Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2013*08*09(Fri)
ONE PIECE 71巻 曲者達のコロシアム 感想
今回の恒例パンダマン探し!まーた苦労しました!
これだけあからさまだと意外と気付かないものですね。
いやぁここ数回のパンダマンの巧妙っぷりたるや!
かくれんぼ上達しやがって。くっそ。

71巻!ドレスローザに着きました!
いよいよ新章本格始動ですねっ。
こういう冒頭部分ってオダッチのアイディアが光る所なので毎回楽しみです。わくわくです。
でも今回はそんな細かい設定云々をすっ飛ばしてサンジくんにやられました。
んもぅぅぅぅ~サンジーっ!
お前のリアクションにすべて持ってかれたわーっ!

「キ・・・キレイだ」
「この国の女は男を刺すと聞いたろ!お前みてェのがやられんだよ!」
「刺されてもいい~♡・・・・・だァ!しまった!奴を見失った!」

お決まり過ぎて言葉もない・・・。

「ごめんなさいっ・・・頭でもぶつけたかしら」
「あーいや、ぶつかってきたのは出会いと言う名の衝撃だけだ」
「でもこんなに血・・・」
「いや・・・たいしたこと・・・」
「かわいそう」
「おわあああああ~♡ダメだ!もう恋が止められないっ!!」
「え?ダメよそんな目で私を見ちゃ!過去私に関わった男たちはみんな・・・」
「そう!!みんな幸せだ♡」

救いようがないよ・・・この感じ・・・。
でもそんなサンジが大好き。


あとサンジくんとチョッパーの組み合わせってなんか好きなんですよね~。
な~んか可愛くって。。・"(>0<)"・。
今回もそんな二人を垣間見れてニヤケました!

冒頭これまた恒例、チーム分けしてるシーン。
「そりゃここは敵の本拠地だぞ?でも船番はサンジも一緒だから・・・・あれ?!サンジ?!」

この、チョッパーのサンジくんへの全幅の信頼を寄せた感じがもう毎回ツボる。(//∇//)
アラバスタ編にしろウォーターセブン編にしろ
いちいちツボる。(//∇//)
やっぱアレですか。最初の出会いがそうさせたのかな。
それとも「男たるや!」を教えてくれたのがチョッパー的に理想を見たのか(笑)


で。本編は。
え~、え~・・・、結局そんなに話は進んでませんよね。
とにかくコロシアムにルフィが足止めされて
誰も手を出せない非合法な戦いが始まっちゃったって所ですよね。

こういう小規模なバトルをテンポ良く描くのはオダッチの得意とするところでした。
適当な感じで適当に盛り上げられててふーんって感じ。
登場人物も一気に増幅!大量投下。ヽ(゚0゚*)ノ
派手な展開デス。

白馬のキャベンディッシュ。
コイツなんかあのサンジくんそっくりだったバカ王子に似てるー!w
何て名だったっけw
アイツとキャラ被るぅーwwwwヾ(≧∇≦●)
バカっぽいかんじがぁ~。

あ。ベラミー!
出てきたのには驚いた~!ヾ(゚O゚)ノ
こんな所でっっ!!
しかもこの変わり様。空島で何があったんだベラミー。

「もうお前を笑わない」
なーんかカッコ良くなっちゃって。

割とあっさり退場してったけど
まさかルフィの正体をバラすためだけに登場したとも思えないので
もしやこの先のキーマンだったりするのかな?

でもなー。
ワンピは次の章の伏線とかも用意周到に出てきたりするからな。
そう言う所も気が抜けなくて、また楽しませてくれてる要因のひとつなんだろうな~。
後で「・・・あ!」って気付く時の高揚感がね。(*≧m≦*)

最後、ルフィまでもが「おいベラミー!頑張れー!」なんて応援しちゃってたな。
ルフィの、というより、ワンピの世界の、
こーゆーとこが温かくて誇らしい。ヾ( ̄∇ ̄=ノ


新舞台の説明巻なだけに伏線はいっぱいあって色々目まぐるしいです。
とりあえずバックグランドが壮大であることだけは理解した。

CP1が出てきて
海軍本部大将と接触したり
ドフラミンゴが七武海を辞めてない情報も入って
政府サイドの関与がまたまた濃密。
パンクハザード編に引き続きVS政府の話になりそうなのは必須。
そりゃそうか。
ローがいる間はそういう話になるか。

麦わら一味は3手に別れての別行動。
これも相変わらずでこの点についてはもう心配も不安もないわ~。
最初は結構ハラハラしてたんですけど。

そんな下準備を説明しつつ装飾はバトルコロシアムで派手な舞台で目くらまし。
まだ点と点でしかない話がどう繋がって行くのか
すっごく興味津々です。次巻が楽しみ。


ただ最近ちょっと気になるのが
描き方なんですけど
なんか、“先に状況を提示して後から実はこうだったんだぜ~っていう答えを出す”という
時系列の逆転が多くないですか?
これ。ここぞという時にやられると印象深いというか記憶に鮮やかさが残るんですが
多用されると全体のリズムが乱れてわちゃわちゃしません?

要はスムーズに流れていた話に澱みを付けることで違和感を覚えさせ
それをストーリーの変化と錯覚させ重量の相乗効果を狙う訳ですが
一点に絞られないと大筋の流れも乱されることになり
結局全体のスピードが落ちちゃうんですよね、コレ。

今回はなーんかそれが気になったなー。
私だけ?
んー。


とにかく今回は不安要素がそれほどなかったので安心して次巻待てます。
確かにドフラミンゴに裏切られていたっぽいけど
ローだってその可能性くらい考えてたよねぇ?
七武海でドフラミンゴがどういう立ち位置だったのかにもよるけど。
特に孤立していなかったのなら
協力者が出てきてこういう展開になることもまた予想できた筈だし・・・。

なーんて言ってますが私も前巻でドフラミンゴ王手っ!と思ったクチです。
人のこと言えない・・・。(え~・・・こーゆー展開かぁぁぁぁぁ。)

それ自体が罠だという可能性もあるかな。
んー・・・。
ただ、まだギリギリピンチだって気はしていない。


・・・・あ。
最後の。
ロビンとウソップがガリバー状態な所。
「C地点異常なし」
「A地点も異常ないれす」
「こちらB地点にも隠してはいない様れ・・・」
C地点とA地点は一体どこだったんだとか突っ込んでいる人っているんですかね?(爆笑)


オダッち。大丈夫ですかねぇ?
休載に入る度ヤフートップニュースに取り上げられていて
この間なんて完結に不安とか煽ってて。
んも~そっとしておいてあげてよ~と思った。

そりゃ中途半端な所でワンピを終わらせられたら私も暴れますけど。“o( ̄‐ ̄*)
関連記事
スポンサーサイト
[ one piece ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/440-630a9159
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。