Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2013*05*10(Fri)
刑事110キロ 第3回 感想
面白いです。すんげー最高って程じゃないけど何かイイ。
一定の安定したクオリティを維持している気がする。
クスリと笑わせる質も上品で嫌味がないし
ケータイ探す住民へのツッコミはちょっと狙い過ぎって気もしたけど
大まかに見てシリアスシーンとのバランスも良い。
総合評価としては思った以上の真面目なドラマです。だからタイトルに騙されたんだってーw

ミステリーとしても刑事ドラマとしても割としっかりとした作りで及第点。
それ程凝ったミステリーにしていない分
石ちゃんのキャラの軽さとか場面転換とかが巧みで進み具合にストレスがない。
「じゃあそーゆーことで!」
「ええぇえぇw!!」(行っちゃうの?)的な奔放さも今の所面白く見える。

テンポは少しトロイというかもたついている気はする。
でも京都ののんびりとした雰囲気に忙しない派手な展開は合わない気はするし
まったりとしているのも良いかもしれないと思えてきた。

これはアレだね。テレ朝系2時間ドラマのノリだな。(前も言ったが)
そのノウハウが生かされているような
そんな雰囲気です。

周りを結構鋭いキャラでクールカラ―に固めておきながら
推理や閃きを披露するのが石ちゃんっていうのが美味しいギャップだo(*^▽^*)o 。
そこになんか妙な恍惚感がある。
ニコニコと屈託のない笑顔を振りまいてボケかと思わせておきながら
ツッコミ役なのも面白い。
「きうっちゃん、それ微妙。」にウケたw

んー。色々センスがいいなー。

これで石ちゃんがもう少し表情とか声とか作ってくれたら最高なんだけどな~。
棒読みな所が功を奏している部分も多いんだけど
例えば今回の「一課長に何かあった~」のクダリとかは
もう少し表情変えたりなんなりしてほしかった~。
あーでもこの鉄壁の笑顔が石ちゃんかなーとも思うんだけど・・・。


物語としても起承転結がしっかりしててスッキリしてた。
犯人がまったく未知の人っていうのはミステリーとしてはアウトだけど
今回は人情物として見れば悪くない。
だからこそ犯人を捕まえるクダリをやらずにスル―してるのも潔いと思ったし
その犯人を見つけたのも街の協力者にしたのもユニークだった。
ギャグっぽく魅せてくれたし。

その裏で強がりキャスターのあのすれ違い!
犯人にはせず、本当に気持ちがすれ違っていただけだったというこの切なさ!
端から今回はミステリーを狙ってませんね?w
うん。でもそれはそれでもいいと思えた。

でも中盤、被害者から手掛かりを導き出すクダリとか中々良かったデス。
緊迫感とプロフェッショナルな感じが。

被害者の服装に残された痕跡から犯人は何かを探していたと推測。
「ケータイがないんです」
「だったら犯人が持ち去ったとか?」
「ポケットは9か所あります。8か所探してその時点で見つからなかったんです。
「そうか確率は1/9」
「つまり9か所目でも見つからなかった可能性が高い」

そこから交番時代の繋がりで街中の人が協力してくれるとかは楽しーい。ヾ(@^▽^@)ノ
どんどん増えてくる街中の協力者w(*≧m≦*)
太郎のキャラクター性も強調出来たしギャグっぽくも見えたし。
ドラマとしてのテイストを色付けたってかんじ。

「おまわりさーん」
「刑事さん、だけどね~」
笑顔で応対する太郎が微笑ましいー。(*´pq`)


あ。あとあかねさんちの鍋料理がいい味出してますねぇ。o(≧y≦*)o
京都らしい上品さも表わしているし
何より身に浸みてくる温かさがすんげー伝わる。
すんげーほんわかする!
これはナイスな小道具だと思った。


そしてきうっち!
きうっちカッコイイなぁ!ヾ(≧▽≦*o)ノ
そうかw最後のアイディアはきうっち案なのかw
何故かきうっちの自宅までまた来ちゃってる太郎w
きうっちの家に普通に上がり込む太郎w
娘っコ3人も懐いている辺りwww((●≧艸≦)

「お父さんねぇ。今まで一課長に怒られていたんだよ~」
「そうなの?」
「あらそうなの?」
「あれー?お母さんに怒られちゃったー」

きうっち立場ないw
でもなんかこの図凄く好きだわ~。。・"(>∇<)"・
ぶっちゃけダブルスの方のあーゆーあからさまなコンビよりも
こういうさり気なく懐に入っているって関係の方が萌える。

エンディングもしっとりしてていいですね~。
奇抜さや流行りを狙って来ない所が好感持てます。
買っちゃおうと思う程好みの曲ではないけど
物語の終わりをしっとりと歌い上げてくる。
何か浸みてくるわ~・・・。
声がねぇ~・・・ドラマの終わりがやるせなさを残した物語だったとすると
こりゃ余韻を引きずるなー。


本日のひとこと。
“僕のボス 怖いけどついていきます どこまでも”

今回のツッコミ所❤
アレでも1000円なのか(笑)<占い師

でも今回の一番のツッコミはここでしょうw
赤いネクタイして名刺渡すなw
それに対し
「営業マンか!」のツッコミwww

あ~の~さ~っ!
刑事が名刺渡して営業マンと来たら青島くん思い出しちゃうのは私だけじゃないでしょ~wヾ(≧∇≦●)
ここまで布石揃えて狙ってないとはもう言わせないぞーw

その流れでダブルス見たらそーだ、こっちも赤いネクタイだwww大爆笑。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅡ-spring ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/371-c856176e
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。