Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
2013*05*22(Wed)
踊る大捜査線FINALSET/係長青島俊作2 感想
ついに買っちゃいましたよ~FINALSET!とうとう手を出してしまいました~!
ついでにコンプリートBOXも制覇したので万札が沢山飛んでったわー。

先月末に発売された訳ですが密林で“ベストセラー1位”のロゴ初めて見ました。
でも興行収入では3位だったんですよね~結局。
まさかテルマエ抜けないとは思わなかったよ。
1位 海猿        73.3億円
2位 テルマエ・ロマエ 59.8億円
3位 踊る大捜査線   59.7億円

惜っしーい!僅か0.1億円差っ!(o ><)o
もしかしたら最終公開月まで入れたらギリギリ越えてるんじゃねーのって差!
でも内容が内容だからこれでも上出来だろって感じの差!


そこはともかくFINALSETです。
私ドラマDVDに手を出したの初めてですよ~!:・(≧∇≦)・:うわーうわー。(●・´艸`・)
人生初のドラマDVDがRAPってなんか嬉しい~。しかも人生初ブルーレイ。
でもね。FINALはともかく
踊るのレギュラーシリーズは買って損ないですからねっ。

とにっかくレギュラーは青島くんがかわいい!そして室井さんかっこいい!
若い二人がピチピチで見事にハマってる!仕草とかにもうクラックラ!(*///∇///*)
その上あのストーリーでしょ!

立場の違う二人が徐々に距離を詰めていき、あの約束の大階段っっ!!(*/∇\*)
一緒に査問委員会+歳末+秋と来てOD1。
それにOD2を加えた、一緒に表彰されるまでの流れはもももう神仕様。
(もうこれ何回言ったか)

もー持っておいて損はないですよ~!
昨今のドラマには見られない見事な物語ですよ~!。・"(>∇<)"・
ついでに見る度それはどんな仲だよwとツッコミたくもなる、室井×青島(((( *ノノ)
ま~私はOD1からの参入ファンなので
ドラマ時代を語るのもおこがましいですね。

そのレギュラーシリーズが収録されているコンプリートBOX、FINALSETと来たら
なんか3だけ買わないなんて治まりが悪いので
結局カエルパックも購入。(3はカエル急便で届いたー)ブルーレイ仕様。
ただ、これだとスピンオフ真下くんと室井さんがコンプリート出来ないのかー。
んーどうしよっかなー?

そしてそしてっ!!かなり前に宣言していた通り
青島コート買っちゃいました~。(*^▽^*)ゞ はいはい、バカにしていいですよ~。
ルミネで買ったんですけど
最初モロ青島コートってのがあって、うわー青島くんだー♪と思ったのですが
別に私コスプレしたい訳じゃなかったよ、と思い直し
胸にギャザーの入った可愛めモッズコートを買いました。
でもカラーはミリタリーだし気分は青島くんだし❤う~ん。幸せ~。満足~。(*´ー`*)

なので万札サマが大層な勢いで飛んで行かれました・・・・・。( ̄△ ̄;)
ああぁあぁぁぁぁ・・・・でもいいんだぁぁぁぁ~。
ただ、これでレギュラードラマをブルーレイ化した
HDリマスター版完全コンプリートとか出たら泣く。Σ(゜ロ゜;)!!

全部密林で購入したのですが
「人気」とか「ベストセラー1位」とかそんなマーク。実はリアルで初めて見ました。(@0@ノ)ノ
赤いリボンのヤツ。
一体どんなものが売れ筋なのか普段知る由もないことですが
実際目にすることになるとは!
そりゃ見ようと思えば見れますけど
自分がこれから買おうとしているものが1位を付けられているっていうのが衝撃でした。

≪係長青島俊作2≫
まず最初に見たのがまだ見たことの無かった係長2!
いっやーっっ!!!すっげー楽しかったー!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
踊るってコレだよ!
事件性自体は大したことないのに
ほんのちょっとの温もりと寂しさ。人間臭さ。
3以降・・・・いえ、映画以降薄れている踊るテイストがここにあるよー!ヾ(*≧□≦*)ノ

明け透けなこと言っちゃうと
OD1からは派手な演出が大きくなっているし(映画だから仕方ない)
OD3以降は青島くんの抱えるネガティブな部分が薄れて来ちゃっている。
前のレビューでも書いたけど
ヒエラルキーに立ち向かってきた青島くん自身が
では階段構想の上に位置した時どうなるかっていうのは面白い視点だとは思う。<OD3
でもやっぱり青島君の良さって
下っ端で無知で、教えられる立場である所に
可愛さとか魅力とか優しさが真っ直ぐに分かり易く詰められていたのだと思う。

また青島くんを取り巻く人間模様も
緒方くんのような攻撃的キャラはスパイスとして使うべきであって
ましてや王さんとか異色キャラは
庶民派視点だった湾岸署を一気に非凡な属性へと変えてしまった。
騒いだり叫んだりするキャラは基本踊るスピリットに合っていないんだって。

どこにでもいそうな同僚が
どこにでもいなさそうな言動を繰り返すことに面白味があったのに
それが無くなってしまったのがもったいない。
同じ“青島くんを振りまわす”でも
大分趣が違っちゃうんだよね。

でもそんなセカンドシーズンとも言える係長時代の青島くんで
踊るらしいテイストを拝めるのが
この係長シリーズだと思った。


舞台は和久くんとか栗山くんらが外に出る分、係長1より解放感は強い。
でも青島くんだけはやっぱり湾岸署に缶詰め。
そこが手綱になっていて暴走しがちな物語を上手に抑え込んでいる。

ぶっちゃけトロイ。
テンポが緩くもどかしい。
でもスゲー笑った。(*ノ∀`*)
中々進まない事態に負荷も掛かるってもんだが
思えば取り調べって本来そういうもんじゃないかと考えると
実にリアルな演出効果を狙っているのでは?と勘ぐれるw
まードラマでこんなトロくちゃ視聴者付いて来ないと思うけど。

所々挿入される笑い所がマジ巧い!(*≧ω≦*)見事!
あ~そうだ、踊るって本来こーゆーもんだったよwと再確認してしまうくらい
面白い。
最近の、笑わせようとしているでしょ、と言わんばかりの狙ったコントではない。
マジメにやる程にツッコミ所が増えていくこの仕組みw
踊るの面白さってさ、むしろ“無音”だと思う。
画面は静かで動作もほぼ無く
微妙な間とか表情とか、そのカット割りで笑わせてくるという静的な部分だと思う。
そーゆー強引さの無い笑い所が多くて楽しかった。


まずねぇ・・・・・怪談話ww
怪談でウケ取れるなんて踊るくらいだよw(*ノ∀`*)
しかも繰り返されたwwww大爆笑。

「え~、じゃあ今日の午前5時32分頃。何してました?」
「あのときは・・・ひどくじめじめしていましたね・・・・」
・・・から、まさか怪談に入るとは思わないよっ。
マジメに聞いている青島くんがそのまま
マジメに怪談を聞いているという図になるこの滑稽さwo(≧ー≦)o

「緒方くん!」
「はい!」
「(取り調べ)やって!」
「・・・・その時間何してた!」
「その日は病院で・・・・」

また始まる怪談wwwヾ(≧∇≦●)
また繰り返すんだwww分かっちゃいるけど笑った笑ったw
しかも、では何故青島くんはここで緒方にバトンタッチしたのか?とか考え出すと
更に笑える訳ですよw

続いて取り調べに何と神田署長までwww
神田署長の「青島くん」って呼び方好きなんだよね~。なんか好きー。
昔と何ら変わらない独特の言い方がいいです。(〃 ̄∇ ̄〃)

「なぁ~んだよ青島くぅん、そんな真剣な顔しちゃってぇ」
「真剣ですから。・・・・ではまずお名前とご職業をお願いします」
「そこからかい!」

~~っっ!!!wwwwwo(≧▽≦*o)(o*≧▽≦)o
あっ青島くんとスリアミのコントっっww

そして話は神田署長がボケ始めてているのではという方向へ進んでしまう。

「ちなみに・・・一昨日の晩って何食べました?」
「一昨日ってのはさ~、昨日の前の日だよねぇ・・・一体僕何を食べたんだろうねぇ青島くん」
「いや知りませんよっ」
「おかしいねぇ」

「もしかして犯行の記憶も失くしたってことかねぇ?あの、青島くんさぁ、僕がやったの?」
「・・・・・」

何この会話www
おっ面白過ぎるっっ(ノ∇≦*)

あと秋山副署長まで出てきたっっ!!!
あーゆー顔の見せ方をされると顔出ししただけで吹いちゃうよー。
「何で追うんだ」
何でってww怪しげに顔隠して逃げ出したくせにw
生前葬をやるんだと寂しげに語り
前触れ無く蛍の光をトランペットで吹き始めるとかwwそれを遠くから撮るカットがwww
そっぽを向いているのではなく和久くんに向けて吹いているから
画がおかしい~w

でもここでポツリと語られる内容は割と悲壮感漂うもので
それをスリアミが口にするっていう図とかが
如何にも旧踊るらしいんだよ。


それから寿司屋のオジサンまで取り調べされちゃったwww
オジサンww
相変わらず熱い男だったが
ここでオジサンも青島くんも「真下」って呼び捨てなのがオイシイw
「真下がこれ届けろって言ってきたんだよ!」
「くっそー真下のやつ!」

何年経ってもこーゆーとこは変わんないんだね~。(ノω`*)ノ"
FINALで「先輩、ありがとうございました!」って真下くんが言うシーンは
ホントたまんないもん。
改めてグッと来た。


緒方くんの濃さも比較的抑えられてて良かった。この位でギリギリだと思った。
緒方くん、好きなんだけど
彼の濃さはやっぱりスパイス的に使うべきであって
主要メンバーにすると強すぎる。
懐古厨とまでは言わないけど
踊るのキャラって
和久さんとか魚住さんとか比較的枯れた感じで脇を固めて
そこに真下くんやすみれさん程度の淡いけど沁みてくる彩りを加え
スリアミで華を添えるって感じが
相関図の質の高さを形成していた。
それを崩したのはやはりもったいなかった。


特に騒ぐわけでもなくふざける訳でもなく
ただ取り調べをマジメに続けていくのにそれがコミカルになっていく。
こーれーだーよーっっ!!
踊るの面白さってこーれーだーよ~~~。o(≧v≦●)(●≧v≦)o

一見無関係に見える湾岸署の日常を繰り返す内に
事件が解決へと導かれる辺りもよっしゃ!という感じ。(*≧▽≦)bb
係長1の時も思ったけど事件の解決方法がモロ踊るテイスト。
そこに被害者と被疑者のちょっとした切なさと人の温もりとすれ違い。
そんなものを滲ませて
どこか手離しで喜べない悲劇も噛み締めつつ
湾岸署お得意の“超法規的措置”で街は平和に戻って行く。(*≧ω≦*)
ここに人の温もりが見えるのが好きだ。

うーん!いい!いいよいいよっ!
トロイ上に地味だけどFINALより踊るらしい湾岸署が
ここにあった。


以下 FINALSET外観&特典映像 感想。↓




<<Read More>>


≪FINALSET≫
カエルパックよりやや大きめの赤い箱でした。
赤色はコンプリートの赤と同じ赤ですが素材が違う。つるつるぴかぴか♪
しっかりとしたボックスになっていたコンプリートBOXとは異なり
まー紙ですね。
でも高級感はある手触りで、単なる光沢素材とは違う。

デザイン構造はカエルパックと同じブックスタンド型ですが
表にWPSのマーク入れてあるのはやっぱり嬉しいですねぇ。ヽ(´∀`●)人(●´∀`)ノ

そして・・・・そして・・・・踊るに限らずツッコミたいのが
何でブルーレイはサイズが違う?(◎ー◎;)
なんでDVDと同じサイズのケースじゃないの?
だって中身は同じじゃん。
わざわざケースのサイズを変えてきたJIS標準規格に素朴な疑問が湧いた。

えー何?DVDとの差別化のため?
製造物責任法的な?

ハッキリ言ってちょっと迷惑(笑)o( ̄‐ ̄*)
いや、踊るスタッフのチョイスに苦言って方かな?
DVDとブルーレイのサイズが違うなら違うでいいから
サイズの異なるディスクを収納するのにダンボール使うな。
ダンボール外した後どーしろと。

輸送の際の事故防止措置なんだろーが
せめて上部に設置とか出来なかったのか。


≪特典映像≫
係長2には主要キャストのインタビューと収録終了時の映像が入ってた。
あ~そー言えばFINALと撮影は同時進行で
確かFINALのラストシーンは屋上のすみれさんとのツーショットだけど
青島刑事としてのラストカットは係長だって
どこかで言ってたっけ。

「これにて青島俊作、投了で~す」だっけ?
掛け声がかかった瞬間、見ているコッチも胸を締め付けるものがあった。
一抹の淋しさというか。
ま~踊るはもう終わりにするのが正解だけど
でも青島くんがいなくなるみたいでちょっと寂しい。

最も係長本編で余すことなく青島くんを堪能出来たので
今はお腹いっぱいです❤
「悪いねぇ。これでメシ喰ってんの」とか一瞬鋭くカッコ良くなっかたと思えば
ぽてんと椅子に逆向きに座ってみたり❤
んもー青島くんかーわいーっっ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・

これをレギュラーシリーズの頃の若さでやられてたら
マジ窒息してたかもしれん。


≪亀P社長に就任≫
あと余談ですがもうひとつ。
踊ると言えば君塚&亀Pですが
その亀P。なんとフジテレビの次期社長に就任・・・え・・・・。(@0@;)

フジテレビと言えば視聴率王から転落し早急な変革を余儀なくされている時期。
そんな時に世代交代とばかりに亀P抜擢。
うーん。気軽に亀Pなんて言えなくなるのか・・・。
ってゆーか踊るの功績を買われての推薦って紹介記事ばかりで
なんか心境が色々複雑です・・・。何がとは言わないけどさ・・・敢えて・・・。

「踊っている場合ではない」にちょっとウケたw

関連記事
スポンサーサイト

[ RAP-踊る大捜査線 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/380-4f355c0c
trackback