Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2013*01*16(Wed)
絶園のテンペスト 第42話あまりに神話的な(ガンガン2月号)
ようやく作戦の全貌が見えてきましたねー!
な~るほど。つまりデモのケンカをあからさまに見せておいて注意を引きつけ
果てはその偽喧嘩に参加までさせちゃって他所見させず
それによって艦隊を守れる位置まで誘導しようという訳ね。

同時に御柱から遠ざかれば鎖部の魔法圏内へ誘導できるわ
羽村への妨害も出来なくなるだろうという一石二鳥の目論みか。
確かにこれが現時点でのギリギリの戦法かも。
その誘導作戦をより確実なものにするために
山本ねーさんらが艦隊にまで乗り込んで直接指揮できるようにもしている訳ね。
ふむふむ。

以前この作戦会議を開いた時
山本ねーさんが「でも不破真広じゃなっきゃあそこまで言えないわー」って
言っていたけどこのことだったのか。
つまり本物さながらのバトルを仕掛けて世界を騙すっていう。

飽くまで表向きは実戦ということにするんだから
艦隊が巻き込まれる危険とか予定外の危機とか騙されてくれる確実性もないとか
色々問題有り得るのに
それでもこの暴挙に出られる度胸は中々ないだろうね。
しかもそれを自分で行うんじゃなくて周りのみんなにやってくれって言うんだから
身勝手もイイトコだわーw
自分は部屋の中で見物だもんなーw

いやぁ、言えないわーw(○´艸`)
ひょうひょうと真広が言うから説得力もあったのだろうなと(笑)

もちろん計画はそれだけじゃないんだろう。
このあと吉野と何をするかまではまだ明かされていないので
何とも言えないけど。
そこはもう少し先の話か。


いやでもしかし
表向きの偽の戦いの途中で舞姫の中身を入れ替えるとは考えましたね~。ヾ(゜ロ゜)ノ
これも派手な衣装に因る認識誤認を利用している訳で
なかなかの策士だと思った。
ただコレ、最初から入れ換わっていちゃ駄目なのか?とも考えたんですが
最初からだと見破られる恐れもあるってことかな。
魔法のレベルにより迫力不足とかね。

そんな訳で選手交代したのは哲馬さん。
大丈夫かー?Σ(゜ロ゜)ノ
姫さまの言う通りここから先は葉風の演技力にも掛かっているだろう。
白熱した、気を反らさせないだけの“本番”を演じ続けて
艦隊を引きつけておかなければならないんだから。
哲馬って魔法レベルはどのくらいだったっけ。
葉風も手負いになってきたし戦況は長引かせると不利ですねー。
(この人数で戦争仕掛けた時点で無謀かw)


一方羽村!
デモの“舞姫と絶園の魔法使いとの戦い”を演じたまま
その影で御柱との一騎打ちに飛び出た!行ったーっっ!!!
うおおぉおぉぉぉ!!!!なかなかかっこえー!Σ(゚□゚*)ノ

やるじゃん!羽村っ!o(≧∇≦)o
今の今になってもまだ頼りない奴だと思っていたけど
いっきなりオトコになったーっっ!!!!w(*☆0☆)w
頑張ってるーっっ!!
「ここでは誰の助けもない。僕の僕だけの戦いだ」ってちょっとかっこいいっ!
ちょっとハンパない!o(≧y≦*)o
がんばれっ!がんばれっっ!

デカイ一撃を放った羽村くん。
これまでの葉風とのバトル演習の効果も出てるー!
結構冷静に戦っているー。
やれば出来るじゃないか!っしゃー!(●>∀<●)ノ
でも全然効いてないのがコワイな。

でもまあとにかくここから羽村のターンですね。
いよいよ(この物語的にも)メインの御柱破壊です。
なのにその破壊の途中で話が終わってしまった・・・・
ええぇえぇぇー。
マジッすか。(@_@;)
中途半端~!
まあいいか。次回次回。

ついでにあまりに計画通りに穏便に事が進んでいるのもちょっと緊迫感がない。
どうもシュミレーションをしているみたい。順調過ぎだ。
羽村がここまでほぼ無傷で来られただけなのも計画通りすぎる。出来過ぎだわ。
そろそろ予定外の事故でも起きて
「後は羽村の機転にかかってる!頼むぞ!」的な、
意思疎通が敵わないままでの戦闘態勢にとか入りそう。それはそれでこわいが・・・。
っていうかそろそろ真広と吉野を出してほしい。


樹海の反応もそろそろ気になります。
ついでに全然絶園パワーが効いていないっぽいので
羽村への絶園の樹からのパワー装填とかもそろそろありそう。
これもどんな感じになるんだろう?パワーアップ羽村。
自意識失って暴走とか始めたらガクブル。

そしていよいようねうね動きだした御柱!!
キモっ!ちょーキモ!恐えぇぇぇ。Σ(゚Д゚ノ)ノ
まさにヤマタノオロチとかその辺の神話的な物体だわ。
見開き1ページを使って黒々と蠢く沢山のタコの足みたいな巨大な生物は
威厳と言うよりは恐怖の象徴に見えた。

と、ここでちょっと思ったんだけど
こんなグロイ姿を見せられてそれでも人はソレを神だと崇められるのだろうか。
絶対的な力に因る支配はそれもまた恐れという崇拝の一端かもしれないが
ここまでグロイもの見せられて
素晴らしいとか尊敬とかそういう誇れる心情を持てるものなのだろうか?

この姿を見て
我に変える人や間違い(真実)に気付く人も表れるんじゃないかなあと思った。
俺達はこんなものを守ろうとしていたのかと冷める人だって。

真広や早河は世論の強固な支持を大問題であるみたいな見方をしていたけど
それほど世論の行く末に悲観的になることもないんじゃないかなあ。
なるようになっていくんじゃないだろうか。
人はそんなに真実から盲目的だとも思いたくない。

なんとなくだけど破壊後のことは本当に
そんなに気にしなくてもいいんじゃないかという風に流れが来ている気がした。


ただ仮にそれが希望的観測だった場合
艦隊を撤退させるのはこの計画でいいとして
はじまりの樹支持の世論はどう誘導するつもりなのかが未だ見せてくれないのが
もどかしいですね。
なんでこんなに引っ張るんだろ?

そっとしておくに限る、という世論の中
御柱を破壊→一見最悪な結末・・・・・じゃ艦隊への批難も含め
そう簡単に納得する訳ないよなー。(ーー;)
はじまりの樹は破壊して正解だったのではと納得出来ても
その後訪れる最悪の事態(これも曖昧な表現だなー・・・)に納得させられるだけの
明確な理由は未だ示してこない。
ってか、最悪の事態ってそもそもどんなんだよw?

まさか誰の仕業か分かんないけどそういう仕組みなんですーなんてゲームみたいなこと
誰が信じるかっての。
その辺りの鬱屈を一気に持っていけるだけの付きぬけた表明を
真広がしてくれたら燃えるー。(○´艸`)


その辺の期待をして来月号を待ちたいです。
今月22日には8巻出ますし(表紙来たー!吉野&愛花!吉野がかわいい!)
あ、8.5巻ってのも出るんですね?なんじゃこりゃ~。
アニメファンにはお買い得なのかな?詳細設定とかは見てみたい気もしますが
私は買わないです・・・・がっ!
8.5巻の表紙がーっっ!!o(≧v≦●)(●≧v≦)o
表紙だけ欲しいぞー!真広と吉野のツーショットなんてー!o(≧▽≦*o)(o*≧▽≦)o



そういえば絶園記事にパチくれた方々ありがとうございました!
この一個前の記事、41話のレビューは
なんかすっごいパチ数になっててこのブログで一番のパチ獲得記事ですよ・・・・
びっくりしました。
ありがとーございます!でも何が起こってるんだーとは思った(笑)みなさん何処から来たんだー?(゚o゚;)/
関連記事
スポンサーサイト
[ tempest ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/279-5eeb21ce
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。