Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2012*02*22(Wed)
秘密 事件の概要2
関係ないけどずっと???なことがあって
なんかムズムズしてます・・・。
今回の事件のあらすじですけど。
社会情勢に疎いのでこういうの弱いんですよねー。

カニバリズム事件本体ではなく
リアルタイムで起こっている情報末梢ミッションbyタッキーの方です。


前記事の末尾にも書きましたけど今回のタイムテーブル。
2056年第九発足
2057年末カニバリズム事件
2058年2月滝沢異勤
2059年8月10日貝沼事件に伴う鈴木克洋射殺
2059年8月27日コンビニ事件 岡部さん(小池と曽我も)異勤
2060年1月17日?青木配属
2062年6月18日姉夫婦殺害
2062年6月19日滝沢復職
2062年8月薪さん逃走

カニバリズム事件が起きタッキーが派遣されてきて
実際に薪さんを脅しにかかるまで約5年間
何やってたん?

最初は何らかの準備期間かとも考えたけど
結局移した行動って
直接薪さんを脅しに掛かったってだけじゃんか。
何そのアナログな攻略。

しかも脅しネタとして挙げたのは青木の姉夫婦。
ソレ、最近の話じゃ~んっ。

仮に貝沼事件が起きてタッキーがそれどころではなくなったとしても
主犯グループにはまだまだ替え玉が要るんだろ。
何故別コマを送り込まない。
第九に人材がいなくなってたんだから願ってもないチャンスじゃないか。
人目が無い分行動も移しやすかったと思うけど。

頭数が少ないとターゲットに絞り込まれやすいリスクを回避した?
いや第九自体が危ぶまれた状況だから
しばらく静観取ることにした?
時期を窺っていた?

ここで何を準備していたかが後の作戦に大きく響いているんだろうな。


まあともかく期は熟したのか5年後タッキー行動開始。

情報漏洩や爆破はほんの挨拶だったというが
そんな怪しい雰囲気を見え見えにして第九に戻る事自体
何の意味があった?
ただ怪しまれて警戒されるのがオチじゃないか。
事件の翌日に現場復帰なんて
それだけで充分アヤシイっちゅーねん。

つまり怪しまれることを恐れてはいないってことになる。
だったら尚更第九が事実上機能停止していた貝沼事件直後なんて
モロ狙い目だったじゃん?
やっぱり何らかの待機させられる事情があったと考えられる。


一方この5年間薪さんは秘密を守り通した。
上司命令だし守秘義務もあったし
何より口外しても誰も信じてもらえなかっただろうし。
チメンザールの犠牲を思えば公表したかっただろうが
国が相手では幾ら薪さんだって力不足なことは目に見えている。
非力なまま消されるのがオチだ。

でもその間も命を狙われ続けたということは
幾ら機密情報化しても非公式とは言っても
第九にその情報が保管されていることは明白だった訳だ。
その脳が第九に届いた事実は岡部さんの台詞によれば
「当時を知る者ならばみんな勘づいていた」

でも公には機密事項・・・・。

で。誰。
その情報を見たまま逃亡し死亡し脳が日本まで届いちゃったバカは。
つまりコイツこそが「裏切り者」な訳だよね。
その「仲間外れ」=よそ者を抹消するためにタッキーやらが動いた訳だよね。


それを今回薪さんがタレコミサイトに投稿。
軍事政権側としては反政府リーダーを殺して黙らせたなんて事実は
隠しておきたい情報なのは理解できる。
武力に物を言わせて抑えつけてきた民衆が
これを機に勃発する可能性だってある。
政権崩壊の危機にもなる。

それはつまりチメンザールの民主化を促進するということであり
その意義を重く見た克洋くんは公表すべきだと上司に進言した。
その上司こそがチメンザールの軍事政権を支持する人物。
恐らくは水面下での何らかの接触、密着があり
国益等、利害関係にあったものと思われる。
裏でその軍事政権を支持支援していた。
日本としてか個人的にかは分からんけど。


だから今回の告発は彼らにとってその友好関係が揺らぐ大事件な訳だ。
また国としてもそういう機密情報を容易く漏洩出来る体制は
他国の信頼を揺るがせる要因にもなる。

故に公式にも非公式にも
国家公務員法違反に基づくすべての責任を取る者が必要となる。

うん。ここまでは分かる。
でもそれを“殺せ”って?

まー対外的には追い詰められての自殺とか発表されるのだろう。
でもクビを切るぐらいの対応は分かるけど
“殺せ”?

だって秘密を保持する者としての価値はもう薪さんにはないじゃん。
世界中に公開されちゃったんだから。
なのにそれでも“殺せ”っていうからには
まだ何か他に理由があるんだろうか?

邪魔な存在だったんだろうけど
それも今回の件を理由にクビにすれば済む話じゃないの?
まだ命を狙われる理由は何?
命を持って償えとか、そういうレベル?

そりゃそうか。
軍事政権を強行するような連中だもの
見せしめに多くの自国民を殺害している連中だもの
証として死体一つぐらい差し出さなきゃ駄目なのは当然か?

薪さんも告発の責は重く見て戒告処分程度は覚悟してるんだろうけど
だから第九は無関係ですって姿勢を取ったんだろうけど
罪を償わせるための存在として抹殺されるのだけは回避しようと
あの信頼のおける上司に相談をしてたのか?

何らかの条件をのむ形で。
それがなんか第九を去るってことらしいけど。

となるとSATが動き出すことくらいはやっぱ事前に読んでいた筈だ。
国が自分を殺しにくる、と。
岡部さんは知らない筈って言ってるけど。
だって薪さんだもんw

以前「公表すれば済むとかそんな単純な話じゃない」って青木に言ってたけど
正にこれだね。
公表したからといって命が狙われなくなる訳じゃない。
だからこれ以上の犠牲を出さないために
克洋君の脳は誰にも見せない様“墓守り”になっていた。


それを今ここで公表すれば何が起こるのか?
その波及効果はどこまで及ぶのか?
そこがイマイチボヤけて分かんないんですけど。

たださ~情報を持ちだしバラ撒くことで黒幕をおびき出すことだけが目的ならば
何も信頼のおける上司に援護を依頼することもなかったと思うんだよね。
充分薪さんだけで仕掛けられたと思うんだけど。
自分を囮に使って。
助かろうなんて毛頭思ってないっぽいし。
事実ここまでほぼ薪さんの単独犯じゃん。

とすると未だ何か一手。
薪さんはもう一つ何かを仕掛けようとしてる・・・???
未だ切り札が何か残っている気がするなー。

例えば黒幕をおびき出すだけでなくソイツを懲らしめるか罰するか
そんな彼らの“秘密”の暴露か。
或いは道連れ覚悟か。



そんな中で自らタッキー殺している場合なんかじゃないよね。
援護をしてくれている“誰か”に迷惑がかかる。
タッキーも言ってるじゃないか。
「組織の中でそれぞれが勝手な主義主張で動いたらどうなる?」

下手に動くとこの計画を仕掛けた意味さえなくなるんじゃないか?
ここまで大掛かりな舞台を用意したんだ。
そんな単純な掛けじゃない筈だ。
目的のためなら合法非合法、手段を選ばないって宣言した通り
一時の感情くらい抑えるだろう。

その意味でもやっぱ薪さんはタッキー殺してないな。うん。
そして薪さんにとってのこの計画の本当のクライマックスは
ここからな気がしてきた。


あーもーこんなに本誌発売までハラハラした漫画は久しぶりっ!
嬉しさ半分 恐さ半分。
秘密には悲話が似合うけど
薪さんをこれ以上泣かされたらちょっとしんどい。
幸せでも一人姿消すっていうエンドも、キツイ。
関連記事
スポンサーサイト
[ end game ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/45-423647cb
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。