Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2012*12*24(Mon)
悪夢ちゃん 最終話ドリー夢 感想
悪夢ちゃんが激かわいすぎた!やっべーかわいさ。マジすんげえかわいかった。
あの声とかあの一重瞼とかボブカットとかもういろいろ反則の領域。

最終話のストーリーそのものはもうグデグデ展開でちょっともったいなかった。
擁護も出来ないレベル・・・。
彩未先生の個性、パワフルガールも死んじゃっているし
悩む前に行動するのが彩未先生でしょー。
それに教師になるように頼まれていたから貴女を呼んだっていうエピソードは
そんなに要らなかった気がする・・・。
「運命的に居合わせてしまった」で充分納得出来たけどな。

ゆめのけも「あれは悪夢ちゃんの母親だったのでは」とピックアップしておきながら
結局具体的な言及はなかったし・・・。
前半の無意識と意識の境目の話は面白いけどもう今更理屈捏ねなくてもって気がした。

ただ「未来は変えられる」という台詞に意味を持たせるため
これまで出演した彼らのその後を見せてくれたのは説得力もあって良かった。
これは悪夢ちゃんを納得させるだけの切り札でもあるのだから
じっくりやってくれたのは許容の範疇なんだけど
それでも引っ張り過ぎだって!
地味だしタラタラやられても白けるだけだって。

しかもシスターマリカを救うシーンまでは前回に収めるべきだったのでは。
ちょっと時間が空いちゃってるから盛り上がりに欠けてしまった。
後で纏めて見れば悪くないのかも?

それを差し引いても惜しいのが彩未先生の個性が台無しだったことだ。
もっと迫力をもって悪夢ちゃんを説得して欲しかったなー。
彩未先生のあの怒鳴る様な陳述シーンがこのドラマの味だったのに。
(繰り返すけどあの3話ラストは神回だったよ~。)

その上「未来は変えられる」と示しつつも
彩未先生が子供の頃から教師になることは決まっていて
それを悪夢ちゃんの母親も信じていて
その通りになっただけっていうオチにも取れるラストシーンは
少しテーマが希薄にもなってしまった。

まーでもそんなのぶっとばすくらい
悪夢ちゃんが可愛かったんだけどな。
o(≧∇≦)o
もう細部なんてど~でもい~・・・・・・(ような気にさせられたー)o(≧▽≦*o)(o*≧▽≦)o

大人しくなってしまった彩未先生だけで進められた前半とは違い
後半悪夢ちゃんが目覚めて一言しゃべっただけですんげーかわいい。ヾ(≧∇≦)〃
やべーかわいさ。
思わずぎゅうってしたい可愛さ。
どうしよう。(@_@;)

本当は折角の疾走感あるドラマが台無しじゃーんという感触で
がっかりした方が大きいんだけど
でもでも「みなさん。おはようございます」で悶絶。
彩未先生は?って言い方とか起きて抱きつく所とか
もういちいち反則だって!o(≧∪≦*)o
そしてグデグデ展開も彩未先生のキャラ不発でももうすべて許せちゃうような
あのダンス!
あの音痴!

何なの、この学芸会のようなラストシーン。(と本音は思っている)
でもいい~・・・・・
めちゃめちゃ音痴な悪夢ちゃん。o(≧▽≦*o)(o*≧▽≦)o
すっっっげかわいい~・・・。

やっべーもうどうでもいいです・・・・・ホント・・・・・許すわ。

しかも主題歌に乗せてみんなで踊りまくるラストに
実はちょっと泣けてしまった・・・・。(/Д`)・゜・。
あの舞台も反則だ。
主題歌もちょっと切ない系のサビだから思いっきり歌うほどに哀しく見える。
色んなことあって今こうやってやっと笑ってる悪夢ちゃんに良かったなぁと思えた。
この先はもう大丈夫なんだろう。
彼女は彼女の道を歩き始めたんだ。

その悪夢ちゃの可愛さが無かった前半はインパクトに欠けていた。
やっぱ悪夢ちゃんが出ないと駄目なんだな。
というか悪夢ちゃんの可愛さと彩未先生の押しで成り立っていたドラマだった。


着地点についてはもうこれまでの解決の仕方から考えて
彩未先生が無意識に入って悪夢ちゃんの連れ帰る・・・しかないのに
なんであんなにもったいぶったんだろう?
間延びしていてもったいなかった。
ただ最後の最後に悪夢ちゃんの母親の想いも強く感じられ
また突飛な気もするけど父親の存在も分かって
悪夢ちゃん的には嬉しいラストだったんじゃないだろうか。

この先起こる悪夢も全部私が受け止めてあげるからっていう彩未先生の言葉は
ちょっと力強くて頼もしかったし
視聴者的にも爽やかなラストだったと思う。

まーそれよりなにより
悪夢ちゃんが笑っているからもういいやという悟りの境地。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅠ-autumn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/266-b53b0544
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。