここでさっと二人の空気感が変わるのがイイです~。
ここまでの憎まれ口の応酬って、二人にとってのウォーミングアップというかジャブなんですよねジャブw

で、隣に座ると。やだもー/////


監視カメラを室井さんが引き継ぐシーンでもそうだし
召喚呪文の後もそうだし。
もうね。
最初から最後まで目で会話しすぎだっちゅーのw
「二人を同じ空間に置くと見つめ合っちゃうからどちらかを閉じ込めておくしかなかった」
という発言は最もだと痛感。


更に更に!
OD2に於ける室井さんの立ち位置もオイシイんだこれがまた❤
新城さんが居てその下に室井さん。
湾岸署での室井さんは架け橋というか連絡役というか連結役。

くうぅぅぅ~。オイシイなぁもう。


OD1ラスト辺りからの新城さんが、また、イイ感じなんですよね~。
「どちらへ」
「現場だ」
この瞬間に、新城さんの中に室井さんを認めた何かが生まれたのだと勝手に思っているのですが
(明確なシーンはないが、監督指示では気持ちに変化が生まれた場所と言っていますし)
味方ではないけど、一つの理解が確かに感じられて
そこを踏まえての、OD2でしょ。

沖田さんを事実上サポートしてんの、新城さんじゃんw
「本部を頼みます」と言えるだけの対等な仲になってて、ぐおー~~~~~///////
やっべ。くっそ燃える。
新城さん、かっこいいよ、新城さんvv
クールで情に流されない感じが、ある意味どっしりとした貫禄を感じます。
(でも盗聴器しかけたのコイツだけどw)

昨今のドラマに、こういう正統派っていうのがなくなちゃってませんか。
痺れる男たちをストレートに描かれていて
別に特別なことをしている訳でもないけど、ここぞという時に締めるこの、包容力!
警察を、時代を担う男たちの頑張りに、性根から燃え尽きました・・・ヾ(≧▽≦*o)ノ



そして私的メインの室井&青島シーン。
我儘言ったって憎まれ口叩いたって
室井さんに一瞥されただけで素直になっちゃう青島くんがイイ!
そんな時の室井さんは一人称が「俺」なのもイイ!

要所要所で青島くんが室井さんの迷惑になるって耐えるんだよね。
反発はあれど俺は室井さんに従うっていうスタンスがもう堪んない。
足は引っ張りたくないっていう優しさってゆーか名コンビっていうかー。
結局室井さんを信じてるってことでしょ。


更に燃える(萌える)布石投下。直前の会議室ですよ。
そこまで沖田さんの横暴なやり方にみんなのフラストレーションが高まっていって
それがついに会議室で交差する!
室井さんを閉じ込めている地下室へは向かわず
先に会議室へ向かう青島くん。
そこで沖田さんなんか見向きもせずに室井さん召喚呪文発動。
「室井さん!聞こえるか!」

うっぎゃああああああ!!!!//////////

何度見ても燃えるんですけどー!
たまんねー!!

その一言でついに室井さんが立ちあがる!
うをー!!!!

廊下で新城さんとすれ違う!
「本部を頼みます」
ザッと交差する二人!!
きゃあああああ!!!!

「捜査を立て直す!!」
やべえええええ。室井さんヒーロー!!かっけえぇぇぇ!!!!

ヤバイ・・・窒息しそうだ・・・・w
何この盛り沢山。
久々に見て血管千切れそうですわ/////

あのさ。
本当にオイシイ物語ってこーゆーのを言うんじゃないのか?

例えばこれを海外の人向けに造って何が楽しいんだろうって思う訳ですよ。
海外バージョンの需要が理解出来ん。
あのドラマを知っててこそ燃えるのに
これだけ見て何が分かるのかなとか思っちゃう。

で、同時にふと思ったんですけど。

ファイナルで踊る御三家さん方が「ここは●●のオマージュ」って繰り返していたけど
その時はふーんって納得しちゃったんですが
オマージュが一体何の意味があったんだ?と。
本当のファンサービスってこーゆーことを言うんじゃないかと再確認したよ。
スバラシーよOD2!!

過去のシーンをパクったって燃えない(萌えない)っちゅーねん。
こういう堪んない小ネタを突っ込んでこそ
本当のファンサービスって言うんじゃないかー?もー!o(≧y≦*)(*≧y≦)o


そして極めつけは病院で二人っきりになるシーン。
なんか見ているコッチが赤面しちやうのは何故だろう//////
わわわ。

・・・・・あ。違った。ここはいかりやさんですよ!
ここでの長さんの笑顔が沁みるんだ・・・・!
「警察をよろしくな」って言って笑顔を見せる長さんのラストショット。
これがご本人にとっても最後の映画出演となった訳で
なんだか泣けてくる。
い~い笑顔だし。
この言葉を置き土産に長さんは去って行かれたのですよね・・・・(しんみり)


そうそう!真下くんもイイんだよねぇ。
捜査会議で真下くんが指揮官側に居るって構図もオイシイんだけど
湾岸署に立てられた捜査本部で真下くんが指揮官に居ると
後部座席の所轄と息が合う合う~。

うっきゃー!

本庁刑事そっちのけでポンポン会話が進むシーンなんて
胸のすく想いで小気味良い。
沖田さん以下(一倉さんまで)空気w
もーサイコー!

そういう細かい部分がいちいちオイシイんだよー。
そういうさり気無いシーンの描写が湾岸署カラーだって言ってんだよー。
これが本当のファンサービスですよねぇぇぇ!!!


その上、真下くんが煮詰まったら頼りに来る場所は刑事課。
あと所轄好きの自分としては
真下くんがネゴシエーターとして登場して活躍する展開にテンション上がりますが
そんな真下くんが訓練を積んで如何に立派に成長していっても
最後に色々迷ったり考えたり相談したりするのはやっぱり湾岸署で、なのがいい。
ゆきのさんが攫われた後ふら~っと刑事課に入って行って
すみれさんに愚痴というか弱音を零すでしょ。
このシーンすごく好き。

いつもの軽口をすみれさんと。いつもの湾岸署刑事課のあの位置で。
その後すみれさんと一緒に悩んで考えて室井さんから「カメダ」を聞きだすクダリまでが
もうすっごくツボ。
そういうさり気ない、かつての同胞演出がめっちゃツボる。

また、室井さん召喚の後捜査員の垣根が取り払われたら
袴田署長が「真下くん!」って呼んで二人で飛び出していく。

んも~こういうのがいっちいちクラクラするんだって~。
重箱の隅を突くように私のツボを突いてくるわ~。
だからね。こーゆーのが本当のファンサービスっていうんだってばさ。
ファイナルでもそういうチームプレーを見たかったよ~。

同じ青島くんが一人走り出す暴走クライマックスでも全然色味が違うじゃん。
OD2も青島くんの独走が見えるけど
それがちゃんと物語と、世界と、融合してた。
ファイナルの暴走とニュアンスが全然変わっているのが丸分かり。

あ~も~OD2いいなーっ!!o(≧▽≦*o)(o*≧▽≦)o
すっげ楽しかったー!色々さいこー!
もうオナカいっぱい。
スカ―っと楽しかったと思える内容で久々に気分が上がりました!

やっぱり私にとって踊るは別格ドラマです。何回見ても飽きないよ。
どうしてこんなにワクワクするのかw もう10年前の映画なのに。
あれれ。なんか受け止めていた筈のファイナルが急に不満になってきたぞw
・・・・まあいいか。来週も見る。

久々に何回見たか分からないOD2に
何回上げられたか分かんないテンションで
ドキドキ状態のまま感想書きなぐってみました。
いじょ。

このコーフン状態どうしてくれよう。今夜は寝れなさそう(笑)
本家の方が勿論面白いですし好きですけど、この海外バージョンもカッコイイぞー!
関連記事
スポンサーサイト
[ RAP-踊る大捜査線 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/478-a9ba8d3b
trackback