Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2012*12*15(Sat)
ドクターX 第8話(最終回) 感想
ラスト。スパーンと終わってくれましたね~!すっぱーんと!
良いと思います。面白かったー。(≧∇≦)ノ
結局未知子の謎も教えてくれないし「ドクターX」は未知子のことじゃないって仄めかして
でもそーんな過去なんて関係ないよと言わんばかりの潔い結末。
海外の話も大門家の話も全部スルー!!
そこまでばっさりかーっっ!!!(爆笑)
未知子らしいわw
いやぁ~ここまで白を切られるといっそ私は楽しかったし気に入った。
でもこれ続編視野に入ってるだろ。

今回だけ見た人にはこのドラマのこれまでの面白さって
あんまり伝わらなかったんじゃないかなー。
だって未知子の浮きっぷりとか偏屈ぶりが足りなかったですもんね。
もう全部がモロまとめに入っていた内容で。

あの記者を助けるシーンから第二外科皆が未知子に頭を下げるクダリまで
ここだけ見ると未知子が正義のヒーローみたいじゃん。
第二外科が倫理を逸脱する強欲な医師らみたいで。
でも違うでしょ。

未知子は医師の使命に燃えた熱い熱血漢なのではなく
淡々と目の前の患者を助けるだけのちょっとズレた人物ですよね。
根底には熱い想いはあるのでしょうが、そこはこのドラマのメインじゃない訳ですよ。

時間が来れば帰っちゃう。
時間外の法外な手数料を貰う(神原さんがね)
みんな助けたいというよりは、むしろ、助けられない場合はあっさり見捨てることも
あるんじゃないかと思わせる冷徹さ。悟りの境地。
それらが揃ってこそデーモンでしょー。

だからこそ第二外科の面々が術後「お疲れ様でした」って頭を下げたあのシーンは
未知子のブレない行為に説得させられてしまった、すんごく意味深な、
重要な場面だったんですよね。

単純な反省を込めた第二外科面子のシーンじゃない。
その流れを作って来たこれまでの話が巧みでした。⌒ヽ(*゚O゚)ノ
ここまでずっと見続けてきた視聴者として
すごく胸のすくクライマックスでした。

もちろん第二外科面子も内心とっくに未知子の凄さを認めているのは分かっていることだから
ここで未知子の凄さにもう一度釘を刺されたってイメージかな。
それについに院長まで未知子の手腕に圧倒された訳で
これもまた見ているコッチが鼻高々~。

こーゆー所が見ていてスカ―っとするんだよ。このドラマ!!o(≧y≦*)(*≧y≦)o


一方、神原さん今日も健在っっ!絶好調!!ヾ(≧∇≦)〃
スキップで登場っっ!!サイコー!wwww
本物のドクターXは神原さんだと匂わせたため
この人の笑顔とずーずーしさの見え方がまた一段と意地悪く変わりました。

しかもずーずーしく早速左遷される第二外科メンバーを勧誘。
一人ずつ名刺を渡し、一人ずつ断られる・・・・・でも城之内先生は
「今日からフリーになりました。宜しくお願いします」
wwwww
受けるのかよっ!!っていう周りのあのツッコミ!d(≧∀≦)b
お約束でも楽しい~www

それにオチが城之内先生になるのも無理がなくて◎。
こうしてこのドラマの世情である「フリーランス」がまた一人増えていく訳ですね。
納得~。


そして一番ウケたのがラスト。子供の掴みあいのような喧嘩をする院長たちwww
やっぱこのドラマって結局ギャグなんだなw 
こーゆーとこがいいよ。ヾ(≧∇≦)〃
シリアスなタイトルコール。重々しい田口トモロヲの「プロジェクトX」なナレーション。
その片隅でこの院長の喧嘩www

ギャグなのにシリアスぶっている所が面白かったーw
それを象徴するような最後の喧嘩がバカバカしくってねー。大爆笑してました。
いいねぇ。実にいい。

ただ院長を引きずり下ろすのは院内由来による信頼崩壊かと思っていたら
外部からの引導でしたね。
院長と医局員の温度差に因る自己崩壊を想像していたので
ちょっと意外でした。
でもあの子供の喧嘩のための布石なら文句ないわwwww


さて。もし続編を作るのなら加地先生とかまで結局派遣所に居るんかいっっ!!って展開から
始まると面白そうww
でもこのドラマの潔さからして未知子と神原以外は総入れ替えしてきそうだww

とにかくスピードに乗ったまま一気に走り抜けたドラマでした。
爽快で後味もスッキリ!ヾ(●≧∀≦●)ノ
主役の米倉涼子も一本通った演技派でしたし
脇もしっかりとした強さを持っていたのも良かった。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅠ-autumn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/259-e64065f7
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。