Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
2013*07*25(Thu)
スターマンこの星の恋 第3話 感想
このノリ嫌いじゃないーw会話のリズムだって悪くないし特に鼻に付く嫌味もないし。
可愛いドラマだ。
ただ取り扱いテーマはもうちょっとどーにかなんなかったのか。

星男もあのオヤジも人間じゃないってことは分かった。
あ~だから“この星の恋”な訳ねwなるほど。

でもドラマの方向性がぼやんとしちゃっているのが覇気がなく見えてもったいない。
どっちつかずにしているから締まりがないんだよこれ。
記憶喪失男との禁断の恋を描きたいならお星様ネタなんか入れてくんなよ~っ。
生物外との未知の恋を描きたいならもうちょっと設定をなんとかしてくれw
もっとマジメにっ!

そう突っ込みたい。

でもこのノリ嫌いじゃなかったりするw(*≧m≦*)
・・・・や。
見る人をものすごっく限定するだろーなーというのが正直な印象。
単なるラブコメにしては盛り過ぎなんだよ(笑)

そんなヌルイ空気感に一喝!!してくれる強烈女登場!!
おぉおぉぉぉぉ~。
こっれがまたまた良い味出してて!(ノ∇≦*)
気持ちいいくらいの暴走っぷりっっ!!
すっげー良かった!

「ロマンティックな名前付けてんじゃねーよ!!」

どわっはっはっはっっ!!
ハっズカシー!!!(ノ∇≦*)

だーよーなー。誰もが言いたかったことを見事に代弁してくれたわw
これまで佐和視点だとこそばゆい程のオママゴトだったのが
途端第三者視点から突き付けられたらこの我に帰るこの感じっ。
我に帰るとトコトン恥ずかしいなw これまでの夫婦ゴッコがwwww

気持ち良いほど言いたい事言ってくれたw
今まで突っ込みたかったことズバズバ言ってくれて。
いっや~笑った笑ったw

つまりアレか。
これまでのフザケた茶番劇はこのツッコミのための前振りだった訳かw
なるほど~www

「死のうとしている振りなんだよ!・・・ってコイツがよく言ってた」
「・・・・」
「何が分かるだよ!“それぐらい”だよ!はぁぁ?
 オトコいない寂しい女が何偉そうなこと言ってんだよ!!
 そんなに女の勘が働くんだったらねぇ!オトコ拾わなくてもいいくらい幸せになってんだよ!」
「いや・・・それは・・・ちょっと言い過ぎ・・・じゃないかなー・・・」
「言い過ぎじゃねぇし!何が“星男”だよ!
 ロマンティックな名前付けてんじゃねーよババァ!!」

あっはっはっっ!!!!サイコー!((( ノ∀`*)
もぉぉ大爆笑!!!!

いいな~このミチル役の木南晴夏さん。
かわいいし黒目がちな上目使いで歯切れの良い喝!
台詞の強さとホント心地良い程通る声で。
すっげーキモチイイ!
このヌルイ物語をすっかり一蹴してくれた!!(●ノ∀`)゚o。

一方、開きなおる佐和がもうちょっとブチかましてくれても良かったかな。
もっと明け透けな表現使ったり
もっと言い負かす程プッツン来ちゃってみたり・・・とか。
ちょっと佐和の弾け具合(逆襲)が中途半端だったのがな~。残念。
爽快感半減。
広末だと迫力がないってのが一因か。
でもおもろかった~。
女の修羅場は傍から見てるとホント面白い。

それと前回なんでキスしなかったのかもこれで納得。
今時この年でキス1つ渋るのかよ?と引いていたんだけど
成程。あの夜キスしてたら嘘の恋のまま触れ合っちゃったことになっちゃうもんね。
たかがキス。
でもちゃんと真実を話して理解した上で交わしたキスは
やっぱりちょっと全然意味が違ってた。
同じキスでもちゃんと乗せてくる重みに意味を持たせている狙いは巧い。
キスひとつを雑に扱わないのも悪くない。

ただそういう風に持ってくるなら
前回のキスシーンの時点で何となく違和感を残すような演出をしておくべき。
ちょーっと見せ方が下手なのかな~このドラマ。


「覚えておいて。この顔はキスしてって顔だから」
うん。これはかわいい。(〃 ̄∇ ̄〃)

カワイイと言えば
子役が多い昨今のドラマですが
ここのシュンくんが私的ストライク。いっちばん可愛いと思ってる。o(*≧∀≦*)o


――――で。
結局佐和の元へちゃんと返ってくるのも気持ちの良い展開だ。
引っ張らないで1話の内に別れと復縁を詰め込んでいる流れといい
嘘の恋がいつバレるかとヒヤヒヤさせずに3話目にしてバラしてしまう構成といい
なかなかタルくなくてイイ。

展開をポンポンと早めていることには純粋に評価したい。
ドラマの熱を辛うじて保っていると思う。

こういう流れにしてきたということは
嘘の恋愛ごっこで引っ張るつもりでもないという意思表示な訳で
だったらこのドラマの核は何だと突っ込みたい訳ですよ。
何を描きたいのか分からないんだよね~。
ただ疑似恋愛を楽しめっていうにしては双方のラブラブ要素が足りないですし。
じゃー佐和の妄想に付き合えっていうんじゃ
それこそどの層狙ってんだってレベルですし。

単なるラブコメにしては盛り過ぎだ。余計なものを。
だとしたら単なるラブコメじゃない・・・・?
にしては必要な伏線が少なすぎる。

ファンタジーにしては色々中途半端。そういう線で来るとも思えないし。
大体SFにしてはド田舎な背景が削がれる削がれる(笑)


ただ軽いタッチで軽快に進む物語は愛らしく
すべてが性善説。
それを広末のポップさと福士の爽やかクンが後押ししていて
アクのない手軽なドラマに仕上がっていると思う。
(その分中身も見えないけど)

今の所、ほんっと見るヒト選ぶドラマになっちゃってんな~。
もったいないとすら思えない内容。コレを地上波に流す意味が分からんwww
もろマニア受け。
でもワタシは、うん。嫌いじゃなかったりする。(ノ∀ ̄〃)
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅡ-summer ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/427-178a3c72
trackback