Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
2013*03*28(Thu)
金田一少年の事件簿 薔薇十字館殺人事件第11話(マガジン17号)
ええぇえぇー!一人一人面が割れていくのかと思ったのに一気にバラされちゃったよーっ!
なんだよ引っ張ったのは一週だけかーい。
一人また一人と影が外れていくゴールデン手法すんごく期待してたのにー。

そして犯人はジゼルかーっっ!!!おーっっ!!w(゚ロ゚)w
そうか。そう来ましたか。
前も言いましたけど
薔薇の館という華々しい舞台ではやはり犯人も華やかな女性が似合うな~と思っていたので
ジゼルはそういう意味ではおあつらえ向きでシタ。
うん。うん。いいんじゃない?
可憐な美少女が憎しみに歪んだ抵抗を見せるのも結構クるものがあります。
今思えばゴスロリで来た時点で充分犯人演出効果出していたんですね。

例えば祭沢さんを羽交い締めにしてナイフ突き立てるシーンなんて
ちょっと絵になってますね~。
「犯人は私なの・・・」という何かを決意した後のような伏せ目がちなこの表情!
黒髪が艶めいてロマンティックなドレスが情景作って・・・
う~ん。なんか似合ってる~。o(≧∪≦*)o

あとヤケに情緒的に物語を色付けていたのも
歌詠みという文学的な世界観に掛けていたのかも。

二期の金田一はストレートだなー。
これでジゼルが犯人でなくても雰囲気演出効果出ていてそれはそれで面白かったんですけど。
ただのモリウタコ系DQNキャラでも良かった・・・。


そんな訳で解答編です。
次回でアリバイトリックの解説。
その次がジゼルの告白。
そしてエンディングか。
そうなると確かに犯人を引っ張る余裕もないかー。んー。(ーー;)
そうは思っていても一気に犯人バラされてしまってちょっと拍子抜けしてます。

それと「仲間ハズレ」の設定がチープだなぁ・・・・・。…(´Д`)…!!
何この子供騙しみたいなネタは・・・・。
それをドヤ顔で言われてもね・・・・。(そこは関係ない)

結局ジゼルの自滅だったという部分が色濃く
推理で論破したとはちょっと言い切れず
高遠さんまで出しといてこのオチ(ミス)はないんじゃないの、とは思った。

犯人の決め手は名前に二つの薔薇名が入っているってことでしたが
薔薇の種類とか専門的な事項にしなかったのには賛成!
でも名前に薔薇名が二つ入っているからって犯人にされちゃー堪んないわな。┐( ̄_ ̄*)┌
「ただ一人・・・・2つの薔薇の名前を持つあんたを除いてね!」
そうなの?Σ(゚0゚(゚0゚*)ってかんじ・・・。
・・・・薔薇の名前なんだからそれはみんなと同じじゃんとか口答えしたい・・・・。

ってゆーか
そこを不自然だと主張するのであれば
ジゼルは予め名前を変えておけば良かったんだよ。
歌詠みさんなんだから芸名とかハンドルとかあっても不思議じゃないし。

不自然なのは薔薇の名前を手掛かりにしている設定自体ではなく
二つあるって事実を奇妙とするのが当然のように進む物語の初期設定の方だ。
(つまりそれだけでジゼルに違和感を抱いたはじめちゃんたちの方)
犯人にも薔薇名が付いていて二重になっていることが真犯人に繋がるとした
理屈が奇妙なのである。

要はちょっと説明不足ですね。
もうちょっと説得力ある設定を出して来て欲しかったな。

例えば情報が足りないと焦れたはじめちゃんが外部に連絡とって
ここに集まった関係者の経歴を洗い出して
そこで初めて全員の本名を知って
それで偽名使ってたジゼルに疑問を持つ、とか
または何らかのやむを得ない事情で二重に薔薇名を持たなければならなかったとか
その位の肉付けは欲しかった所です。

恐らく一人だけ薔薇名でなくする一案もあったのでしょうが
そうすると読者が簡単に犯人に気付いてしまうから
「名前に薔薇二つ」は苦肉の策だったのでしょうね。
仕方ないかw
ならばせめて薔薇名であることがターゲットであった理由を
次回辺りできちんと理屈付けして欲しいかなー。

若しくは
「殺人のキーワードとなった美咲と蓮花と同じ様に二つの薔薇を持つあんたこそ真犯人・・・」
というように
ダブルネームであることに誰か気付いてほしいっていうジゼルのアピールだったとかだったら
ちょっと燃える。


なーんか今回真相当てクイズがなかった理由が薄々分かった気がする・・・。o( ̄Д ̄o)
まあいっちばんの違和感は
これだけキラキラネーム集めておいて本名なのかよという方ですけどねっ。(゚□゚;ノ)ノ


それ以外はほぉ~という感じで引き込まれました。w(°0°)w
何より白樹先生犯人説が覆されてめっちゃホッとしてます~。
これが一番萎えるパターンでしたからね~。
はぁ~良かったー。
とりあえず面白さは続いている。
やっぱ金田一の解答編は面白いです。o(≧∇≦)o

芝居を仕掛けたのはやはり現場を押さえたかったからっぽい。
やっぱ言い逃れ出来ない状況に敢えて追い込んだのは確かみたいだ。
証拠がないのかもなー。
証拠があるのに現場を抑えたならちょっと鬼畜だよな。(;一_一)
今回は犯人に憤りを露わにしたりするシーンもなかったから
容赦ない仕打ちに出るのは唐突すぎる気がする。

・・・・で。
八重姫が最後のターゲットだった理由を誰か教えてくれ。
ホントに未だに分からん。
もしやジゼル目線で「怯えている表情をしていたから」とかそういうことなの?1話とかの?
ええぇえぇぇぇ~・・・?
でもターゲット側だったことは事実でした。
うん。被害者顔だったもんな。


歌を詠むことで反応を確認しターゲットを絞っていたという解説も
成程と思わせられた。
ターゲットを絞り切れていなかったなら何らかの誘導尋問に引っ掛けなきゃならないですもんね。
他に堅実的なアイディアがなかったんだろうが・・・。ε=( ̄。 ̄;)
もちろんそれで自滅してるんだからもうちょっと軽率な行動は控えて欲しかったところですが
それでも説得力はあった。

あとタオル回収ボックスー!
こういう意味だったのかー!ヾ(゜ロ゜)ノ
割と単純な理由だったな。
風呂入ったかどうかなんてバスタオルだけじゃ普通分からんぞって思ってたけど
風呂場まで行ったくせに入れなかった人を絞るため、か~。
つまり最初から風呂に入る気なかった人が万一いても
グレーゾーンにすればいい訳ね。
成程。

でも全般的にちょっと強引ぐなジゼルちゃんw
そんなジゼルの自信の根拠はやはりあの手紙誘導に因るアリバイの模様。
ま~そう来るだろうね。
あの手紙はもうあからさま過ぎるって。

それに対し
「いいぜ!受けて立つよ!」な挑発的なはじめちゃんっo(≧∪≦*)o 。
うっきゃあぁあぁぁ!!!かっこいぃぃぃぃーっっ!!!o(≧▽≦*o)(o*≧▽≦)o
今回唯一のイケメン横顔。ぶっちゃけ悶絶。
やばい・・・・横顔に弱いんだよ私・・・
かっこよすぎだー・・・・//////

あと「脱出不可能な密室を俺達全員に確認させたってわけさ」っていうトコとかさーwww
一期ではよく見られた髪をベタじゃなくてトーンにする方法ですネ。
これやられると儚げで萌えるんだよな~(私が)ヾ(≧∇≦●)
元気いっぱいに意気揚々と推理を披露していくはじめちゃんも好きなんだけど
こうやって冷静に犯人感情にも寄り添って抑えた顔されると
たまんない。(私が)

今回は結構、作画技術的にも頑張っている感じでした。
それでもはじめちゃんの顔とか高遠さんの顔とか手抜きーって感じは残りますけど。
でもジゼルは気合い入れて描いている感じがするし。
トリック説明はこの漫画の肝だからちゃんとしてるしね。
何よりジゼルがアップでいっぱい可愛いから許せる~。(* ̄∇ ̄)ノ

どーでもいいことだが祭沢さんが意外に眼鏡イケメンだということに今日気付いた。


で。その祭沢さんのゴルゴタの丘は「回転」ですか。
派っ手ーっっ!!!w(*☆0☆)w 
こりゃまたド派手っすね~!20周年は見た目勝負なの?
部屋ごとトリックなんかい!ヾ(゚□゚;)〃 装置デカっ。
つまり死体だけは動かないように釘刺して床を回して行ったのか。
密室っちゃー密室だ。

でもそんなの警察が来て調べればすぐわかるんじゃ・・・とか思ったけど
あ。そっか。
だからこそのクローズドサークルであり
だからこその一端油断させたいだけの自殺劇だった訳ね。
なるほど~。

ってことは後にこれは自殺じゃないってバレても全然構わないってことであり
ジゼルの自信はやっぱり手紙の方なのか。

だとしたら尚更そこまでするか?的な大仕掛けなトリックですけど。
これには2つの狙いがあったってはじめちゃんは言っているけど
どう見てもほぼ目的は後者だったろうな~。

ここまで来て思ったんですけど
ジゼルは逃げきるつもりあるのかな?
むしろ殺人を完遂するためだけに情熱を注いでいるようにも見える。
ちょっと強引ぐな所とか、軽はずみな言動といい
なんかちょっとヤケクソ・・・刹那的・・・?背水の陣・・・?みたいな。

大体高遠さんのことを指摘したのもジゼルだったし
計画犯罪だろうに恐らく土壇場で目撃者役をはじめちゃんにやらせたり
色々行動があからさまなんですよね。
それは私も途中で思ってました。
激情だけで突っ走って他を顧みていない幼さを感じる・・・。

ジゼルの回想回がちょっと楽しみになりました。
華々しい舞台では悲恋とか悲劇が良く似合います。
そこに舞い落ちた花とゴシック美少女。
零れ落ちる涙が風に散るのは必須条件。

ちょっと哀しい物語に仕上げてくれると嬉しい。


あと軽くツッコミたいのが高遠さんなんですけどー!
高遠さんを挑発するなってハラハラしているはじめちゃんというシーンが繰り返されましたけど
当の高遠さんの方が飄々としていて
なんかジリジリとした危険な香りも出して無くて
どーもはじめちゃんが一人焦れているように見えるんですけど・・・w

コレ・・・二期から入ったファンなら意味分からないんじゃないの。((●≧艸≦)
一期の露西亜館を読んでいることを踏まえた描写になってるよw
いいんかそれで?

「あんまり高遠を煽るな!」っていう台詞は
馴染みっぷりが付き合いの長さを表わしていて
はじめちゃんが高遠さんのこと良く分かってるって示していて
オールドファンにしたらオイシイんですけど(○´艸`)
ちょっと高遠サイドの一触即発な感情説明が不足している気がします。

高遠さんの待ったが効かない冷徹ぶりがきちんと表現されていない。
正直はじめちゃんの推理の間は大人しくしてるよんwとでも言いたげな高遠さんの顔w
だから焦れるはじめちゃんの心境の押しが弱い。
・・・・・最も推理が終わった途端行動に移すという可能性はありますがw
でもそういう危機感すら煽っていない。
露西亜館の時は少なくとも張りつめた空気感が出ていた。

こーゆートコはもうちょっと丁寧に描いて(ちゃんとして)欲しいよな~。
折角の設定がもったいないですよ~。
最近の金田一は詰めが甘い!(^^ゞ
でも密度濃くって面白かった。次回も楽しみっ。*(ノ^∀^)ノ*
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichi-20th ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/332-070aa046
trackback